ゴールデンウィークの穴場スポット!国内旅行でおすすめはココ!

楽しみなゴールデンウィーク!

もう予定は決まりましたか?

考えるだけでワクワクしますよね。

 

だけどその一方で

「どこに行っても混んでいる・・」

 

そんな思いもあることと思います。

混雑覚悟で出かけるのって

実はちょっと気が重いものですよね。

 

そこで今回は、ゴールデンウィークの穴場とも言える

国内旅行のおすすめスポットを調べてみました。

 

ゴールデンウィークでも

混雑のイライラが出来る限りなく

ゆっくりのんびり楽しめるスポットとは?

 

地域ごとに紹介しますので

ぜひチェックしてみてください。




スポンサーリンク






ゴールデンウィークの国内旅行、北海道の穴場スポットは函館!

まずは、北は北海道から紹介して行きますよ!

北海道の穴場スポットです。

 

北海道と言えば札幌のイメージですが

この函館も朝市が楽しめたり、

各ホテルの朝食グルメが美味しいことでも有名で、

かなりおすすめで穴場なスポットなのです。

 

また、北海道のゴールデンウィークの時期は

ちょうど寒い冬がひと段落つく頃になり

なんと、桜が見頃になるそうです!

 

そこで函館のお花見スポットを

いくつか紹介します!

 

五稜郭公園

函館市内で人気な観光名所です。

1,600本もの桜の木が植栽されていて

開花すると公園内がピンクに染まるとも

言われているそうです。

 

五稜郭タワーに昇って見るのもおすすめで

夜になるとライトアップもされるので

夜桜も楽しめるそうですよ。

 

函館公園

1879年に開園した函館山の麓にある公園です。

約400本の桜の木が植栽されていて

やはり夜になるとライトアップされるので

夜桜も楽しめます。

 

また、公園内には桜を楽しむだけではなく

記念碑や博物館、有形文化財になっている建物、

動物の飼育施設や噴水、

日本最古の観覧車などがある「こどものくに」などもあり

お子様も楽しめる公園になっています。

 

桜が丘通り

昭和の初期に地域に住む住人によって

植栽された約100本の桜の木からなる桜並木になります。

満開の時期には、まさにピンクのトンネルになるようです。

 

ただ、あくまで住宅街にある名所なので

近隣の方の迷惑にならないように

マナーはしっかりと守ってくださいね。

 

桜を追って北海道に国内旅行、素敵ですよね!

とはいえ、この時期の北海道は

また寒いそうなので防寒対策は必須!

お洒落なネックウォーマーはいかがです?

 

 

デザインはシンプルなのに

お洒落で可愛いネックウォーマーです。

カラーバリエーションが豊富なので

お洋服に合わせてアレンジ出来そうなのが

嬉しいですよね。




スポンサーリンク






ゴールデンウィークの国内旅行、東北地方の穴場スポットは岩手県の花巻温泉郷!

次に東北地方のおすすめ穴場スポットです!

しっぽり温泉なんていかがでしょうか。

岩手県花巻市にある花巻温泉郷は

古くから湯治場とされてきました。

 

花巻市は「雨ニモマケズ」の

作家、宮沢賢治の生まれ故郷でもありますよね。

隣接するローズガーデンには

宮沢賢治が設計した日時計花壇があるそうです。

 

また、ゴールデウィーク時期に

岩手県に行ったなら「盛岡城跡公園」へ

行くのもおすすめ!

 

なぜなら、東北地方も北海道と同様に

このゴールデンウィーク時期に

桜の見頃を迎えることが多いようで、

この盛岡城跡公園では、4月の半ば頃から5月の上旬に

「盛岡さくらまつり」が開催されるそうです。

 

まさにゴールデンウィ-クにドンピシャリ!

 

隣接している高松公園の桜は

「日本のさくら名所100選」にも選ばれているので

見応えがありますよ。

 

もちろん屋台や出店なども出されるようなので

盛岡名物の「しょうゆ団子」を食べながら

桜の見物なんて出来たら、最高ですよね!

ゴールデンウィークの国内旅行、関東地方の穴場スポットは埼玉県の秩父・長瀞!

埼玉県の秩父・長瀞ってご存知ですか?

 

見て・遊んで・食べて・楽しめるうえに

パワースポットなどもあり、

かなりおすすめの穴場スポットなのです!

 

ひとつずつ紹介していきますね。

 

羊山公園の芝桜の丘

見て楽しむスポットです。

秩父市街が望める小高い丘に

およそ40万株、9種類の芝桜が敷き詰められています。

 

この芝桜、ちょうどゴールデンウィーク中が見頃で、

その時期は、ピンクや白、薄いブルーの芝桜が

まさに花の絨毯のように広がっているはずです。

 

私も何度か訪れたことがあるのですが

本当に素敵で感動しますよ!

ぜひ見て頂きたいおすすめのスポットです。

 

長瀞ライン下り

これぞ長瀞の名物!

遊んで楽しいスポットです!

長瀞の壮大な景色をゆっくり眺めながら

川を下るその時間は、非日常を味わえます。

 

私も乗った経験があるのですが

ゆっくり穏やかな流れかと思いきや

時々急流にさしかかって

ドキドキすることもあったりして。

お子様もきっと喜んでくれるはずです。

 

ただ、ほんの少し水しぶきがかかって

濡れてしまう可能性もあるので

ハンカチではなく、こちらのようなタオルを

持参することがおすすめ!

 

 

ラルフローレンのハンドタオルです。

 

ビシャビシャになるほど濡れるわけではないので

このタオルハンカチのサイズでじゅうぶんです。

 

お洒落でブランド力もバッチリなタオル。

デザインも豊富なので「どれにしようかな」と

選ぶのもまた楽しいですよね!

 

ゴールデンウィークは

ちょっと動くと汗ばむ時期でもあるので

汗拭き用にも使えるのが嬉しいですよね。

 

阿佐美冷蔵のかき氷

埼玉県の美味しいスイーツ

ベスト5に選ばれた有名なかき氷です。

秩父や長瀞と言えば阿佐美冷蔵のかき氷!

 

天然の氷で作られているので

頭が「キーン」となることもないのが嬉しい。

 

まずはシロップなどをかけずに

氷を味わうことがおすすめ!

天然氷の美味しさをぜひ堪能してみてください。

 

パワースポット

秩父には「秩父三大神社」と呼ばれる

パワースポットとして

有名な神社が三社ほどあります。

 

聖地巡礼のスポットとして有名な、秩父神社

関東最強の強い力を持つと言われる、三峰神社

ミュシュラングリーンガイドに掲載された、宝登山神社

が、その三社です。

 

ゴールデンウィークにパワースポットで

パワーチャージ!なんていうのも素敵ですよね。

 

また、秩父や長瀞には温泉宿もあるので

色々と見て楽しんだ後は

温泉で疲れを癒すことも出来ますよ。

 

見て食べて楽しんでパワーチャージして温泉で疲れをとる。

ゴールデンウィーク明けは

元気イッパイになっていそうですよね。

ゴールデンウィークの国内旅行、東海地方の穴場スポットは静岡県の初島アイランドリゾート!

静岡県熱海市にある離島リゾートです!

熱海港から船に乗ること25分。

そこはもう非現実の世界!

一周4キロもの離島にある

自然をコンセプトにしたテーマパークになります。

 

何百種類もの亜熱帯の植物に囲まれながら

ハンモックに揺られ、

海のミネラルがたくさん入った海泉浴にゆっくり入る・・

想像するだけで癒されそうですよね。

 

また、アクティビティ施設やアドベンチャー施設もあるので

お子様もきっと満足してくれるはず。

 

アジアンリゾートやトレーラーのヴィラも

あるので宿泊ももちろん可能です。

時間を気にせずに楽しむのがやっぱり嬉しいですよね。

 

子供から大人まで充実した時間を過ごしたい!

そんな方におすすめの穴場スポットです。




スポンサーリンク





ゴールデンウィークの国内旅行、関西地方の穴場スポットは和歌山県のたまゆらの里!

「日常から解放される山間リゾート」が

コンセプトになっている

自然がたっぷりのアウトドアライフが

楽しめるリゾート施設です。

 

独立タイプのコテージがあり周りを気にすることなく

小さなお子様のいるご家族でも気兼ねなく楽しめます。

 

気軽に楽しめるバーベキュー施設もあるほか、

なんとゴールデンウィークの時期は

魚のつかみ取りが出来ることもあるそう!

お子様たちのいい思い出になりますよね。

 

それ以外にも露天風呂やプール

川遊び、パターゴルフなども楽しめるそうです。

 

旅行に行こうと、

お宿を押さえたのはいいけれど、

結局、あっちこっちと移動するのって

ちょっと疲れたりもしますよね!

 

こちらの施設なら、

一日中この施設内で楽しめるのでとっても気楽!

子供達はもちろん、パパもママも

笑顔になれちゃう嬉しいリゾート施設です!

 

が!

 

楽しいアウトドア三昧な一日・・

ママ達は、日差しに要注意ですよ!

 

5月の日差しはお肌の大敵「紫外線」がたっぷり!

こちらのUVカット機能付きのパーカーを

持参することをおすすめします!

 

 

丈が選べて、カラーが豊富なのが

嬉しいですよね!

 

こちらのパーカーは「SZスラブ天竺」と

呼ばれる生地を利用しているので

丈夫で洗濯崩れもしにくいのだとか。

ジャブジャブ洗えるのはやっぱり助かりますよね!

 

 

紫外線対策の帽子やパーカーをしっかり持参して

めいっぱいアウトドアを楽しんじゃいましょう!

ゴールデンウィークの国内旅行、中国四国地方の穴場スポットは香川県の小豆島!

映画のロケなどに使われるほど美しい離島で

自然がいっぱい楽しめるおすすめのスポットです。

 

日本三大渓谷美でもある寒霞渓や

約2,000本ものオリーブの木に囲まれた

瀬戸内海を見下ろす道の駅「小豆島オリーブ公園」

など、おすすめスポットがたくさんあります。

 

沖に浮ぶ4つの島には

一日に二度の引き潮の時だけ

砂浜があらわれるそうです。

 

その砂浜は「エンジェルロード」と呼ばれていて

「大切な人と手を繋いで渡ると願い事が叶う」

と、言われているそうですよ。

 

また「二十四の瞳の映画村」では

ロケで使用されたいくつかのロケセットが、

そのまま公開されているそうです。

 

二十四の瞳の世界を

たっぷり堪能できるそうですよ。

 

その他にも、子供が喜ぶスポットとして

カヤックに乗って海を渡ったり

ミツバチの巣箱を見学したりできる他、

「銚子渓自然動物園おさるの園」では

猿との触れ合いも楽しめるそうです。

 

小豆島、いいですよね!

 

小豆島と言えばそうめんも有名ですが

私はそうめんが大好きなのです。

だからと言うわけではないのですが

実は私、「いつか行きたい国内旅行の場所」

のひとつが小豆島なのです!

 

小豆島、ますます行きたくなりました。

オリーブオイルと美味しいそうめんを

いつか必ず堪能したいです!

関連記事:ゴールデンウィークの穴場スポット!関西でおすすめのお出かけ場所はココ!

ゴールデンウィークの国内旅行、九州地方の穴場スポットは福岡県糸島!

ゴールデンウィークの福岡と言えば

有名なお祭り「博多どんたく」ですよね!

お祭りを見るのももちろん楽しいのですが

気になるが人人人・・な、混雑ですよね。

 

そこであえて「博多どんたく」は外して

静かにゆっくり出来る糸島を穴場スポットとして

おすすめしたいと思います。

 

糸島は海や緑に囲まれた

自然がいっぱいの素敵なところです。

 

海辺にはお洒落なカフェもたくさんあるので

海を眺めながらのんびり

ランチやスイーツなどを頂くことが出来ますし

海沿いをドライブするのもおすすめ!

 

糸島の西海岸のルートはサンセットロードと言われて

夕日がとてもきれいなことで知られているそうです。

 

春の風と海の風を受けて

夕日の下をドライブ。

気持ちよさそうですよね!

 

もちろん見どころなどの

おすすめスポットもありますよ!

 

立石山

標高209メートルと少し低めの「立石山」に

昇ってみるのがおすすめ!

晴れた日は絶景の見晴らしのようですよ。

 

白糸の滝

県の名勝「白糸の滝」です。

こちらもぜひとも見ておきたいスポット!

 

落差24メートルと、

福岡でも有数の滝になるので

しっかりとマイナスイオンを

浴びて来てくださいね!

 

フォレストアドベンチャー

お子様向けのレジャー施設には

「フォレストアドベンチャー」がありますよ。

森をそのまま利用した

アドベチャーパークなるようです。

 

「大人は子供にかえり、子供は大人になる」を

コンセプトに大人から子供まで

楽しめるレジャー施設になるようです。

 

私の友達が、この糸島に住んでいるのですが

海の幸や野菜など地場産のものが

とても美味しいそうです。

お洒落な雑貨屋さんや工房なども

多くあるそうですよ。

 

自然から美味しいものまで全てそろった糸島、

家族みんなが満足できるおすすめの穴場スポットです!




スポンサーリンク





関連記事:ゴールデンウィークの過ごし方!家族や子供におすすめなのはコレ!

最後に

ゴールデンウィークの国内旅行に

おすすめの穴場スポットを、

地域ごとに紹介してきました。

 

いかがでしたか?

 

気になるスポットはありましたか?

それほど知られてはいなくても

自然や美味しいものが満喫できる場所は

たくさんあるのですね!

 

心許せる人たちとゆっくりのんびり

心と体を癒して来てくださいね。

 

楽しい、美味しい、嬉しい

ゴールデンウィークになることを祈っています。





スポンサーリンク


サブコンテンツ