運動会のお弁当!定番おかずの人気ランキング!おすすめはコレ!

年に一度の運動会!

子供のテンションはもちろん

パパやママのテンションだって

上がってしまいますよね!

 

可愛い子供の勇姿が見たい、残したい

写真や動画を撮らないと!

親の方が案外大忙しかもしれません。

 

そんな運動会で忘れてはいけない

大事なお仕事、何だか分かりますか?

そう、お弁当作りです!

 

運動会でのお弁当を

楽しみにしている子供達も

きっと、多いはずです。

 

今回はそんな子供たちのパワ―になるべく

運動会のお弁当におすすめ!

子供達に人気が高い定番のおかず7つを

ランキング形式で紹介したいと思います。

 

子供達が喜ぶお弁当を作って

その頑張る勇姿を

目に焼き付けちゃいましょう!




スポンサーリンク







運動会の定番おかず人気ランキング第7位「ブロッコリー・ミニトマト・枝豆」

ゆでたブロッコリーや枝豆にミニトマトです。

いきなり地味だなんて、言わないで!

確かにおかずとしては地味ですが

これ、けっこう大きな役割を果たしてくれる

大事なおかずになるのです。

 

お弁当ってどうしても野菜不足に

なりがちですよね。

そんなお弁当の大事な野菜!

栄養バランスを整えてくれる役割があるのです。

 

また、それ以外にもまだまだ

おすすめの理由がありますよ!

いくつか挙げてみますね。

 

色味が綺麗なのでお弁当が華やかになる

隙間に入れることでお弁当箱のおかずが乱れない

冷凍した枝豆やブロッコリーを入れれば保冷代わりになる

 

などがあるのですが

中でも一番のおすすめ理由としては

「彩りが華やかになる」ことです。

 

運動会の時のお弁当って

お友達のご家族と食べることも

多かったりしますよね?

 

そんな時、お弁当のふたを開ける瞬間って

正直ドキドキしませんか?

少しでもパッと華やかな彩りの方が

「インスタ映え」では、ないですが

お友達ご家族から賞賛の声も頂けるはず。

 

その役割をこれらの野菜達は

担ってくれるのです。

 

味付けは野菜用のディップや

マヨネーズを持参すればいいのですが

小さな蓋付きのカップに

味噌とマヨネーズを混ぜた物を入れて

持って行くのもおすすめですよ。

 

また、さやから出した枝豆を

ミニトマトと一緒にピックなどで刺して

持って行くもおすすめ!

一緒にチーズやうずらの卵などを刺しても

喜ばれそうですよね。




スポンサーリンク






運動会の定番おかず人気ランキング第6位「ちくわ」

またまた若干渋くて地味目な

おかずの登場ですが、

このちくわもけっこう優秀で

おすすめのおかずになります。

 

ちくわにチーズを入れたり磯部揚げにしたり。

意外とアレンジが効くので

かなりおすすめのおかずです。

 

ただ、ちくわといえばきゅうりを

入れたくなってしまうところですが、

きゅうりは水分が出てしまうので

お弁当には不向きです。

 

お弁当にはきゅうりのかわりに

ゆでたオクラを入れるのがおすすめです。

 

また、ちくわを八等分くらいに切って

先のランキングに登場した

さやから出した枝豆を入れて

ピックで刺しても

可愛いのでおすすめです。

 

もう少しボリュームが欲しい場合は

チーズを入れたちくわを豚肉で巻いて焼き、

甘辛く味付けしても美味しですよ。

 

ちょっと地味目なイメージはありますが

「あと一品!」なんていう時に

とても便利なちくわです。

 

お値段もお手頃ですし

ぜひ、今度の運動会のお弁当には

人気のちくわのおかずを

詰めてみてくださいね。

運動会の定番おかず人気ランキング第5位「エビフライ」

豪華になってきましたよ!

 

エビフライはお弁当に限らず

子供達から大人気のおかずですが、

エビがお高かったり下処理が面倒だったりで

ちょっと普段は敬遠しがちですよね。

 

ですが、今回は運動会のお弁当!

ちょっと奮発して頑張っちゃいましょう!

 

前日の晩に衣まで付けて

朝、揚げるだけにしておけば

当日慌てずにすみますが

その際、衣を二度づけするのが

お弁当のおかずにはおすすめ!

 

時間が経ってもサクサクの

エビフライになりますよ。

 

また、エビフライのかたち、

あの、棒状に長いかたちが

お弁当箱に詰める際に

嵩張って気になったりもしますよね?

 

そんな場合は、衣付けをする前に

エビをクルクルと巻いて

爪楊枝で刺してから

そのまま衣を付けて揚げるのがおすすめ!

 

コロンと真ん丸いかたちの

エビフライになるので

他のおかずともバランスよく

しっくりおさまりますよ。

 

子供はもちろん

実は大人からも

高い人気を得ているエビフライ

みんなで楽しく頂いちゃいましょう!

運動会の定番おかず人気ランキング第4位「アスパラベーコン巻」

普段の食事のメニューには

あまり上がることはないおかずですが

お弁当となると一気に人気が

高まる定番のおかずです。

 

ベーコンのピンクとアスパラのグリーン。

見た目がやはり綺麗だから

人気なのでしょうかね。

 

子供はもちろん大人も大好きなベーコン!

一口サイズなのでパクパクと気軽に

つまめるのも嬉しいですよね。

 

アスパラだけではなく、

エノキを巻いて焼くのもおすすめです。

また、もう少しおかず感を出したかったら

ベーコンではなく豚肉で巻いても

美味しいですよ。

 

豚肉の場合はレンジでチンした人参や

エリンギ、インゲンなどで作れば

栄養価もアップしますよね!

その際は、ちょっと濃い目の

照焼き味がおすすめです!




スポンサーリンク





運動会の定番おかず人気ランキング第3位「ウインナー」

子供に大人気のウインナーが

人気ランキングの第3位に

入ってきました!

 

こちらも子供から大人まで

根強い人気を誇っていますよね!

お弁当のおかずの定番中の定番です。

ちょっとした隙間を

埋めるおかずにもなります。

 

また、ウインナーって

その家その家でお気に入りのものが

あったりしませんか?

「我が家の定番のウインナー」を

たっぷり詰めたお弁当!

テンションが一気にあがるはずです。

 

最近では、ちょっとリッチな

ウインナーもたくさん市販されていて

種類も豊富ですよね

大人用にちょっとピリッと辛いチョリソー

などもいいかもしれません。

 

子供用には定番の

タコさんやカニさんの

かたちにしてあげるのもいいですよね!

見栄えもグッと上がって

盛り上がること間違いなしです。

 

タコさんやカニさんだけにとどまらず

最近は様々なかたちに加工するレシピもあるので

チャレンジしてみるのも

また楽しいですよね。

運動会の定番おかず人気ランキング第2位「玉子焼き」

こちらも定番中の定番!

卵焼きのないお弁当なんてお弁当じゃない!

と言っても、過言ではないかもしれません。

「みんな大好き、卵焼き」です。

 

お弁当の卵焼きと言えば

厚焼き卵ですがこの厚焼き卵も

その家ごとの味がありますよね!

 

あなたの味は甘い系?

それとも甘さは控え目系?

お友達のママが作った卵焼きと

食べくらべてみるのも

また楽しそうですよね!

 

卵焼きの人気な理由は

美味しいのはもちろんですが

色味が綺麗なところ!

 

黄色の食材って、なかなかないですよね。

先のランキングに登場した

ブロッコリーや枝豆の緑、ミニトマトの赤、

卵焼きの黄色で、もう完璧なお弁当です!

 

とはいえ、案外厚焼き卵って

コツが必要だったりするもの。

 

運動会の当日の朝

ちょっと厚焼き卵までの余裕がないかも

などと、不安な場合は

同じ卵でも「ゆで卵」にしちゃうのもおすすめ!

 

半分に切れば綺麗な黄色が出てくるし、

黒ゴマや海苔、ケチャップなどで

お顔を描いても可愛いですよ!

 

また、しょうゆやみりんなどに

漬け込んで置けば

美味しい味付け卵に!

濃い目の卵のおかずが嬉しい

注目の人気お弁当になりそうですよね。

運動会の定番おかず人気ランキング第1位「鶏の唐揚げ」

栄えある人気ランキング

第1位は「鶏の唐揚げ」です!

予想通りでしたか?

 

もう、鶏の唐揚げは

運動会のお弁当のおかずの定番・・

どころか、もう王者の風格ですよね!

 

鶏の唐揚げを嫌いな人って

聞いたことがない!

老若男女みんなが大好き!

 

美味しい上に食べやすいのが嬉しい。

運動会など、外でお弁当を頂く場合は

やっぱり食べやすさは大きなポイントです。

また、唐揚げは冷めても美味しいところも

人気の秘密なのかもしれません。

 

とはいえ、鶏の唐揚げも揚げ物。

朝から下味付けて粉をまぶして

油で揚げるなんて、と

ちょっと気が重くなるかもしれませんが

安心してください!

 

唐揚げはギリギリの工程まで

前の晩にすませて

朝は揚げるだけにしておくことも

出来るのです!

 

特に下味については

ある程度の時間は漬け込んでおいて

味をしみこませる必要があるのですが

「夜就寝前に漬け込んで翌朝に揚げる」のが

おすすめの漬け込み時間になるのだとか。

 

朝起きて粉を付けて揚げるだけなら

作れそうな気がしますよね!

 

ただ、それ以上の長時間

漬け込んでしまうと

鶏肉から水分が抜けてしまって

パサついてしまうそうなので

注意をしてくださいね。

 

「就寝前」に漬け込むことが

ポイントですよ。

 

ぜひこの方法で気楽に

鶏の唐揚げを作ってあげてくださいね!

 

そういうわけで、

運動会のお弁当の定番おかず

人気ナンバーワンは鶏の唐揚げでした!

関連記事:バーベキューの食材ランキング!人気でおすすめの食材をご紹介!

運動会のお弁当タイムを盛り上げてくれる、おすすめグッズ!

運動会のお弁当、人気の定番おかずが

わかったところで、

このおかずたちをますます見栄えよく

そして美味しく頂けるグッズを

紹介したいと思います。

 

ランキングを見て頂いてもわかるように、

どの定番おかずも「食べやすい」ことが

共通点になっていますよね。

その為、本来お子様達に人気であろう

ハンバーグの姿が見えないのです。

 

運動会など外で頂くお弁当の場合

ひとくちでパクっとイケちゃうものが

人気のようです。

 

お箸でパクっといくのも

もちろんいいのですが、

もっと気軽に予めお弁当のおかずに

ピックなどを刺しておいては

いかがでしょうか。

 

可愛いピックがありますよ!

 

 

見ているだけで

思わず笑顔になっちゃう可愛いピック!

お花やクローバー、ハチやテントウムシのピックです。

 

彩りが綺麗なので

お弁当がグッと華やかになりますよね!

お弁当箱を開けた瞬間「わー、可愛い」

きっとお子様も喜んでくれるはずです。

 

愛情いっぱいでつくったおかずを、

詰めるお弁当箱だって大切です!

せっかくですから

ちょっとこだわりたくないですか?

 

カラフルな可愛いバッグとセットの

お弁当箱はいかがでしょうか。

 

 

保冷力のある断熱バッグの付いた

サーモスのお弁当箱です。

 

容器のサイズが大、中、小となっていて

収納も出来るので

帰りはコンパクトになっちゃいます!

 

大きい容器だけだと

出番があまりないことも多いのですが

中サイズ、小サイズと分かれているので

普段の一人用のお弁当にも

使えるのが嬉しいですよね。

 

バッグ内はメッシュの仕切りも付いていて

手持ちの部分は長さの調節も出来ます。

 

カラフルなカラーが

ますますお弁当を華やかに

してくれそうですよね!

 

カラフルなお弁当箱もいいけど

やっぱり運動会のお弁当と言えば

「お重でしょう!」という方は

こちらはいかがでしょうか。

 

 

綺麗な黒のお重にピンクの小桜模様が素敵な

宇野千代さんのお重です。

やっぱりお重は高級感がありますよね!

 

三段式になっていて、中に仕切りもあるので

詰めやすさの点もバッチリ!

黒色は、お弁当のおかずの彩りを

きっと引き立ててくれるはずです。

 

運動会などのレジャーだけでなく

お正月のおせち料理や

お雛祭り、端午の節句などの

ご馳走にも使えそう!

 

一家にひとつあれば

きっと重宝しそうな

お弁当箱ですよね。

 

美味しいおかずに可愛いピック、

素敵なお弁当箱も揃ったところで

お弁当箱などを置ける

小さなテーブルも用意してはどうでしょう!

 

 

カラフルな感じが運動会にピッタリ!

折り畳み式のテーブルです。

 

カラーバリエーションも豊富で

ドリンクホルダーが付いているのが嬉しい!

重さはたった1キロなので

お子様だって持てちゃいますよね。

 

地べたで食べるのも

運動会などのアウトドアの

醍醐味ではありますが、

ちょっとこういったテーブルが

あると便利ですよね!

 

折り畳めばちょっとした隙間に

入るサイズになるので

収納にも困らないはずですよ。

一台持っておくと

便利かもしれませんよね。

関連記事:潮干狩りの持ち物リスト!子供連れの場合やあると便利な持ち物もご紹介!




スポンサーリンク





最後に

楽しい、楽しい運動会!

一生懸命練習してきた子供達の晴れ舞台です!

 

ぜひとも美味しい人気のおかずが

たくさん詰まったお弁当を持って

 

応援したいものですよね!

 

そんな運動会のお弁当作りの

お役に立てれば幸いです。

 

もし、おじいちゃんやおばあちゃんも

応援に参加されるようだったら

この人気ランキングのお弁当おかずにプラスして

筑前煮なども作ってあげることをおすすめします!

 

こちらも前日に作り置きが出来るので

当日は詰めるだけでOK!

 

ご家族皆様の

「美味しい時間」になりますように。

関連記事:バーベキューで子供が喜ぶ遊びや食材は?持ち物やデザートについても詳しく解説!



スポンサーリンク

サブコンテンツ