カメムシを寄せ付けない方法!ハッカ油やミントが効果的?

害虫と言えばゴキブリやハエ、カなんかが思い浮かびますが、

カメムシに困っている方も意外と多いのではないでしょうか。

 

カメムシは直接人に害を加える虫ではないものの、

見た見が気持ち悪いですし嫌な臭いを発します。

 

しかも外に干した洗濯物にも紛れ込んでしまう事もあり、

取り込む時に出てきて嫌な臭いを洗濯物につけていくという

とんでもない嫌がらせをする場合も多いです。

 

そんなカメムシを寄せ付けない対策としてハッカ油やミントが効果があると聞きますが

それは本当でしょうか。

 

ここではカメムシを寄せ付けない方法として

ハッカ油やミントは有効なのかなどを説明していきます。

カメムシで困っている方はぜひ参考にしてくださいね。




スポンサーリンク






カメムシって?

カメムシを寄せ付けない方法としてハッカ油やミントが効果があるのか説明する前に、

まずは「カメムシ」について少し見ていきましょう。

 

チョウやテントウムシなど無条件に人に可愛がられる虫もいますが、

「見るのも嫌」と嫌悪されている虫もいます。

そのひとつがカメムシです。

 

カメムシはカメムシ科に属する虫の総称で、

実は日本だけでなく世界に9万種ほどいます。

 

カメムシと言えば「くさい臭いを放つ虫」というイメージですが、

すべてのカメムシが臭い訳ではありません。

 

ただ、日本で家に入ってくる種類のカメムシ達の多くはくさい臭いを出します。

これが、日本でカメムシが特に嫌われる理由のひとつですね。

 

カメムシは危険を感じるとくさい臭いを出しますが、

この臭さは「ヘキサールトランス2ヘキサナール」と呼ばれる成分が原因です。

 

そしてカメムシは他のカメムシのこの臭いを感知すると

自分もその臭いを放つようになり、連鎖的に臭くなります。

 

ですからもしカメムシの集団を見つけたからと言って

安易に排除しようと手を出すと大変な事になります。

 

またカメムシの活動期間ですが、

日本で「害虫」と呼ばれているマルカメムシ、クサギカメムシは

4月の春頃から10月の秋頃までの比較的暖かい季節に活動します。

 

さらにカメムシは越冬しますので、冬でも生きています。

 

寒さに弱いカメムシは、冬、集団で暖かい場所に居座る性質がありますので、

うっかり秋ごろに家の侵入を許すとそこに居座られてしまい

冬にとんでもない数のカメムシが潜んでいたという事もあります。

 

ですから、残念ですが「カメムシを全く見ない季節」というのはなく

春夏秋冬すべての季節でカメムシを見る機会はあります。

 

このように、カメムシは人に直接健康にひどい害を与える訳ではないものの

「見た目が嫌」「家に入ってくる」「臭い」「年中いる」「集団でいる」

という点から、人にはあまり好かれていない虫です。




スポンサーリンク






カメムシを寄せ付けないためにハッカ油やミントは効果ある?

ハッカ油もミントも、匂いや味を感じるとスーっとする効果がありますよね。

人にとっては心地よいですが、

少々強い刺激臭なのでカメムシを寄せ付けない効果はありそうな気がします。

 

実際、カメムシにハッカ油やミントは効果があるのでしょうか。

 

その前にハッカとミントって似ていますよね。

二つの違いを知っていますか?

 

実は「ハッカ(薄荷)」の英語名が「ミント」なのです。

 

どちらもシソ科の植物の総称として使われる事が多いのですが、

もっと詳しく言うならミントの方が広い種類の総称として使用されているので、

ミントの中にハッカが含まれます。

 

そしてハッカ油(ミント)はカメムシに効果があるかどうかですが、

効果はあります。

虫が嫌がるのはハッカ油(ミント)に含まれる「メントール」と呼ばれる成分です。

 

ただ、この成分はミントよりハッカの方に多く含まれるので、

虫よけとして利用したいならミントではなく

「ハッカ」と書いてあるものを選んだ方が良いでしょう。

 

またハッカ油(ミント)を嫌がる虫はカメムシだけでなく、

カ、ハチ、アリ、ゴキブリなどがいます。

ですからハッカ油(ミント)を使えば他の虫対策にもなるんですね。

 

ハッカ油はドラッグストアで簡単に買う事ができますので

カメムシ来そうな所に塗ったりスプレーしておくといいですね。

カメムシを家の中で見つけた時の対処法は?

カメムシは見た目が気持ち悪いので「触るのも嫌」という人も多いと思います。

 

ではもしそんな人がカメムシを家の中で見つけてしまった場合

どう対処すればいいのでしょうか。

 

まず絶対にやってはいけない事は、「掃除機で吸う」です。

 

「掃除機で吸えば死んだも同じ」と思う方もいるかもしれませんが、

先ほども説明した通り、カメムシは危険を感じるとくさい臭いを出します。

また、潰しても臭いが出ます。

 

掃除機の穴はカメムシより大きいので電源を落とした後生きて出てくる事もありますし

中に残っていたとしても掃除機を起動するたびに死ぬまでくさい臭いを放ち続け、

掃除機自体が大変な事になってしまいます。

 

一度出されたカメムシの臭いはしばらく消えないので

カメムシを見つけたら

「臭いを出さないようにできるだけ優しく保護して外で逃がす」のが一番です。

 

そんな時におすすめのカメムシ捕獲方法が、「ペットボトル」です。

 

何mlのものでもかまいませんが、

ペットボトルの口はカメムシよりやや大きいサイズなので

カメムシを見つけたらそっと近づき、カメムシの上からカポっと被せます。

 

そしてさっと持ち上げるだけでカメムシを安全に捕獲する事ができます。

 

直接手で触らなくてもいいので、虫が苦手な方でもまあまあできる方法ですよ。

後は外に出てペットボトルをひっくり返せばカメムシは落ちて出て行きます。

ペットボトルが臭くなった場合は、フタをすれば臭いは漏れません。

 

もしカメムシを家の中で見つけた場合は

ぜひこちらの方法を試してみてくださいね。




スポンサーリンク





関連記事:ゴキブリの子供は飛ぶ?卵にいる幼虫の数は?どこから入ってくる?

カメムシを寄せ付けないオススメアイテム

 

ではここで、カメムシを寄せ付けないオススメアイテムを紹介します。

まずはこちらの「カメムシ専用スプレー」です。

こちらのスプレーはなんと「カメムシ専用」の駆除・予防ができるスプレーです。

 

ハッカ油も勿論効果がありますが、カメムシ専用のグッズは

さらにカメムシ用に特化した成分を持っているので効果はかなり高くなっています。

 

カメムシを直接見つけた場合はこのスプレーかけるだけで素早く駆除する事ができますし

勿論カメムシがいない時に窓や壁に噴射すればカメムシを寄せ付けない効果があります。

 

業務用なので量はたっぷりありますし、細いノズルがついているので

細い窓枠にも噴射しやすくなっています。

 

家が広くカメムシ対策をしないといけない場所が多い場合は

かなり強力なアイテムになってくれますのでオススメですよ。

 

 

「業務用じゃなくて、普通のカメムシスプレーが欲しい」

という方にオススメなのがこちらのスプレーです。

 

こちらは業務用と違い一般用なので、

値段もやや安くさらに買いやすい金額になっています。

 

ですが効果は非常に高く、「カメムシ専用」と言っているだけあって

軽くスプレーするだけでカメムシを駆除したり寄せ付けたりしない効果があります。

 

さらにスプレー自体には臭いはほとんどないので、

「スプレーしてカメムシはいなくなったけど今度はスプレー臭い」という事もありません。

 

「そんなにたくさんいらないんだけど、ちょこっとした所に強くカメムシ対策をしたい」

という時にオススメですよ。

 

 

正直、生活する上で一番困るカメムシ被害は

「洗濯物につくカメムシの臭い」ではないでしょうか。

 

カメムシの臭いはとても強烈ですから、

うっかりカメムシが外に干した洗濯物にくっついたままあの臭いを出されると

せっかく乾ききった服でも臭いが心配で着れず、結局洗い直しなんて事もあります。

 

そんな時はこちらの、「吊り下げ型」のカメムシ専用アイテムがオススメですよ。

 

こちらは洗濯物の横に一緒に吊り下げておくだけで

カメムシを寄せ付けない効果があります。

 

「カメムシなんかのせいで部屋干しなんて嫌だ。洗濯ものは絶対外で干したい!」

という方にもぜひオススメなので、ぜひ使ってみてくださいね。

 

 

こちらも「吊るすタイプ」のカメムシ専用オススメアイテムです。

 

外に干す洗濯物と一緒に吊るしてもいいですし、

窓の近くやクローゼットの中でも効果があります。

 

また、こういった「撃退グッズ」を使う時、家に赤ちゃんや肌が弱い方がいる場合は

その撃退グッズ自体が害にならないか心配ですよね。

 

ですがこちらのアイテムは

12種類の植物の成分を抽出した天然もので作られており、

また安心の日本製になっていますので

赤ちゃんや肌の弱い方でも安全に使用する事ができますよ。

 

カメムシを撃退したいけど、撃退グッズによる家族の健康が気になる方は

ぜひこちらを使用してみてくださいね。

 

 

こちらもカメムシ専用のアイテムですが、こちらは「貼る」タイプになっていて

カメムシが来そうな壁や窓に貼る事でカメムシを寄せ付けなくします。

 

このシールにはハッカ油成分が多く含まれており、

気になる所にペタリと貼り付けるだけでカメムシを寄せ付けない効果があります。

 

また、化学薬剤は使用していないので人やペットにも安全です。

 

カメムシ専用スプレーも勿論効果がありますが、新築の家などだと

液体成分が含まれるスプレーが壁にかかるのが気になる方もいますよね。

そんな時はこちらを使ってみてください。




スポンサーリンク





関連記事:カメムシで洗濯物が臭い!対策はネットがいい?時期は?

最後に

カメムシはふと気が付くと壁に張りついていたり

家の中にいたりして嫌ですよね。

 

さらに干した洗濯物にカメムシがついていてうっかり触ってしまい、

カメムシがくさい臭いを出して洗濯物に臭いがつき

洗濯のやり直しという事にでもなったらかなりショックです。

 

ですから、カメムシが飛んできやすい所に住んでいる方は、

しっかりカメムシ対策をしておきましょう。

 

カメムシはハッカ油やミントの匂いが苦手なので、それを利用した

「カメムシ専用」の駆除グッズや寄せ付けないようにするアイテムがたくさんあります。

値段も安く簡単に手に入るので、ぜひうまく利用してみてください。





スポンサーリンク


サブコンテンツ