虫除けに効果のあるハーブ!庭や室内におすすめの種類は?

暖かい季節になってくると、虫も多くなってきますよね。

ハエや蚊が室内に入ってくるということもしばしばあると思いますが、

殺虫剤で退治しようとしたとき、小さい子供やペットなどがいると、

室内で使うのには少し抵抗がありますよね。

また、自宅の庭でガーデニングを楽しみたいという方も、庭の虫は天敵になるはずです。

 

そこでおすすめなのが、ハーブです。

実は、ハーブの種類によっては虫除けの効果があるというのをご存じでしょうか。

最近では、そんなハーブの効果を利用した防虫剤も多く販売されています。

 

そこで今回は、室内や庭で利用できる、

虫除け効果のあるおすすめハーブについてご紹介していきます。

殺虫剤や防虫剤は人体への影響が気になると思いますが、

ハーブで虫除けができるとなると安心ですよね。




スポンサーリンク






虫除けに効果抜群!庭で利用できるおすすめハーブ!

虫除けに効果のあるハーブには、

忌避効果といって、自分の身を害虫から守るための匂いを発するという性質があります。

せっかく始めたガーデニングが夏の虫達によって、蝕まれていくのは辛いですよね。

隣にハーブを置いておくだけの簡単な虫除け方法なら、取り入れやすいと思いますよ。

いくつか、おすすめのハーブを紹介していきますね。

 

一つ目は、ゼラニウムです。

ゼラニウムは虫が嫌いな匂いを出しているので、虫除け効果のあるハーブとされています。

網戸という文化がない外国では、

庭やベランダにゼラニウムを置いて虫除け対策をしていました。

 

しかもゼラニウムのお手入れは一般的な植物と同じで、とても簡単です。

庭の日の当たりやすい場所に置き、土が乾いてきたら水をあげるようにするだけ。

またゼラニウムは花を咲かせるハーブなので、庭の虫除け対策だけでなく、

ガーデニングとしても楽しむことができるでしょう。

 

ゼラニウム 苗

初心者でも失敗しにくい、苗でゼラニウムを購入できます。

きちんと日に当てて育てれば、ピンクの花を見ることができるでしょう。

耐寒性はないので、冬場に暖房無しという状態では育ちませんが、

適度な光と室温があれば、十分綺麗に育ちます。

 

アロマとしても有名なラベンダーにも虫除けの効果があります。

蚊やダニ、ノミ、ハエ、蛾など様々な夏の虫に効果があるので、

虫除け効果を発揮しつつ、自宅の庭をラベンダーの良い香りで満たせるという

一石二鳥のハーブです。

 

レモンの香りがするレモングラスというハーブもおすすめです。

葉や茎の部分にシトラールという成分が含まれており、切り口からレモンの香りがします。

このレモンの香りが虫にとっては天敵となります。

蚊やハエだけでなく、ゴキブリにも効果がありますので、室内に置いてもOKです。

 

ちなみにレモングラスは、

ハーブティーとして飲んでも美味しいので、とてもおすすめですよ。

ただ、レモングラスはもともと熱帯の植物なので、高温多湿を好む性質があります。

夏場は庭で育てるのが良いですが、冬は室内で管理すると良いでしょう。




スポンサーリンク






虫除けに効果のある室内でも育てやすいおすすめハーブの種類をご紹介!

天然のハーブは、室内で育てながら虫除け効果を発揮してくれるのに加え、

料理にも使用できるものもあるので、とても便利ですよ。

種から育てるという方法もありますが、園芸初心者の方であれば、

最初は苗ごと買ってきて鉢に植え替えて育てるのが楽でいいと思います。

ここからは室内でも育てやすいハーブの種類をいくつかご紹介していきます。

 

室内で育てることができるハーブの種類の中でも、

誰でも簡単に育てられるのがペパーミントです。

むしろほとんど世話をしなくても、どんどん成長してくれます。

当然庭での栽培も可能ですが、地植しておくと、急激に増加してしまうので、

使い切るのが逆に大変になってしまうかもしれません。

 

ペパーミントに含まれるメントールには虫除けの効果があります。

特にペパーミントは、ミントの種類の中でもメントールの含有量が一番多いため、

虫除けの効果も絶大です。

 

しかし、ミントの葉を鉢のまま栽培した状態では、虫除け効果がそこまで大きくありません。

その効果を存分に発揮するためには、ペパーミントの葉を乾燥させて、

軽くほぐしてからティーバックに入れたりして

お湯で煮出したものをスプレーボトルに入れて、

室内で吹きかけるなどするのがおすすめです。

 

ペパーミント 苗

半日陰でも立派に育ちます。

花を付けると葉が固くなってしまいますので、

定期的に刈り込んで新芽を収穫して使いましょう。

多年草で寒さに強いので、初心者でも安心だと思います。

 

また、料理でもよく使われるローズマリーも、

自宅で簡単に栽培することができるのでおすすめです。

ローズマリーはツンとした香りが特徴で、虫除け効果のあるハーブの1つです。

ダニにも効果があるため、室内栽培には特に適しています。

 

肉料理や魚料理、ハーブティーやハーブオイルなど様々な種類の活用方法があるため、

家庭でのハーブ栽培には最適だと思います。

 

タリアン料理には欠かせない、バジルも室内で育てることができるのでおすすめです。

バジルはハエや蚊などに効果がある上、食べても美味しいので一石二鳥ですね。

バジルを育てる時のポイントとしては、乾燥に弱く、水を好むため、

特に夏場は乾燥しすぎないよう気をつける必要があります。

 

ホーリーバジル

インドでは万能のハーブと呼ばれるバジルの一種で、

ハーブティーやブレンドティーとして広く飲まれています。

芳香が特徴で、空気を浄化し、雑菌や虫を遠ざける効果が期待できるでしょう。

花芽を早めに摘んで行くことが、元気に育てるコツと言えます。




スポンサーリンク





関連記事:ゴキブリの子供は飛ぶ?卵にいる幼虫の数は?どこから入ってくる?

ハーブを使ったおすすめ虫除け商品を紹介!

実際のハーブを植えておくのも虫除け対策として効果があると言えますが、

水やりや花芽の摘みなど、細かい仕事が増えるようになってしまいます。

そういう作業が面倒で苦手だ、という方は

ハーブの有効成分を利用した虫除けグッズを使うと良いでしょう。

 

いくつか虫除け商品を紹介していきますが、

いずれも子供やペットにも無害な物ですので、安心してくださいね。

 

虫除けハーブスプレー

ニームの木からとれる実から集出した成分を使うことで、

人や農作物にはダメージを与えることなく害虫を駆除することができます。

駆除の仕組みも、食欲を無くすことで餓死させるというもので、

生き物に直接ダメージを与えるようなものではありません。

手袋やマスクも必要ありませんので、庭のお手入れなどには特にピッタリだと思います。

 

ナチュラルプラス

30種類以上もの植物のエキスをブレンドし、アロマ気分で虫除け対策をとることができます。

子供や赤ちゃんの肌にも優しいですし、

柑橘系のさわやかな香りがとても気分穏やかにしてくれるでしょう。

玄関や窓際置いておけば、不快な虫の侵入を防ぐことができます。

 

ネオナチュラル アロマミスト

虫除けにありがちな嫌な匂いも全く無く、

むしろアロマミストとしてもご利用いただけます。

成分も天然ばかりで、赤ちゃんの肌にも問題無く使えます。

外出やガーデニングの際など、あらゆる場面で使えるおすすめの1本です。




スポンサーリンク





関連記事:アリの駆除方法!室内の蟻退治に重曹や酢は効果的?

最後に

毎年虫除け対策には頭を抱えている人も多いと思います。

ハーブを使った虫除け対策は、撒いたときだけ効果のある殺虫剤と違い、

栽培している限り持続した効果が期待できるのでおすすめですよ。

 

また、小さいお子さんやペット、高齢者が自宅にいると、

極力殺虫剤は使いたくないですよね。

 

ご紹介したハーブを自宅で栽培することで、虫除けだけでなく、料理やハーブティー、

消臭効果などにも利用することができるので、

ぜひ、自宅でできる簡単に虫除け対策として試して見てください。



スポンサーリンク

サブコンテンツ