上野公園の花見の屋台!営業時間や期間はいつまで?

上野公園でお花見をする方も多いと思いますが、

「目当ては桜じゃなくて屋台!」という方も実は多いのではないでしょうか。

 

上野公園には花見の季節になると屋台がたくさん出るので

とても賑やかでいいですよね。

 

でも、やっと時間がとれて上野公園の屋台を見てみようとしたら

「今日は営業が終わっていた」・「今年はもう撤退していた」なんて事になったら

悲しいですよね。

 

そこでここでは、上野公園の屋台が出ている期間や

営業時間がいつまでなのかを説明します。

上野公園の屋台に行きたい方はぜひ参考にしてくださいね。




スポンサーリンク






上野公園はどんな花見スポット?

上野公園の屋台の期間や営業時間がいつまでかを説明する前に、

まずは上野公園がどんな花見スポットなにかについて説明します。

 

上野公園は正式名称を「上野恩賜公園」と言う、台東区にある公園のひとつです。

 

JR線上野駅から徒歩3分、または京成線・京成上野駅から徒歩3分、

もしくは東京メトロ線上野駅から徒歩5分で行ける所にある公園になります。

 

上野公園には約1200本の桜があり、

その起源は400年も前に遡るとされている歴史のある桜です。

 

また花見の期間は「うえの桜祭り」というお祭りが開催され、

非常に賑わいます。




スポンサーリンク






上野公園の屋台の期間はいつまで?

上野公園では、花見の季節に「うえの桜祭り」というお祭りが開催され、

それに合わせてたくさんの屋台が出ます。

ですから屋台が気になるなら、ぜひこのお祭りの時に合わせて行きましょう。

 

上野公園にはこの時期、毎年約230万人もの人が訪れるので、

屋台も色々な種類のものが出ていてとても興味深いですよ。

 

最近では外国人の日本旅行ブームもあり、

このお祭り目当てに外国人もたくさんやってきます。

 

確かにお祭りでワイワイ賑わっているのを見るだけで

心が楽しくなりますよね。

では屋台が出るうえの桜祭りはいつからいつまでの期間やっているのでしょうか。

 

実はうえの桜祭りはその年の桜の開花状況に合わせて、

上野公園の桜が開花した頃から散り始めの期間開催されます。

 

桜が開花して散る期間というのはだいたい毎年「3月下旬から4月上旬」なので、

その頃を目安に考えておくといいですね。

 

上野公園の詳しい桜の開花情報や今年のうえの桜祭りの期間がいつからいつまでなのかは

こちらの台東区のサイトで告知されますから、

桜が咲きそうかなと思ったらぜひサイトをチェックしてみてくださいね。

上野公園の屋台の営業時間は?

 

では、上野公園の屋台の営業時間はいつまでなのでしょうか。

お祭りの期間は午後5時30分~午後8時までライトアップ(ぼんぼり)が行われるので

日が落ちてもその時間まではしっかり開いています。

 

それを過ぎるとぼちぼち閉まる屋台もでてきますが、

人が多いので午後10時くらいまで開いている屋台もあります。

 

ですから夜の時間はあまり気にしなくても開いている事が多いので

心配しなくても良さそうです。

 

動画では、上野公園に出ている屋台の様子を見る事ができます。

どんな屋台が出ているのか気になる方は、ぜひ見てみてくださいね。




スポンサーリンク





関連記事:上野公園花見の場所取りのコツ!時間や平日・土日について詳しく解説!

上野公園でお花見を楽しむオススメグッズ!

 

ではここで、上野公園でお花見を楽しむオススメグッズを紹介します。

まずオススメなのは「ウェットティッシュ」です。

 

上野公園での花見と言えば屋台ですが、

屋台で食べ物を買って外で食べるとかなりの確率で手が汚れます。

 

上野公園にはトイレもありますが、いちいち手洗い場まで洗いに行くのは大変です。

ですからウェットティッシュを持ち歩きましょう。

 

こちらのウェットティッシュはアルコール入りで除菌もできるので

食べ物を食べる前に手を拭くのにも便利です。

 

外はウイルスでいっぱいなので、できるだけ病気を予防したい方もぜひ

こちらのウェットティッシュを使ってみてください。

 

 

屋台で食べ物を買ったら、立って食べるのも落ち着かないですし

できたら座ってのんびり食べたいですよね。

 

でも、いくらキレイでも外で地べたに直接座るのはちょっと

抵抗ありますよね。

そんな時に便利なのがこちらの「レジャーシート」です。

 

こちらはしっかりした作りなのでお尻が痛くありませんし、

畳みやすくなっているので後片づけがとても楽です。

 

また肩にかけて持ち歩けるので持ち運びにも便利です。

勿論水洗いもできるので、汚れもすぐに落とせますよ。

 

花見以外にもピクニックや運動会など幅広く使えるので

ぜひ1つは持っておきたいアイテムです。

 

 

上野公園の花見に子供を連れていきたいという方も多いと思います。

「公園」なので車の心配もなく少し安心できますよね。

 

ですが、それでもすぐにどこかへ行ってしまうのが子供。

人が多い所では一度迷子になると探すのもとても大変です。

そんな時に便利なのが、こちらの「リュック付き迷子紐」です。

 

迷子紐というと「子供にそんなものつけて」と文句を言う人もたまにいますが、

こちらはリュックがとてもかわいいので紐が付いていても気になりません。

 

人に何か言われないか心配な方も、この迷子紐なら安心ですよ。

子供の迷子が心配な方はぜひこのリュックを使ってみてください。




スポンサーリンク





関連記事:目黒川の花見2018の屋台!期間や場所・時間についても詳しく解説!

最後に

外に屋台がズラリと並んでいるのを見ると、それだけで心が躍りますよね。

特に大きなお祭りだと屋台の数も多くなり景色は圧巻されます。

 

上野公園の屋台も賑わいの良さで人気ですが、

上野公園の屋台はうえの桜祭りの期間に出ています。

 

その期間中は営業時間は朝もわりかし早く、また

桜がライトアップされるので夜も遅くまでやっています。

ですから慌てて行かなくても大丈夫ですよ。

 

昼間に屋台を見て回って軽食をつまんでもいいですし、

夜に桜を見ながらおでんやラーメンなどの温かい食べ物を食べるのも格別です。

ぜひ上野公園の屋台を楽しんでくださいね。





スポンサーリンク


サブコンテンツ