お花見の持ち物リスト!あると便利なものやデート・子供連れの場合は?

寒い冬から暖かい春になると、それだけでテンションがあがりますよね。

そして何より春になると楽しみなのが「お花見」です。

 

子供連れで見て回ってもいいですし、

恋人や好きな人を誘ってデートをするのもステキですよね。

 

でも、「あ!あれがない」「あ~あれを持ってくるんだったなあ」と

持ち物で失敗してしまうとせっかくのお花見も残念なものになってしまいます。

 

そこでここではお花見の持ち物で失敗しないように、

デート・子供連れであると便利な持ち物リストを紹介します。

 

今年の春にお花見を予定している方は、ぜひ参考にしてくださいね。




スポンサーリンク






お花見は「計画」が大事!

「お花見」と言うと、「ただ花を見て歩き回るだけでしょ?

計画も何もいらないんじゃない?」と思う方もいるかもしれません。

ですが、「花を見るだけ」だからこそ、お花見はきちんとした計画が必要なんです。

 

例えばお花見をしながらお弁当を食べる場合がありますよね。

 

その場合、「お弁当は近くの売店で買えばいいか」と思っていたら、

お花見を行く日が売店の定休日だったり、売店自体がなかったりします。

 

また、お花見の季節はまだまだ寒い時があるので、

気温が低い時にお花見をしてしまうとせっかくはるばるやってきたのに

「寒すぎて花を見るどころじゃない!」と早々に退散するハメになってしまいます。

 

このように、食べる場所がちゃんと確保されていたり

寒さから逃れられる屋内の施設もある遊園地などのテーマパークと違い

野外で花を見るだけの「お花見」は、

そこに何があるか、何を持っていくかをきちんと考えないと失敗してしまう場所なんです。

 

ですからお花見をする時は事前にリサーチをして、

お花見の場所でする事を考えてしっかり持ち物を準備していきましょう。




スポンサーリンク






お花見の便利持ち物リスト!デート編

お花見の場所で食事をするのかそれとも見て回るだけなのかで

必要な持ち物も変わってきますが、

ここでは「どちらの場合でもとりあえずあると便利な物」を紹介します。

 

ではまず、恋人や好きな人とお花見デートをする時にあったら便利な持ち物リストを

見てみましょう。

 

1.ビニール袋(ゴミ袋)

まず便利なのが「ビニール袋」です。

 

何も食べる予定がなくても、

お花見に行って歩き回ればちょっと喉が渇いたり小腹が空いたりしてしまいます。

 

そんな時に売店でコーヒーや軽食を買うのはいいのですが、

その場合ゴミが出てしまいますよね。

そして近くにゴミ箱がない場合もあります。

 

そうするとゴミは持ち歩く羽目になってしまいますが

ゴミを二人でずっと手に持って歩き回るのはちょっと格好が悪いですよね。

 

だからと言ってその辺にポイ捨てなんてのは花見のルールとしてもダメですし

相手の印象が最悪になってしまいます。

 

そんな時に便利なのがビニール袋です。

邪魔なゴミもさっと入れて鞄にでもしまってしまえばすぐに処理できます。

持っていると相手から「気が利くな!」と思われる事間違いなしですよ。

 

ビニール袋はわざわざ買わなくてもスーパーやコンビニでもらえる袋で十分です。

できれば透明ではなく中身が見えにくい色つきの物がいいですね。

 

場所もとらないので、

小さく縛ってポケットや鞄などに1~2個入れておくと色々と便利です。

 

2.小さなレジャーシート

次に便利なのがレジャーシートです。

お花見は歩いて見て回るのもいいですが、座ってのんびり眺めるのもオススメです。

でも、ちょうどいいところにベンチや椅子がなかったりします。

 

そんな時に便利なのがレジャーシートで、

レジャーシートがあれば自分の好きなポイントで座る事ができます。

 

また女性は、デートとなると相手に自分をかわいく魅せる為に高いお気に入りの

服を着て来る事が多いです。

いかに地面がそこそこ綺麗だからと言ってその服で直接座るのは抵抗があるはずです。

 

でもレジャーシートがあれば、服を汚さずに座る事ができます。

ですからこれは、男性が準備しておくととてもスマートです。

 

また、レジャーシートの大きさは「2人分」のものにしておきましょう。

大きすぎると荷物になりますし、小さい方が二人の座る距離も短くなって

より親密になれますよ。

 

3.ハンカチ

相手にいい所を見せたい時は、「ハンカチ」を必ず用意しておきましょう。

 

お花見は野外ですよね。

清潔な屋内と違い、野外という事は必ずどこか汚れたりして

「拭くもの」が必要な場面があったりします。

 

拭くものはティッシュでも悪くはないんですが、

デートだとハンカチの方が格好いいです。

 

拭くものが必要な時にハンカチをさっと出せると、

「この人は普段からしっかりしているな」と相手は感じます。

 

また、そのハンカチを相手が「洗ってから返す」という展開にでもなれば、

次のデートにも繋がります。

 

お花見でステキな自分を演出したい時は、

勝負パンツならぬぜひしっかりアイロンをかけたお気に入りの柄で「勝負ハンカチ」

を持ち物に入れておいてくださいね。

お花見の便利持ち物リスト!子供連れ編

では次に、子供連れのお花見の時にあったら便利な持ち物リストを紹介します。

 

1.救急セット

まずあると便利なのが「救急セット」です。

 

中身はガーゼ・絆創膏・包帯くらいがあるといいですね。

万が一のために子供の保険証も一緒に入れておくと便利です。

 

子供は元気ですから、

いつもと違う場所へ行くとテンションがあがって走り回ったりします。

 

そしてお花見の場所は木の根が地面から浮き出ている事も多いですから

とても転びやすい場所です。

 

「遊びで大切なのはケガをしない事」とは言いますが、

「子供はケガするもの」と思っていた方が良いでしょう。

 

また、子供というのはケガした場合「痛さ」よりも「血が出ている」などの

見た目で怖がりいつまでも泣いている事も多いです。

 

そういう時に絆創膏や包帯をして傷を見えなくしてあげると案外ケロっとして

機嫌が戻ったりするんですよ。

 

ですから救急セットをひとつジップロックなどに入れて鞄に入れておくと

いざという時もさっと手当てする事ができて便利です。

 

2.ウェットティッシュ

お花見に行って素直に花だけを見ていればいいのに、

やれ地面をつつきまくったり幹をはごうとしてみたりとよけいな事をするのが子供です。

 

そしてあっという間に手が汚れます。

 

子供が自分の手を汚すだけならいいですが、

その手で荷物や親の服を触ったりするのは困りますよね。

ですから、ある程度汚れたらその都度さっと拭けるものを用意しておきましょう。

 

ハンカチやタオルでも悪くはないのですが、子供はすぐに汚しますし

その都度拭いていたら拭ける所がすぐになくなってしまいます。

 

ですがウェットティシュなら新しいものをどんどん出してすぐに拭けますし

ビニール袋を用意しておけば使用済みの物はその袋に入れていけば

邪魔にもなりませんよ。




スポンサーリンク





関連記事:潮干狩りの服装!女性でオシャレなのは?子供は水着がいい?

お花見にオススメの便利な持ち物♪

 

ではここで、お花見にオススメの便利グッズを紹介します。

まずはデートでのお花見に使えるグッズです。

 

こちらのグッズは2人用のレジャーシートですが、

なんと起毛でフワフワしたシートになっています。

 

せっかくレジャーシートを用意していても

座り心地が悪いと花ではなくお尻が気になって「もう立とうか」となってしまいます。

 

ですがこちらのシートなら起毛で肌に優しいので落ち着いて座る事ができますし

普通のシートよりも温かいので寒がりの女性には最適です。

 

お花見でしっかり二人の世界に入りたいなら、

ぜひこちらのレジャーシートを使ってみてください。

 

 

こちらもデートであると便利なグッズです。

 

上の記事で「お花見デートで必須なのはハンカチ」と書きましたが、

野外デートならウェットティッシュも必要です。

 

ではウェットティッシュはいつ使うのかというと、

自分の汚れを自分でとる時や自分で自分の手を拭きたい時など

「相手が全く関係してこない時」です。

 

せっかく勝負ハンカチを準備してしても先に自分でハンカチを使ってしまうと

相手に汚れたハンカチを渡してしまう事になります。

 

ハンカチは相手の為にとっておいて、自分用にはウェットティッシュなど

別の物を用意しておくとよいですね。

 

 

こちらもデートであると便利なグッズです。

 

お花見をしていると体が冷えて来る事もあります。

そんな時に、一口だけでも温かい飲み物が飲めたら大分違いますよね。

 

そこで便利なのが、この500mlの保温水筒です。

大切なのは「500ml」・「コップ付き」という所です。

 

お花見のような体が冷えやす所では

たくさん飲み物を飲んでしまうとすぐにトイレに行きたくなります。

 

ですから「二人で少しだけ飲める」ような小さな水筒がオススメです。

またコップ付きは相手に「注いであげる」事ができ親密感を出す事ができます。

寒い時に「これ飲む?」と水筒を出せば、相手からの好印象も間違いありませんよ。

 

 

こちらは子供連れのお花見に便利なグッズです。

 

子供の手の汚れが気になる親は多いですが、

そんな時に便利なのがウェットティッシュです。

 

こちらは箱型なのであまり場所を取りませんし、

鞄の中でぐしゃぐしゃになる事もありません。

 

中身は50枚入っているので、とりあえず1回のお花見でなくなる事はないでしょう。

またある程度の大きさのある箱型なのでレジャーシートの上などにポンと置いても

失くす事はないと思います。

 

子供連れで外出はただでさえ荷物が多いので、減らせるものは減らしたいですよね。

そんな時はぜひこちらのウェットティシュを使ってみてください。

 

 

こちらも子供連れに便利なグッズです。

「晴れていたのに急に雨が降ってきたー!」という事は外出では珍しくありません。

 

それはお花見でも同じです。

いくら天気を事前に調べていても雨が降る事があります。

 

ですからお花見の時はいくら天気が「晴れ」だとしても

1つは折り畳み傘を持っていきましょう。

 

こちらは自動開閉ボタンが付いていますので

雨が降ってきてもさっと開く事ができます。

 

さらに大きさも大人2人が入れる広さがありますので

自分と子供くらいなら余裕で入る事ができます。

 

いざという時にあると慌てなくて済みますので便利ですよ。




スポンサーリンク





関連記事:バーベキュー野菜の下ごしらえ!なすやキャベツ・カボチャなどについて詳しく解説!

最後に

春にお花見をするのは最高ですよね。

特に日本は春になると桜が一斉に咲き誇りますから

子供連れや恋人と一緒にお花見ができればステキな思い出になるでしょう。

 

その思い出をよりよい思い出にする為にも、持ち物はしっかり準備していきましょう。

 

デートでは気の利くものを持っていけば

「案外しっかりしてるんだな」と相手から見直されるチャンスです。

 

子供連れでは、自分も子どもも楽しくお花見ができるように

持ち物を選びましょう。

 

その時はあまり親が大変にならないように、

効率の良い便利グッズを用意しておくといいですね。





スポンサーリンク


サブコンテンツ