潮干狩りの服装!女性でオシャレなのは?子供は水着がいい?

春になると潮干狩りが人気のシーズンがやってきます。

安価な上に、子供も大人も楽しめるのが潮干狩りの魅力です。

 

しかし、潮干狩りに行くのが初めてだという方や、子供連れの場合、

どのような服装で行けばいいのだろうかと悩むこともあると思います。

 

帽子や長靴があるといいのですが、

せっかく非日常を満喫することができる潮干狩りですから、

オシャレに着飾ってお出かけしたいものですよね。

また、どうしたってはしゃぎまわる子供は、

初めから水着を着て行くのが良いのかな?などなど、疑問は尽きません。

 

今回は潮干狩りに行く前に知ってほしい服装や、

注意点など事前に確認しておくと良いと思いますので、ご紹介していきます。




スポンサーリンク






潮干狩りの服装!こんな服装はNG!

初めて潮干狩りに行くという方は、リゾート気分で行ってしまうと大変なことになります。

服装も、水着の上からロングスカートやワンピースなどという格好では、

汚れやすく潮干狩りを存分に楽しむことができません。

アウターも長い丈のものは汚れてしまうので、裾や袖が水浸しにならないように、

短めのものを着用しましょう。

 

パンツは伸縮性のないものは控えましょう。

潮干狩りは、立ち座りの動作が非常に多く、足腰にも負担がかかります。

パンツを履いていく際には、ストレッチ性のある素材のものが良いでしょう。

また、裾が汚れてしまう可能性もあるので、

膝下まで裾を捲ることができるとさらに良いと思います。

 

トップスは丈が長いものだと、海水や砂がついてしまう可能性があります。

ですから、潮干狩りに行く際には、

短めですっきりしたデザインのトップスを合わせると良いでしょう。

 

また、ショートパンツは良くても、キュロットは潮干狩りに向いていません。

理由は他と同様、座ると水浸しになりやすいからです。

どうしても履きたいという方は、短めの丈や、

タイト気味なデザインのものを選ぶと良いでしょう。

 

以上、潮干狩りに行く時には服装の注意点が多くありますが、

基本的に、立ち座りが多く、座ったまま行う作業を念頭に置いた服装選びが必要です。

とにかく、長めの丈、ゆったりしたデザインはNGということです。

 

せっかくオシャレをして行っても、

服装が水浸しで泥だらけになってしまっては、悲惨なことになってしまいます。

ポイントを押さえたオシャレで、潮干狩りを楽しんでください。




スポンサーリンク






潮干狩りの女性の服装!オシャレに着飾るためのポイント!

潮干狩りは、ご家族で、デートでなどなど、

様々なシチュエーションで楽しむことができます。

せっかくのお出かけですから、オシャレをして出かけたいものですよね。

しかし先ほど紹介したように、

潮干狩りの服装には気を付けるべきポイントがいくつもあります。

 

水浸し、泥だらけになるアクシデントも想定して、

服装を入念に確認しながらオシャレをしましょう。

 

また、潮干狩りは、潮の引いた時間にしかできませんので、

日によって昼前後の温かい時間にできることもあれば、

肌寒い早朝や夕方ということもあります。

 

また、濡れた体は冷えやすいですので、

どちらにしても防寒対策も必須になります。

ここからは、特に女性の服装について、

どのようなポイントを押さえてオシャレをしていけば良いのかご紹介していきます。

 

潮干狩りに行くときに第一に考えなければいけないのが、

海水で濡れることと、砂や泥で汚れるということです。

だからと言って、ジャージ姿で潮干狩りに行くというわけにもいかないですよね。

 

男性はジャージでも良いかもしれませんが、

オシャレにいきたい女性はそうはいきません。

潮干狩りならではの、普段とは違う少しカジュアルな、

かつオシャレで動きやすい服装で行くのが良いでしょう。

 

まず、一番シンプルで着こなしやすい服装が、

ショートパンツにTシャツです。

一見、オシャレにできる?と思うかもしれませんが、

大人っぽい落ち着いた色のパンツを履いたり、

ハイウエストにすることで足長効果も期待できます。

 

Tシャツは、少し大きめのものを身につけてパンツにインするだけで、

トレンドも取り入れることができます。

行き帰りの移動の際に着ることができるアウターを用意しておくと、

寒さ対策にもなりますのでおすすめです。

 

ショートパンツとレギンスのコンビネーションもおすすめです。

レギンスを履くことで、寒さ対策や、紫外線対策にもなるので、

潮干狩りにも適していると思います。

 

まだ肌寒さが残る季節であれば、ショート丈のアウターを身につけると良いでしょう。

デニムなどの素材よりも、動きやすいパーカータイプがおすすめです。

防水加工がされているものであれば、潮干狩りに夢中になってしまって、

多少濡れても気にならないと思います。

 

最近流行しているサロペットもおすすめです。

ショート丈のサロペットであれば、潮干狩りの時に汚れるリスクも軽減でき、

女性らしさもキープできます。

アクセントにリボンタイプのベルトを使用すれば、

ウエストにくびれを作ることができますので、

女性らしさ、オシャレ度共にアップすることができます。

 

フロントポケットサロペット

シンプルなデザインのショート丈サロペットです。

Tシャツでもブラウスでも合わせられるので、

様々なシーンで活躍してくれるでしょう。

カラーとサイズの種類も豊富で、うれしいですよね。




スポンサーリンク





潮干狩りに行く際には小物にも気を遣おう!

潮干狩りに行く際のオシャレアイテムは、小物にも活用することができます。

利便性を考えながら、小物のセレクトにも気を遣ってみてください。

まずは、帽子です。

紫外線対策には必須のアイテムですよね。

帽子を選ぶときには、全体にツバのあるものがオススメです。

また、潮風が強い場合もあるので、固定できるものが良いでしょう。

 

UVカット 折りたたみ帽子

紫外線カット率90%以上のつば広帽子です。

大きなリボンがかわいいですよね。

 

サイズ調節機能付きで、少しきつめにしておけば潮風でも飛びにくくなります。

カラーの組み合わせもいくつもあって、服装に合わせて選びやすいと思います。

細く巻いて収納できるので、荷物にもなりにくく、

必要な時にだけ使える便利な帽子です。

 

また、靴はレインブーツがおすすめです。

シンプルかつデザイン性のあるものも多く売られていますので、

オシャレコーデにはもってこいのアイテムになること間違い無し。

レインブーツの丈はふくらはぎ程度の長さのものがベストだと思います。

長すぎると、重みもあり、動きにくくなってしまいますし、

逆に短すぎると、中に水が入って汚れてしまいやすくなります。

 

ビーチサンダルは動きやすいのですが、流されやすいという点や、

裸足のまま海に入ると、足を怪我してしまう可能性もあるので、

潮干狩りではあまりおすすめしません。

関連記事:潮干狩りのコツ!ハマグリやあさりの取り方や道具について詳しく解説!

潮干狩りの時の子供の服装!水着を着ていけば良い?

子供連れで潮干狩りに行く場合には、子供の服装も考えなくてはなりませんよね。

基本的に注意する点は大人と変わりありませんが、

子供のために準備して置いた方がいい服装についてご紹介していきます。

 

潮干狩りに行くと、子供はすぐに座り込んだり屈んだりしてしまうので、

濡れることを前提として水着を着ていくと良いでしょう。

水着を着用しておくことで、濡れるのを気にせず遊ぶことができます。

 

しかし、気温が低いと身体が冷えやすくなってしまいますので、

着替えやタオル類は多めに持参していくといいと思います。

 

また水着だけでなく、レインコートも持っていくと役立ちます。

水浸しになるのを防ぐだけでなく、防寒対策にも使用することができます。

暑くなった時には、脱いで置いておけばいいわけですから、

特に小さい子供を連れて行くときには、1着持って行くことをおすすめします。




スポンサーリンク





関連記事:バーベキュー食材の予算や量の目安は?焼いたら美味しい意外な食材もご紹介!

最後に

潮干狩りは、大人も子供も楽しむことができる春の行事です。

しかし、潮干狩りに行ったことがないという方は、服装も悩んでしまうと思います。

お出かけですから、オシャレに着飾るのも大切ですが、

オシャレに気を取られすぎて潮干狩りを楽しむことができなかったら、

本末転倒です。

 

服装の注意すべきポイントを押さえて、

潮干狩りを存分に楽しんでいただけたらと思います。





スポンサーリンク


サブコンテンツ