バーベキューの持ち物!女子や子連れの場合は?あると便利な持ち物もご紹介!

アウトドアといえばバーベキューですよね!

友達と一緒に、家族と一緒に、なんて楽しい思い出が蘇りますが

いざバーベキューをやるとなると

「あれ?何持っていけばいいの?」

なんてことよくありませんか?

 

会社や友達とのバーベキューで幹事や食材係になったりしたらさあ大変!

準備するものたくさんありますよね。

その中には女子だって子連れのママさんだっていらっしゃると思います。

 

そんな方のために「女子や子連れであると便利な持ち物」や

「バーベキューで使える定番の持ち物」、などをご紹介していきます!




スポンサーリンク





まずはバーベキューの定番持ち物!

これを持っていかなくては始まらない!

そんな持ち物からご紹介していきます。

火周りの必須アイテム

お肉を焼いたり野菜を焼いたり、バーベキューでのキッチンですね!

美味しいお食事をするための必須アイテムです。

これを忘れたらバーベキューになりません。

 

バーベキューコンロ

バーベキューコンロの購入をお考えでしたら

ステンレス製のものが長持ちするみたいですよ!

こちらの商品は焼き目が大きいのに、

収納袋に電話帳二冊分ほどの大きさに折りたため

コンパクトにしまえるのが特徴です。

しかも軽く、後片付けも簡単でオススメですよ!

 

大体の場合大人1人に対して1キロが丁度いい炭の量です。

念のために人数×1.5キロ持っていけば安心かと思います。

持ってきすぎても大変ですし少ないともっと大変ですよね!

参考にしてください。

 

トング

炭を追加するときに使う長いトングです

くれぐれもこれでお肉を焼かないように!

 

その他にも

着火剤や新聞紙

チャッカマンやライター

うちわ

バケツ

軍手

があります。

 

ちなみにこの必須アイテム、

わたしの地元ですとスーパーや施設で何日か前までに

予約をしておくとレンタルすることが可能なんです。

揃えるのが大変、だれも持ってない…そんなときは近場で

借りれるところがないか確認しておくといいかもしれませんね!

 

お食事必須アイテム

トング

紙皿

紙コップ

割り箸

簡易テーブル・椅子

レジャーシート

 

いちいち買い揃えるのが大変!

という方はこんな紙皿セットも楽天で売っています。

8~10人分アウトドア用のペーパー食器が一気に買えちゃいます。

大勢でバーベキューをする方や頻繁にバーベキューをするご家庭なんかには

あると便利かもしれませんね!

 

調理必須アイテム

まな板

包丁

ピーラー

ボウル・ザル

菜箸

竹串

油(刷毛も一緒に)

キッチンペーパー

 

その他必須アイテム

大きいゴミ袋

割り箸や竹串など尖ったものが多いため破れてしまう

可能性も視野に入れ少し厚めのものを用意すると◎

 

サインペン

お皿やコップなどに名前を書くのに便利

間違え防止の為忘れずに!

 

クーラーボックス、保冷剤

発泡スチロールをもらえるスーパーもあるので代用しても可

 

日焼け止め

野外のため強い日差しから肌を守ってくださいね!

 

虫除け

ウェットティッシュ

ティッシュ

 

以上が基本のバーベキューセットです!

こうみるととても多いですね!

忘れ物がないようみんなで話し合って持っていくものを決めていくといいでしょう。




スポンサーリンク





子連れバーベキューであると便利な持ち物!

初めて母子共に参加するバーベキュー体験!

でも初めての体験なので子供の持ち物や服装などどうしていいかわからない・・・

子供の持ち物だけでも念入りにしたい!

というママさん。

そんな方たちに変わってあると便利な持ち物を

お調べしておきました!

 

子連れバーベキューであると便利な持ち物!

日焼け止め

帽子

スポーツ飲料

バスタオル、タオル

虫除け(ウェットティッシュタイプが便利)

虫刺され薬

絆創膏

保険証

着替え(洋服、靴)

フォーク、スプーン

ウェットティッシュ

 

いつもと違う環境ということで普段よりもはしゃいでしまうのがお子さんですよね。

野外なので紫外線対策や脱水症状などに注意してください。

テントなど日陰を作るものがあるといいかもしれませんね!

こちらの商品のように持ち運びに便利で紫外線対策もしっかりでき、

作り組み立ても簡単だと気軽に持っていくことが出来ていいですよね。

さらに税込み5000円で買えるのでとてもオススメです!

 

そしてバーベキューは怪我はつきもの。

絆創膏などはもちろんですが念のため保険証は忘れずに持っていったほうがいいです。

 

また着替えと記載しましたが川辺でバーベキューをする場合

濡れたり汚れたりするのはお子さんだけではありませんよ。

もしかしたらお母さん本人も濡れてしまう・・・

なんて奇想天外なこともお子さんの活発な行動を想像するとありえることだと思います。

 

虫除けですがスプレータイプの他にウェットシートタイプがあるのをご存知ですか?

虫除けを吸い込んでしまいよく子供が咳き込んでしまう…

なんてシーンをよく見かけますがこのようなウェットシートタイプなら

肌に塗ればOKなので煙くないし隅々まで虫よけが出来ます。

しかもかさばらないのでとってもおすすめです!

 

お子さんの服装はコレ!

バーベキューといえば夏ですがバーベキューは火を使うイベント。

あまり肌の露出が多いと火傷の危険性が有ります。

 

なのでお子さんの服装は長袖長ズボンがベストです。

あつかったら少しまくりましょう。

どうしても半袖がいいというお子さんは火の近くに近づけさせないようにしましょう。

 

また白はやめておいたほうがいいですね。

絶対汚れます。

汚れるようなことをしなくても何故か汚れているのが子供です(笑)

 

水遊びの時の履物ですがサンダルはだめですよ!

海と違って岩がゴツゴツしていたり何が落ちているかわかりません。

サンダルのような靴底の薄いものを履いていると突き刺さって怪我をしてしまうし

脱げやすいので川に流されたり足を滑らせたりととっても危険です!

このようなマリンシューズやウォーターシューズは靴底が厚く、

吸汗速乾性にすぐれているので購入しておくと

なんの不安もなく川遊びが満喫できると思います。

関連記事:ディズニーランドにお金はいくら必要?予算の平均は?日帰りと泊まりについて解説!




スポンサーリンク





女子力の見せ所!あると便利な女子の持ち物!

大学や会社のみんなでバーベキュー!

バーベキューは自分の女子力の見せ所!

でも・・・どんな服装で行ったらいいか、

どんなものを持っていったらいいのか・・・

なんて悩んでいる女子の方々。

女子力の高い女性はこんなものを持ってきます!

 

小さな救急箱

ほんとうに箱を用意する必要はありません。

小さなポーチなどに

絆創膏、消毒液、火傷などをした時の塗り薬、小さなハサミ

を入れて持ち歩くだけ。

しっかりしたものだとこのようなコンパクトサイズの救急セットが

楽天で販売されていますので参考にしてください。

バーベキューは怪我がつきものなので何かあったとき

本当に役に立ちますよ。

 

除菌が出来るウェットティッシュ

手が汚れたときや口周り、テーブルが汚れているときなど

ウェットティッシュは本当に役に立ちます。

除菌が出来るものだと怪我をしたとき消毒代わりになって便利です。

 

消臭スプレー

やはり匂いは天敵ですよね!

帰りの電車などで煙臭いと恥ずかしい・・・

小さな消臭スプレーをバックに忍ばせて帰りに軽く吹きかけるだけで

みんなと違う香りがして女子力ポイントは上がるでしょう!

 

日焼け止め

紫外線は女子の天敵!!

そばかすやシミの原因になってしまうのでしっかり

紫外線対策はしておきましょう。

 

デザート

手作りのデザートを持っていけるのも女子ならではですよね。

凝ったデザートじゃなくていいんです。

果物を切ってタッパーに詰めていくだけでも

男子はひと目置くんですよ!

 

火おこしや力仕事は男性メンバーがやってくれるので

女子はそのフォローをしなくてはなりません。

何か困っているときなどにさっと便利グッズを取り出すと

ポイントアップ間違いなしです!

はじめに説明したバーベキューの基本の必須アイテムとかぶりますが

虫よけや虫刺され薬なども持っておくといいでしょう。

 

またバーベキューの終盤。

後片付けを率先する女性はとてもかっこいいと思います。

男性へのアピールだけでなく、「気の利く女性」というのは男女問わず好かれますし

自分のポイント上がりますよね。

 

上記で説明した持ち物は近くのお店ですぐに手に入るものです。

普段持っていても支障がないものばかりなのでぜひ揃えてみてください。

 

バーベキュー女子にはこんな服装がオススメ!

スカートよりパンツ

ヒールはNG

ぺったんこの歩きやすい靴

野外なので寒さ対策で羽織るものを一枚多めに持っていく

汚れても大丈夫な服or汚れが落ちやすい生地のもの

 

基本的にトップスはTシャツがいいとおもいます。

汚れてしまうと思うので・・・

カーディガンやジャケットなどで着崩してみてくださいね!

 

また川辺や山なので日が沈むと肌寒く感じるとおもます。

ひざ掛けなどを用意して防寒対策もしっかりするようにしてください。

また紫外線対策におしゃれな帽子を被るとなおいいと思いますよ!

関連記事:首都高の渋滞予測!混雑する時間帯は?平日朝や土曜・日曜を徹底解説!




スポンサーリンク





最後に

あると便利な持ち物でしたが、いかがだったでしょうか?

バーベキューは楽しいイベントですが危険と隣り合わせです。

しっかりと準備をし、万全な体制で挑むことで楽しい思い出になると思います!

 

バーベキューを行う場所によって持ち物などが変わることがあると思います。

近隣の情報をしっかりあつめてマナーを守ってバーベキューしてくださいね。

 

女子の方やママさんたちは自分のものの他にも

用意しなくてはいけないものが多く大変ですよね。

荷物が多くなってしまうと思いますが、周りと助け合って

バーベキューを楽しんでください。

関連記事:羽田空港駐車場予約なしでもOK?平日や土日の混雑状況は?





スポンサーリンク


サブコンテンツ