ノロウイルス感染後食事はいつから?ヨーグルトやゼリーがいい?

ノロウイルスに感染した事はありますか?

赤ちゃんからお年寄りまで感染の危険がある

ノロウイルスは何度でもかかる事があり

症状はとても深刻でできればかかりたくありませんよね。

 

今回はノロウイルスについてご紹介したいと思います。

 

ノロウイルスに感染した時食事はいつから大丈夫?

ヨーグルトやゼリーがいい?など

対処法や予防も併せてご紹介しておきます。

 

感染しない為の対策はもちろん感染してしまった時に

役に立つ情報をお届けします。

ぜひ参考にしてみて下さい。




スポンサーリンク






ノロウイルスとは?対処法は?

ノロウイルスは1月から2月にかけて流行すると

言われますが実際は年中感染の危険はあります。

 

ウイルスが原因で起きる感染胃腸炎で

手指などについたウイルスや食品についたウイルスが腸管内で

増殖する事により感染し嘔吐、下痢、腹痛などの症状が現れます。

 

即効性のある治療薬や感染予防のワクチンは

現段階で存在せずまた免疫もつかないので

何度でも感染してしまう感染症です。

 

抵抗力が弱まっている時や乳幼児、高齢者などが感染すると

肺炎を引き起こしたり喉に吐いたものが詰まる危険など

死亡に繋がる事もあるので注意が必要です。

ノロウイルスの症状は?

ノロウイルスの主な症状として

24時間~48時間くらいの

潜伏期間の後38℃ほどの発熱を伴い

吐き気や嘔吐、下痢が続きます。

 

周囲に感染された方がいない時には

前日以前に口にした食事にノロウイルスが

付いていて感染したと考えましょう。

 

ノロウイルスの対処法は?

嘔吐のピークは半日から長くても3日程

下痢については一週間続くこともありますが

下痢止めは使用せず体内に入ったウイルスを

外に出してしまいましょう。

 

特効薬がないので薬は基本必要ありませんが

嘔吐をしても水分補給を忘れずに行いましょう。

 

下痢や嘔吐などが続く場合心配なのは

脱水症状ですので水分補給はとても大切です。

 

また炭酸飲料やジュースなどは症状を悪化させる事がある為

水やスポーツドリンクなどにしておいて下さいね。

 

水分補給には経口補水液がオススメです!

 

嘔吐が続く時など食事をとれない時はもちろん

夏の熱中症予防やスポーツ時の水分補給にも

最適のこちらの商品は水分と共に体内から奪われる

塩分などの電解質も一緒に補給してくれます。

 

様々な場面で必要になってくるので

ぜひご自宅に常備しておきたいですね。

 

水分補給が満足に摂れない場合は

重症化しているので必ず病院を受診して下さい。




スポンサーリンク







ノロウイルスに感染後食事はいつから?

ノロウイルスに感染した時に一番大変なのは

普通の食事をすぐには摂ってはいけない事です。

 

嘔吐が続く場合食べ物を口にしたくない時は

もちろん無理に食べなくても大丈夫です。

 

嘔吐症状は2~3日ほどで落ち着くことが多いですが

すぐに普通の食事に戻すのはやめておきましょう。

 

おかゆ

具なしのうどん

具なしの味噌汁

野菜を裏ごししたスープ

おろしたリンゴ

などから少しずつ食事をしていきます。

 

症状が落ち着き上記の食事が摂れるようになり

2日程したのち卵がゆや具ありのうどんにするなど

徐々に食事を普通のものに戻していきましょう。

 

オススメレシピ!裏ごし野菜スープ

 

材料)2人分

人参 1本

大根 5~6cm

たまご 1個

鶏ガラスープ 大さじ1

塩・醤油 小さじ1/2

水 600cc

ご飯 お茶碗1杯

 

作り方)

1大根と人参の皮を剥いてから鍋にすりおろします。

2水を1に入れて火にかけひと煮立ちさせます。

3鶏ガラスープ・塩・醤油を2に入れ沸騰させます。

4ご飯を3に入れ中火で5分煮こみます。

5溶いた卵を4に入れれば出来上がり。

 

胃腸に優しいお味になっているので是非試してみて下さい。

 

好きな食べ物でも以下のものは症状が落ち着いて

1週間ほどは避けてあげましょう。

油を使用した料理(唐揚げ・カツなど)

食物繊維の多い食材(ごぼう・海藻類など)

柑橘類(オレンジなど)

香辛料を使ったもの(カレーなど)



スポンサーリンク






ノロウイルスに感染後の食事はヨーグルトやゼリーがいい?

体調を崩すとあまり食事が摂れなくて

ヨーグルトやゼリーなど口当たりのいい物を

食べたくなりますよね。

 

子供などは特に身体が温まるものより

ヨーグルトやゼリーの方が喜ぶのではないでしょうか。

 

ノロウイルス感染後のヨーグルトは?

「ラクトフェリン」という成分が含まれる

ヨーグルトを毎日食べる事はノロウイルス予防に

効果的という研究結果が出ています。

 

このようにノロウイルスの予防に効果があると言われる

ヨーグルトですが感染後は症状が落ち着き普通の食事に

戻る頃までやめておいた方が良さそうです。

 

乳製品であるヨーグルトは嘔吐や下痢を

悪化させてしまう事があります。

牛乳を飲み過ぎるとお腹をくだしてしまう感じですね。

 

ヨーグルトは商品により乳酸菌の種類が違い

様々な種類があるため体質に合う合わないが出てしまい

合わないものを口にするとノロウイルスで

腸が弱っている時などは症状悪化に繋がり

腸内環境に悪影響を与えてしまう事もあるようです。

 

ノロウイルス感染後のゼリーは?

ノロウイルスの症状が落ち着き始めた頃

胃腸に負担をかけない食べ物としてゼリーは効果的です。

無理のない程度に口にしてみて下さい。

 

腸内が弱っている時の食事はこれ!

食事は摂れないけどやっぱり栄養は気になる・・

 

そんな方にはこちらの商品がオススメです。

1日分のビタミンがすっかり補給でき

グレープフルーツ味がとっても飲みやすい!

 

体調不良の時はもちろん風邪予防にも役立つ

様々な場面で大活躍してくれるので

毎日の健康管理にも!

ノロウイルスを予防しよう!

感染してしまうととても苦しいノロウイルス・・

やっぱり感染しない為にも日頃からの健康管理を

しっかり行う事がとても大切ですね。

 

手洗い・うがいの徹底!

風邪予防の基本!手洗いうがいは予防に絶大です。

 

手先についたノロウイルスをしっかり行う事で

体内への侵入を防ぐ事が出来ます。

 

外から帰った後、料理の前、食事をする時など

石鹸を使ってしっかり手洗いをするようにしましょう。

 

食材はしっかり火を通す!

貝類などノロウイルスの心配がある食材も

しっかりとした加熱調理を行えば感染を防ぐ事ができます。

 

ノロウイルスは熱に弱いので加熱をしっかり行うと

ウイルスが失活してくれます。

加熱が不十分の際感染リスクは消えないので

中心部まで加熱されるよう90℃で90秒以上行いましょう。

 

調理器具はしっかりと消毒を!

・キッチン台、非金属製のもの

食器洗剤でキレイに洗ってから次亜塩素酸ナトリウムを

浸して拭き取ると消毒に効果的!

 

金属製のもの

次亜塩素酸ナトリウムは金属を錆びさせてしまう事が

あるので金属製のものにはアルコールで

二度拭きするか熱湯消毒をしてあげましょう。

 

次亜塩素酸ナトリウムと水だけで作られた

こちらの商品は食材に直接かけても大丈夫な

食品添加物殺菌料認可だから赤ちゃんのいる

ご家庭でもとっても安心!

 

まな板や食器などにも一吹きするだけで

とっても簡単に消毒ができちゃうので

ご家庭や職場など一本あるととっても便利です!

 

金属製のものにも使用可能なのでキッチン丸ごと

こちらで消毒してみるのはいかがでしょうか?

 

身近なものは常に清潔に!

調理器具などだけでなく身近にある手を触れるものは

清潔に保つことでノロウイルス感染の予防になります。

 

ドアノブなど家族が触る共有部分は特に

アルコールの消毒で除菌しておきましょう。

関連記事:ノロウイルスと胃腸炎の違いや症状は?食べ物は何がいい?



スポンサーリンク








最後に

今回はノロウイルスに感染後の食事についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

体内に入り込んだウイルスを出す為に

身体が戦う事で起こる嘔吐や下痢ですが

本当に辛いですよね・・

 

感染してしまった際にはすぐには食事を摂らず

嘔吐症状が落ち着いてから少しずつ胃腸に優しい食事を心掛け

胃がびっくりしないように徐々に通常の食事に戻していきましょう。

 

日頃からウイルスに感染しないよう除菌を行い

健康な毎日を過ごしていきたいですね。

関連記事:胃腸炎でめまい・ふらつきが!原因や対処法について詳しく解説!



スポンサーリンク


サブコンテンツ