足の爪が剥がれた時の処置は?生え変わる・再生する期間は?

足を扉やタンスの角などにぶつけるなど

足の爪に衝撃を与えてしまった時

足の爪が剥がれた経験はありませんか?

 

普段何気なく当たり前のようにある爪ですが

実は重要な役割を持っていてとっても大切なものなのです。

しかも剥がれるととてつもない激痛が・・

 

しかし安心して下さい!

適切な処置を行えば爪は生え変わり再生してくれます。

 

いざという時に爪を失わないよう

今回は足の爪が剥がれた時の処置方法!

生え変わりや再生までにかかる期間などを

詳しく解説していきたいと思います。

 

爪は少し割れてしまっただけでも痛いものですが

剥がれてしまった時なんて考えたくないですよね・・

しかし知っておくと必ず役に立ちますよ。




スポンサーリンク






足の爪が剥がれた?処置の方法・注意点は?

足の爪に強い衝撃を受け爪が剥がれてしまった時

痛みも強くビックリすると思いますが

まずは応急処置をしっかり行いましょう。

 

大切なのは「通気性を良くする」「乾燥させる」です。

剥がれてしまった爪はもう皮膚から取れてしまっているので

放置してしまうと菌が入り化膿してしまう事があります。

 

バンドエイドやテープなどで剥がれた爪を固定してしまうと

通気性が悪くなってしまうのでガーゼの使用をオススメします。

 

準備するもの)

ガーゼ

テープ

消毒液

 

メッシュになっているガーゼは爪を保護しながら

しっかり通気性も保ってくれるのでオススメです。

 

医療用ガーゼを使えば吸水性も抜群!

ガーゼは必要なサイズに合わせて

カット加工して使えるので

小さいサイズを選ぶ必要はありません!

 

その後もガーゼはケガの応急処置に使えるので

一つ持っておいて困る事はありません。

 

ガーゼを固定するのに医療用のテープを利用します。

こちらの商品は手で簡単にカットできるので

傷の手当などでテープが切れないイライラなし!

 

皮膚からはがす時も肌に優しい構造になっていて

かゆみやかぶれの心配もなく粘着力も抜群なので

ガーゼを抑えるのにピッタリです。

 




スポンサーリンク







足の爪が剥がれた!病気の可能性は?

特に強い衝撃を受けたわけでもないのに

足の爪が剥がれた時に考えられる病気があります。

 

「爪水虫」

爪水虫の症状が進むと足の爪が剥がれてしまう事があります。

 

「爪カンジダ」

こちらも症状の進行で足の爪が剥がれてしまいます。

表面ではなく内部の問題で内服薬の投与が一般的です。

 

「手足口病」

手足口病の原因となるウイルスに「コクサッキーA6型」が

ありこのウイルスが原因で手足口病に感染すると

爪が剥がれてしまう事があるようです。

 

爪の根元に入ったウイルスがダメージを受けてしまいます。

手足口病は子供に多い病気でもあり

痛みがあまりない事もあり注意深く観察が必要です。

 

足の爪が剥がれた時の応急処置!

剥がれた箇所を一度水で洗い消毒をします。

ガーゼを保護したい指の大きさに合わせ

爪が隠れて見えなくなるサイズにカットします。

皮膚とガーゼをテープで押さえます。

通気性を考え爪にあたるガーゼは一重にして

余ったガーゼはテープで後ろに止めます。

 

就寝時など不安な時は靴下などを履いておくと安心ですね。

しかし靴下はどうしても通気性がわるくなってしまうので

寝る直前に履き起きたら脱ぐようにするといいようです。

 

またガーゼは毎日交換し患部は

清潔を保つように気を付けて下さい。

 

爪が剥がれてしまった時の注意点!

痛みが続く、強くなる

強い衝撃を受けた指や爪は激痛が走りますが

次第に痛みは引いていく事が多いです。

痛みが続く時、強くなる時または腫れてしまったりすると

骨折している恐れもあるので整形外科を受診しましょう。

 

爪が全て剥がれてしまった

足の爪が剥がれて取れてしまった場合には

水でしっかり患部を洗い取れてしまった爪を固定して

すぐに外科または整形外外科を受診することをオススメします。

 

一部の爪が剥がれた場合は爪を温存

一部の爪が剥がれた場合剥がれた部分を

取り除く必要はありません。

 

爪の床を保護する役割をしてくれるので

そのままにしておきましょう。

 

応急処置をすれば自然に爪の再生を待つことが

可能ですが心配な時は皮膚科を受診してみて下さい。



スポンサーリンク






足の爪は生え変わる?再生するまでの期間は?

爪は剥がれてしまっても生え変わり

再生することができます。

 

しかし爪の根元に強い衝撃を受けてしまった場合

爪の元となる爪母という場所があり

こちらが傷ついてしまうと生えてくる爪が

変形してしまう事があるようです。

 

また爪母が取れ再生されなくなるのも怖いので

自己判断ではなく受診しておくと安心ですね。

 

足の爪は生え変わるの?

足の爪が剥がれてしまって不安ですが

爪の根が損傷していなければ

生え変わり再生してくれるので安心して下さい。

人間の再生能力ってすごいですね!

 

生え変わるまでの間は清潔を保つよう心掛けて下さい。

患部が腫れたりする時は菌に感染し炎症している場合があるので

すぐに病院を受診し治療を受けましょう。

 

爪が再生するまでの期間は?

爪が完全に生え変わり再生するには

どれくらいの期間がかかるのでしょうか?

 

剥がれ方や状態、爪が伸びるスピードにも

個人差はありますが一般的に爪は

一日に約0.1mm伸びると言われ

完全に生えそろうには早くて2,3ヶ月、

長いと一年ほどかかってきます。

 

爪はよく使う指先ほど早く再生する傾向にあり

足の爪は手の爪より2、3倍時間がかかると言われます。

指の中でも小指の爪が一番成長は遅く次に親指で

中3本の中指・人差し指・薬指は比較的早く伸びるようです。

 

また代謝が上がる夏の方が早く伸びる傾向があります。

 

爪が生え変わるまで気長に待つしかありませんが

少しでも爪の成長を促す方法は実践していきましょう。

 

爪に栄養を送る

爪はケラチンというたんぱく質で作られていて

爪を伸ばすためにたんぱく質を欠かさない事が大切です。

 

鉄や亜鉛などが不足しても爪の成長に悪影響なので

こちらも欠かさないように気を付けましょう。

 

たんぱく質)

肉や魚、豆腐や納豆、卵、乳製品など

鉄)

アサリやシジミ、ひじき、ほうれん草など

亜鉛)

牡蠣、レバー、うなぎなど

 

上記の食材を積極的に食事に取り入れていきましょう。

 

指先のマッサージをして血行をよくする

手を温めて指先をマッサージすることで

血行を良くし栄養を取り込み爪の成長を促します。

 

しかし患部をマッサージすることは避け

爪の根元などを軽く揉むようにしてあげましょう。

また少し爪が生えてきた時には乾燥を防ぐため

爪の表面を保湿してあげるといいですよ。

 

爪や爪周りの乾燥を防ぎ保湿してあげるには

キューティクルオイルを使うのをオススメします。

 

こちらの商品は100%オーガニックオイルで

剥げの原因を防ぐ事ができ甘皮ケアに最適です!

 

柑橘系の香りでべた付くことなくさらっとした

オイルで毎日のお手入れが楽しくなります。

 

こちらは持ち運びに便利なコンパクトサイズ!

保湿力に優れたオイルで乾燥から爪を守ってくれます。

 

速乾性もありジェルタイプなので

外出先でも垂れ難いので使い勝手抜群です。

 

乾燥した甘皮周りに添布して軽くマッサージをし

なじませてあげればもう乾燥知らずですね!

関連記事:足の爪が剥がれそう!処置や原因は?病院は何科?



スポンサーリンク








最後に

今回は足の爪が剥がれた時の処置や

爪が生え変わり再生する期間などをご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

爪は強い衝撃を受けた時だけでなく栄養不足でも

剥がれる事があり気を付けなければいけません。

 

爪が剥がれるのはやっぱり考えただけでも痛みが走ります・・

日頃から目の前にある爪を大切にし

栄養などに気を付けて生活を心掛けたいですね。

 

しかし何かの衝撃で爪が剥がれてしまった際には

応急処置をしっかり行い爪を保護し再生を促し

生え変わるまでの期間爪のケアをしてあげて下さい。

関連記事:足が冷たいのは病気?原因や対策について詳しく解説!



スポンサーリンク


サブコンテンツ