栄養失調で吐き気や熱・めまいなどの症状が出る?改善する食事は?

日本で栄養失調と聞いてもピンと来ないですよね。

おそらく栄養失調のイメージというのは、国の情勢や貧困などが原因で

食べ物が手に入らない、満足に食事ができないという状態から

発生するものと思う方が多いのではないでしょうか?

 

一方で日本は、飽食の時代と言われて久しく、メタボを気にする人も多くいます。

そんな日本でも栄養失調に陥っている人がたくさんいると言われても

信じられないかもしれませんね。

 

ですが、最近では栄養失調が原因で体の不調を感じる人が多くいるのです。

実は私もその一人でした・・・!

改善することによって、体の調子は元に戻り、健やかに生活を送ることができます。

自覚がない方も、まずは読んでみてください。

もしかしたら隠れ栄養失調かもしれませんよ!?




スポンサーリンク






栄養失調とはどんな状態?新型栄養失調をご存知ですか?

冒頭でも触れたように、一般的な栄養失調というのは

食事の量や栄養素が十分でないことを指しますが、

これは日本ではありえない!と思っていませんか?

もちろん昔の日本では、単純な栄養不足での栄養失調はありました。

 

しかし、過度なダイエットやストレスが原因での食欲減退など

現代社会ならではの要因で、栄養失調が起きている可能性は十分にあるのです。

こちらは体重の減少や顔色が悪いなど、他人から見て分かりやすい症状が出ます。

 

そしてもうひとつは「新型栄養失調」です。

こちらは耳にしたことがない人も多いかもしれませんね。

 

従来の栄養失調となにが違うかというと、「特定の栄養素」が不足する点です。

そのため、カロリーは十分足りているのに栄養失調になってしまったり、

痩せ型の人より、むしろ肥満気味の人が栄養失調に陥っていたりなど

一見気づきにくい形の栄養失調なのです。

 

そして「特定の栄養素」に該当するものは、

ビタミンB、鉄分、亜鉛、たんぱく質が挙げられます。

忙しい現代人の食事は、おにぎりやパンだけで済ませたり

麺類や丼物などおかずなしの食事が多かったりなど、糖質過多の傾向にあります。

そのため、ほかの栄養素が不足しやすい食事を知らぬ間にしてしまっているのですね。

 

ちなみに私はつい先日、新型の栄養失調になりました。

自宅の冷蔵庫にトラブルがあり、使えない状態が長く続いたため

生鮮食品の保存ができずに、極端に食事の内容に偏りが出たためと考えられます。

自覚はありませんでしたが、痩せた?と言われることも多くなり、

いきなり白髪や抜け毛が増え、絶望的な気持ちになりました・・・




スポンサーリンク







その吐き気、熱、めまいは栄養失調の症状かも?

では、栄養失調になるとどんな症状が出てくるのか?

・・・それは実にさまざまです。

分かりやすい症状で言うと、髪の艶がなくなる、抜け毛が増える

肌荒れ、筋肉が落ちるなどです。

 

しかし、意外と栄養失調の症状と気づかないものもあります!

それは、吐き気・めまい・発熱です。

これらは胃腸の不調や風邪、疲れなどほかの原因を連想しやすいため

こういった症状が出ていても、栄養失調と気づきにくいのです。

さらに他人から見て分かる症状でもないので、指摘されることもないでしょう。

 

では、なぜこういった症状が出てしまうのか原因をひとつずつ見ていきましょう!

まずは吐き気ですが、特に鉄分が不足しているときに表れやすい症状です。

ちなみに別の病気や妊娠からくる吐き気で、食事を摂らなかったために

栄養失調になってしまうということもあるそうです。

 

吐き気がするのを理由に、食事をしないのはさらに状態を悪化させてしまうので、

まずは食べられそうなものから食べることも大切です。

 

そして、つぎにめまいですが、栄養失調になると

ホルモンバランスや自律神経が乱れ、低血糖や貧血になる場合があります。

そのために、酸素が体に行き渡らないのでめまいが起こると言われています。

めまいだけでなく、頭痛も伴うこともありますよ。

 

最後に発熱ですが、こちらも自律神経の乱れが関係しています。

栄養失調に陥ると、肉体的なストレスを感じている状態になり交感神経を

活発にさせる一方で、副交感神経の働きが悪くなります。

副交感神経というのは、体を回復させる役割を果たして折り、疲労回復や

新陳代謝などを促してくれます。

 

その結果、交感神経ばかり優位になっていると、

体温調整がしにくい体になり発熱に繋がるのです。

 

風邪の諸症状がなく、発熱があるようならストレスからくる発熱である

可能性が高いと言えるでしょう。



スポンサーリンク






栄養失調を改善するのに効果的な食事とは?

それでは、こういった栄養失調からくる症状は

どのように改善していくのがよいのか?

もちろんきちんとした食事を摂ることです!

しかし、きちんとした食事と言われても、どういった食品を

食べていけばいいのか迷いますよね?

 

ここでは、積極的に摂りたい食品を紹介していきますので

ぜひ参考にしてみてください!

 

まずは、たんぱく質を摂ることを心がけましょう。

基本的な日本人の食事には、たんぱく質が不足しがちです。

そしてさらに、ダイエットのために野菜中心の食事にしたり

年齢的にあまり食べられなくなったと肉類を避けがちな人は多いですよね?

そういった方におすすめなのは、大豆です。

 

ひじきなどと煮れば、ミネラルも摂取できますし、

野菜やチーズなどと和えればサラダにもなります。

いろいろな食品と組み合わせることができるので、

手軽に多くの食品、栄養素を摂ることができますね。

 

そして、ビタミンやミネラルを補うには玄米が効果的。

最近では、糖質制限をしている人が増えていますが、炭水化物を摂らないと

エネルギーが不足し、代謝が悪くなったり体の動きが鈍化したりします。

 

しかしダイエットをしている人にとっては、白米はなるべく食べたくないという

気持ちもありますよね。

そのような場合に、GI値が低く栄養が豊富な玄米が活躍してくれます。

 

いきなり、5キロ10キロ単位で買う勇気がない方におすすめの

2キロ入りの玄米です。

白米とブレンドしてもOKなので、お好みに合わせてどうぞ。

 

また、どうしても女性の場合には生理不順も栄養失調と大きく関わりがあります。

体の冷えを改善していくことが近道ですが、おすすめはキムチや納豆などの発酵食品。

そしてアーモンドなどの種子食品にはホルモンバランスを整えてくれる働きがあります。

 

アーモンドなら小腹が空いたときのおやつにもなりますし、

砕いてサラダのトッピングにしたり、揚げ物の衣にしたりなど

お料理にも使うことができますよ。

 

バランスよく栄養を取っていくことがなによりの改善になるので

厚生労働省と農林水産省が作成した「食事バランスガイド」を

目に付くところに貼っておくのもいいでしょう。

分かりやすいイラストなので、献立を考えるときの参考になりますよ!

 

私も栄養失調を自覚してから慌てて対処しましたが、

いろいろな食材を少量ずつでも摂取していくことによって、

すぐに改善し、心身ともに健康な状態に戻ることができました!

【関連記事】

手湿疹の水泡の原因や治し方!市販薬のおすすめは?ゴム手袋で悪化する?

腹痛に吐き気、冷や汗が出る場合の原因や対処法は?

膝下が短いのを長くする方法!長さの測り方や平均値についても詳しく解説!

顔ダニは肉眼で見える大きさ?うつる?退治の仕方についても解説!

口唇炎を治す方法!ワセリンやはちみつがいい?治らない原因についても解説!



スポンサーリンク








最後に

栄養失調と聞いて、自分は大丈夫!と思っていた方も

新型栄養失調に対しても、同じように自信が持てますか?

忙しい毎日の中で、どうしても食事の時間を削りがちな方が多いでしょう。

また、気をつけていてもいろいろな栄養素を

バランスよく取っていくのは難しいものです。

 

食品を置き換えたり、ひと手間加えて食材を足したり

少しずつ意識的に補っていくことで、バランスの取れた食事に近づいていきますよ。

 

めまいや吐き気、発熱の症状は体からのSOSのサインです。

そのサインが出る前に、まずは自分の食生活を振り返り

いつも健やかな気分、体調でいられるようにしていきましょう!



スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ