とげ抜き病院は何科?放置は危険?見えない場合にははちみつがいい?

なにか作業していた矢先に、とげが刺さってしまうことって

ありますよね?

 

指先にとげが刺さろうものなら、感覚が敏感なところだけに

チクチクと痛いものです。

簡単に抜けるようなら、すぐに痛みも治まります。

しかし、刺さっている間は、痛みが続き、手間取ると最悪です。

 

酷いようなら病院に行かなければなりませんしね。

 

とげ抜きは何科の病院に行けばいいの?

やはり放置しておくのは危険なの?

とげ抜きに応急処置にオススメの対処法は?

 

そんな疑問点について紹介していきますので、

ぜひ記事を最後までご覧になり、

いざという時に役立ててくださいね。

 

あなた自身だけではなく、家族、友人、知り合いなど、

知っておくだけでも使えるネタです。




スポンサーリンク






とげ抜きで病院に行くなら何科?

とげ抜きって何科の病院に行くべきなのか、

二つのものが思い浮かびませんか?

 

外科

皮膚科

 

どちらに行くのが正解なのでしょうか。

実は、どちらも正解なのです。

 

外科と皮膚科、どちらに行っても適切に対応してもらえます。

悩んでいる時間がもったいないので、

速やかにお近くにある外科や皮膚科に行きましょう。

 

ちなみに病院に行くと、とげ抜きをするための専門器具があり、

自分で抜こうと必死になっていた時間がアホらしくなるほどに

簡単に処置してもらえることでしょう。

 

ちなみに病院での治療費は2,000~20,000円ほどになるようで、

手術扱いになるので値段は高めになることが多いみたいです。

 

簡単な処置で済めば2,000~6,000円ほどで済み、

患部を切除するようなことがあれば、10,000円を超えることも

あるようです。

 

高額だと思うかもしれませんが、健康保険も適用されるはず。

病院に行くことが、

とげを確実に抜くためには適切な方法です。

 

とげ抜きに困ったら、速やかに病院に行くことがオススメです。




スポンサーリンク







とげ抜きをせずに放置しておいたら?

刺さったとげは、血液の循環を通じて心臓に到達すると聞いた

ことがあります。

皆さんはそんな話を聞いたことがありませんか?

 

だからこそ、抜かなければと必死になりますよね。

 

どうぞ、安心して下さい。

そんなことはありません。

 

私たちの体は、とげが刺さってしまっても、

とげは外に出るようになっているのです。

 

とげが深くまで刺さってしまい、抜けないようであっても、

時間が経過すると外に出てくるはずです。

 

ただし、痛みが引かない場合は、早めに抜いた方がいいです。

痛みが長引きますし、

雑菌が入って化膿してしまう可能性もあります。

 

痛みと相談しながら対応するようにしましょう。

 

痛みがないようであれば、病院へ行かずに放置しておいても、

別に何ら問題ありません。

 

とげ抜きで困っている人がいれば、ぜひ教えてあげて下さい。

とげを抜くため、自分で切開する人もいますが、傷を広げて

しまうだけです。

むしろ、自分で切開することのほうが危険なのです。



スポンサーリンク






とげが見えない場合にはちみつが良い?

放置しておいても良いとはいえ、異物が体内にある状態は

気持ちわるいものです。

できれば抜いてスッキリしたいと思うものでしょう。

 

そんな時に効果的なのが、はちみつの力を借りることです。

甘くて美味しい、はちみつです。

 

はちみつを、とげの刺さった患部に塗って放っておくと、

不思議と自然にとげが浮いてくるのです。

わざわざ針やピンセットで患部をほじる必要はありません。

 

はちみつを塗って最短で10分ほど、長くて数時間ほどは

患部を放置しておきましょう。

 

はちみつには、実は皮膚の再生を促す作用があるのです。

そのことから、自然に、とげが浮いてくるはずです。

はちみつをオススメする理由は、他にも、抗菌作用があり、

とげが刺さった傷口の消毒という観点でも適切なのです。

とげ抜きで他にオススメの方法は?

これまで記事では、病院に行くこと、はちみつを塗ることを

紹介してきました。

 

他にも、とげ抜きをするのに効果的な方法をご案内します。

 

とげ抜きに穴の空いた硬貨を用いる!

穴の空いた硬貨というと日本では、

5円玉・50円玉の二種類の硬貨が挙げられます。

 

穴の空いた部分を患部に押し当てることで、

とげの刺さった患部が隆起するので、

ピンセットや針を使って、とげ抜きがしやすくなります。

 

調達するのも、比較的に簡単ですよね。

 

はちみつの代用品で対応する!

なかなか、はちみつが調達できない場合もあるでしょう。

いつも、はちみつを持ち歩いている人は少ないはず。

そういった時に、はちみつの代用となるものを紹介します。

 

梅干し

ネギ

ニラ

バナナの皮

 

いずれも、とげを患部から浮き出させる効果があります。

 

こういった選択肢をもっておけば、とげが刺さったときの

対応にも幅が広がりますよね。

とげが刺さったときにオススメのとげ抜き3選!

とげが刺さったときに備えて、道具を揃えておくと便利ですよ。

ピンセットや安全ピンで代用しても、

なかなか上手く、とげ抜きできないものです。

 

細かい作業になることで、手間取り、逆に傷口を広げてしまう

ことだってあるでしょう。

傷口を広げると治るまでの時間を長引かせるだけです。

 

いざというときのため、道具を揃えていくことは大切ですよ。

この記事をご覧になったことが良い機会です。

とげ抜きを持っていない、そんな方は、ぜひご購入を検討して

みて下さい。

 

扱いやすい、とげ抜きを厳選して3つに絞り込みましたので、

ぜひご購入の参考にしてくださいね。

 

 

とげ抜きの場合、先っぽは、尖っていた方がいいです。

握力が集約されるので、とげ抜きしやすいはず。

 

ステンレス製なので、長年に渡って使い続けても錆びることは

ないでしょう。

コストパフォーマンスにも優れていてオススメです。

 

医療器具を手掛けるメーカーが作っているので、

品質にも優れおり、とても扱いやすいのが魅力的ですよ。

 

 

細かい作業の場合、見えないことが作業の妨げになります。

拡大鏡を備えているので、

細かい作業でも、視界を確保できるのが魅力的です。

 

拡大鏡の角度は自在に調節できて、

さらに邪魔なときには外すことも可能で、

その使い勝手の良さに重宝することでしょう。

 

先が尖っておらず、平らな仕様ですが、

角度がついていて尖ったピンセットのように扱えます。

 

 

このとげ抜きは、医療器具として病院にあるものと同じ形状の

ものとなります。

その使い勝手の良さを、すぐに実感できることでしょう。

 

ルーペ付きなので、患部を拡大しながら、とげ抜きできます。

ダイヤルを回すことで、簡単にピント調整することができて、

確実に、とげを捉えられますよ。

 

とげ抜きとしては、少し不思議な形状をしていますが、

手に取ってみれば、その扱いやすさにビックリさせられます。

【関連記事】

顔カビの症状は?対策は洗顔がいい?治し方や原因についても詳しく解説!

手湿疹の水泡の原因や治し方!市販薬のおすすめは?ゴム手袋で悪化する?

膝下が短いのを長くする方法!長さの測り方や平均値についても詳しく解説!

肺気胸の症状!女性もなる?原因はストレス?

ガングリオンの治し方!自宅でもできる?原因はストレスや食事?



スポンサーリンク








最後に

とげ抜きのまとめは如何だったでしょう。

すぐにでも役立つ情報ばかりだったと思います。

 

とげが刺さって抜くのに困っていたとき、

適切にパッと対応できるのは格好良いですよね。

 

あなた自身の周囲からの株も上がりますよ。

 

はちみつって、食べ物だという認識しかないから、

とげ抜きに効果的という話は本当に驚きです。

 

はちみつの代用品についても紹介させて頂きました。

覚えておくと、アウトドアの場面では手配できるものが

限られるので、記事の内容が役立つことだと思います。

 

そして、とげ抜きするための道具を揃えていくことも

大切です。

ご自宅の救急箱の中に、常備薬やバンドエイドと合わせて

入れておくといいですよ。

 

なんともならないようであれば、放置して、様子を見るという

選択肢があることを忘れないようにしましょう。

いけないのは、素人が切開してまで、とげ抜きすることです。

この記事を通して、とげ抜きの間違った知識を改めて頂ければうれしいです。



スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ