肩こりを解消する枕の選び方は?人気のあるおすすめの枕はコレ!

多くの大人を悩ませる肩こり、あなたは大丈夫ですか?

マッサージ店に通われている方も多いですよね。

施術を受けると一時的には楽になりますが、時間が経過すると、

再びカチカチに固まってしまいます。

 

実は、枕が肩こりに原因になっていることを知っていますか?

肩こりを抜本的に解消するのに、枕を買い替えるのは効果的な

手段だといえるです。

マッサージ店や医療機関に通っているのなら、月々のコストも

相当なものになりますよね。

 

今回は肩こりを解消する枕の選び方について、記事にまとめて

みました。

肩こりに悩んでいる貴方、ぜひ記事の内容を参考にしてみて、

普段から使っている枕の買い替えを検討しましょう。




スポンサーリンク






肩こりを解消する枕とは?

肩こりには要因があるので、その要因を掴むことが、肩こりを

解消する枕となります。

そもそも枕とは、睡眠時に頭部を支えてくれるクッションです。

しかし、枕が合っていないと、直接、頭部を支える首に負担が

かかります。

 

そのことから、首こりとなり、首と連結している肩にも負担が

及ぶようになります。

つまり、肩こりの大きな原因は、首こりだといえるのです。

 

肩こりを解消するための枕とは、睡眠時に首の負担を軽減する

ものであることが大切です。

頭部を支えるだけではなく、首筋をも支える枕が、肩こりを

解消する枕だといえます。

 

枕には、仰向け用と横向け用があるのを知っていますか?

 

それぞれ首への負担を考えられているものです。

人それぞれ、仰向けで寝る、横向けで寝る、睡眠時の姿勢は

さまざまです。

 

自分の寝る姿勢に合わせた枕を選ぶことが大切です。

 

ちなみに、首や肩に負担のかかるのは、うつむせの姿勢です。

枕のこと以前に、うつむせで睡眠することを改善しなければ、

肩こりが解消することはないでしょう。

その点においては、絶対に覚えておいて下さい。




スポンサーリンク







肩こりに良い枕の選び方は?

以前に、低反発素材の枕が流行ったことがありましたよね。

やはり枕は低反発素材が良いのか?

という疑問ですが、低反発素材の枕を選ぶことで肩こりが

解消される可能性は低いです。

 

肩こりを解消するための枕の選び方には、3つのポイントが

あるので紹介させて頂きます。

このポイントは確実に押さえて、実際に枕選びをするように

して下さい。

 

枕の高さは合っているか?

高いほうがいいの?低いほうがいいの?

極端に考えがちですよね。

 

結論をいうと、高過ぎてもいけないし、低過ぎても肩こりが

解消されることはないでしょう。

 

仰向けになったとき、眉間とあごの角度が5度なのが理想の

かたちです。

低過ぎると、顔が上を向いて、頸椎に負担がかかります。

高過ぎると、あごが引き、首と肩の付け根に負担になります。

 

少しあごを引いているのが、眉間とあごが5度の状態です。

 

そんな角度を実現できる枕が望ましいです。

個人それぞれで体格差があり、購入するときに、試さないと

分からないですよね。

絶対に実物の商品を見て、枕を購入するようにして下さい。

 

できるなら、実際にその枕を使って寝られる環境があるのが

望ましいです。

 

首の長さは合っているか?

身長差が人によって異なるように、首の長さも人によって

さまざまです。

意外と気にしている枕を選んでいる人は少ないです。

 

枕と首の長さが合っていないと、枕の頭部を支える部分に、

本人の頭が届いていない可能性が出てきます。

逆に、枕の首を支える部分が短すぎて、実際に寝たときに

自分の首が余っていることだってあるでしょう。

 

前項では眉間とあごの角度が大切だと書きましたが、

角度の合う枕が見付かなない場合、

実は、枕と枕の長さを考えていないことも多いのです。

 

実際に寝てみて、首が上から下まで支えられているような

感覚があるのが望ましいですね。

くれぐれも首が余ってしまうような枕は厳禁です。

 

仰向けと横向きで適切の枕を選んでいる?

枕には、仰向け姿勢のもの、横向き姿勢のもの、二通りの

ものが存在しています。

自分のスタイルに、枕のタイプは合っていますか?

 

横向きで寝るための枕があることに、驚かれている方も

いるのかもしれませんね。

 

枕は全て仰向けで寝ることを前提に作られているわけでは

ありません。

横向きの姿勢で寝ることを考えられた枕もあるので、

ご自身の睡眠スタイルに合った枕を選ぶようにしましょう。

 

横向け枕の場合は、肩がつぶれないこと、ほっぺが潰れない

ことが大切です。

こちらも実際の商品で試してみて購入するのが確実です。



スポンサーリンク






肩こり解消に人気のおすすめ枕3選!

なかなか自分では、うまく枕を選べないという方は必見です。

おすすめの枕を3点に絞って紹介させて頂きます。

 

肩こりで悩んでいる方や、枕の買い替えを検討している方は、

ぜひご案内する枕の購入を考えてみて下さい。

特に肩こりの解消に特化した枕を選ぶので、見逃さないように

して下さいね。

 

 

中に入れるビースの量で、自在に高さを調整できる枕です。

実際に医者も推奨する、肩こり解消アイテムとなります。

 

基本的な高さは低・中・高の三段階でラインナップしており、

ビーズで微調整するようなかたちとなります。

ビーズが足りないなら、市販のビーズを入れて対応できます。

 

丸洗いにも対応しているので、いつでも清潔さを保って使え、

使い勝手の良さにも驚かされるでしょう。

 

 

首が長い人、横向きで寝る人におすすめの肩こり解消枕です。

首を支えることを重要視しており、他の一般的な枕との違いを

実感することができるでしょう。

 

首を支える部分はビーズの量で高さ調整を可能にしています。

貴方の体格に合わせてカスタマイズすることも簡単です。

 

丸洗いにも対応しており、洗濯機に丸ごと入れて回すことも

可能です。

日々の手入れも楽チンで、ユーザーに優しいですね。

 

 

低反発素材のウレタンを用いた枕ですが、固めに調整されて

いるので、頭が沈み込んでしまうこともないでしょう。

おすすめする理由は、横向きで寝ることを前提にした枕で、

横向き専用の枕であることです。

 

仰向けで睡眠をとる方にはおすすめできませんが、横向きで

寝る方には救世主となる人気アイテムです。

 

横向きで寝ても、頭部から背中まで、無理なく直線を保てて、

起きたときの体調に明らかな違いを実感できるでしょう。

度重なる商品改良の末に開発されており、横向き枕の完成系と

いえるおすすめの枕です。

【関連記事】

顔カビの症状は?対策は洗顔がいい?治し方や原因についても詳しく解説!

手湿疹の水泡の原因や治し方!市販薬のおすすめは?ゴム手袋で悪化する?

膝下が短いのを長くする方法!長さの測り方や平均値についても詳しく解説!

口唇炎を治す方法!ワセリンやはちみつがいい?治らない原因についても解説!

肺気胸の症状!女性もなる?原因はストレス?



スポンサーリンク








最後に

肩こりを解消する枕は如何だったでしょう。

睡眠における肩こりの解消には、首を支えることが大切な

ことがご理解頂けたと思います。

 

しかし、一概に肩こりの原因が睡眠にあるともいえません。

多くの場合は睡眠にありますが、眼精疲労や運動不足によって、

肩こりを招いていることも多いようです。

 

枕を変えてみて、それでも肩こりが改善されないようであれば、

医師や専門家に相談することをおすすめします。

 

記事の中で、おすすめした枕は、いずれも優れものばかり。

寝る姿勢を正すことで、いびき対策や疲労回復にも繋がります。

そんな用途であっても、おすすめした枕は役立つことでしょう。

 

最後に、柔らかい枕を好む人は多いのかもしれませんが、

肩こり解消という観点では、固めの枕で、しっかりと頭部と

首を支えるものが望ましいです。

 

こういったことも、枕選びの参考にしてもらえれば幸いです。

快適な安眠ライフ、さらには肩こりの解消に、当記事の情報を

役立てて下さい。



スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ