乾燥機で乾く時間!家庭用の目安は?早く乾かすコツは?

皆さん洗濯物は外に干していますか?

私は最初の子を出産したのが冬で洗濯物の乾きが悪く

またちょうど新型インフルエンザが流行した年でもあり

外に干す事に抵抗を感じその後も花粉や黄砂、

PM2.5など心配なことが多く

なかなか外に干せず部屋干しが続きました。

 

その後幼稚園入園を機に洗濯機を乾燥付きのものに

変えたり引っ越しで浴槽乾燥を付けたりと

やっぱり基本子供の物は外に干せない事が続いています。

 

私の場合1階で洗濯をして2階のベランダに運んで

干すのが億劫だという事もありますが・・

 

雨が続き部屋干しではべっとり感が気になる時や

突然必要になった衣類が乾いてない!

そんな時大活躍してくれる乾燥機ですが

乾く時間はどれくらいかかるものなのでしょうか?

 

今回は家庭用の乾燥機で乾く時間の目安や

早く乾かすコツをご紹介します。

いざと言う時に困らない為にぜひ覚えておきましょう。





スポンサーリンク







乾燥機の乾く時間は?家庭用の目安は?

まず皆さんはどんな乾燥機をお持ちですか?

家庭では衣類乾燥専用機をお持ちの方は少なく

洗濯機に付いているご家庭が多いのではないでしょうか?

 

洗濯という洗う為にはタテ型がやはり優秀ですが

乾燥にはドラム型の方が衣類を様々な方向へ

動かすことができるのでオススメです。

 

近年ドラム型が人気になっているのも

乾燥機能の存在が大きいかもしれません。

 

時間や電気代なども年々と進化をし

短縮されてきましたが洗濯に比べると

乾燥機って時間がかかるイメージが強いですよね。

 

短すぎると半乾きの状態だったなど

うまくいかない事も多いかと思います。

 

では乾燥機の乾く時間はどれくらいなのでしょうか?

 

乾燥機で乾く時間の目安!

乾燥機にはまずガスを使うタイプと電気を使うタイプがありますが

ガスを使うものは設置に手間がかかる為

家庭用の場合多くが電気を使うものになるかと思います。

 

そうなるとガスを使った場合に比べ電気を使った乾燥機は

どうしても時間がかかってしまいます。

 

大体の目安として6kgの洗濯物を乾かすのに

家庭用の目安は2~3時間となっています。

 

コインランドリーで乾かすと30~40分と

時間を短縮することができます。

 

乾燥機で乾かした場合料金の目安は?

時間がかかってしまう乾燥機ですが

お金の面を考えるといくらくらい

かかっているのでしょうか?

 

料金の目安として家庭用乾燥機は

3時間で90円ほどになるようです。

 

コインランドリーは10分100円位が一般的で

30分で乾いたとしても1回300円程かかってしまう

結果になるので時間はかかりますが

家庭用乾燥機の方が経済的ですね。

 

衣類乾燥機をお探しの方必見!

家庭用で人気の衣類乾燥機はこちら!

 

こちらの商品は衣類に合わせてヒーターか

風を使った乾燥かを選ぶ事ができデリケートな素材にも

安心して使用することができます。

 

仕上げコースが付いているのも

乾き具合に満足いかない場合にとても便利です。

 

操作も簡単!用途に合わせてボタンでコースを選ぶだけ!

乾燥機をよく使う方は洗濯と同時進行で稼働できるので

乾燥機専用があると大活躍間違いなしです。





スポンサーリンク







家庭用乾燥機で早く乾かすコツは?

コインランドリーより時間はかかってしまいますが

経済的な家庭用乾燥機!実は早く乾かすコツがあります。

 

少し乾いた状態で乾燥機にかける。

これももちろん乾かす時間が短縮するのは

当たり前のように感じますが毎日使う方は

時間や電気代節約になりそうですね。

 

では本題!早く乾かすコツはズバリこれ!!

乾いたバスタオルを一緒に入れる

そう!たったこれだけなのです。

 

水分を飛ばして乾かす乾燥機の中で

乾いたバスタオルは衣類から出た水分を

吸収してくれるので早く乾くと言われます。

 

乾燥方式や乾燥機のサイズ、メーカーや

乾燥させる衣類の量にもよりますが

30分以上も早く乾かすことができるものもあるとか!

 

バスタオルを入れる!たったそれだけで

時間が短縮できるのであれば

乾燥機利用の際にはぜひ取り入れたいですね。

 

衣類を乾燥させる際に香りをプラスしませんか?

こちらのシートは乾燥機に入れるだけで

ラベンダーの香りがふんわりと付き上品な仕上がりに!

 

柔軟剤だけでなく引き出しなどに香りシートとしても

使える優れもので一度使ったらやめられません。

 

シートだけだと香りが強いと感じますが

乾燥機などで衣類にふわりとうつる香りは最高です。





スポンサーリンク







家庭用はどんな乾燥機を使うといいの?

乾燥専用機まではいらないけどいざという時に使える

乾燥機能は欲しい方って多いかと思います

 

乾燥機付きの洗濯機購入を考えた場合

たくさんあるメーカーや商品の中から何を

選べばいいのかすごく悩みますよね。

 

我が家も乾燥機を必要とした時に乾燥に良いとされる

ドラム式購入までは決めましたがどこのメーカーにするか

とても悩みました。

 

洗い重視?乾燥重視?サイズの充実や静音重視??

それぞれのメーカーで強い部分があるので

購入の際には店員さんに何を重視した洗濯乾燥機が欲しいかを

相談してみるとメーカーさんの特徴や商品別の良さなどを

きちんと教えてもらえると思います。

 

ちなみに我が家が以前家電量販店で教えて頂いた知識では

洗い重視の場合はシャープさん、

大きさなどに制限がある場合はパナソニックさん、

省エネ重視の場合もパナソニックさんがオススメ!

 

夜洗濯をすることが多い家庭など音が気なる方は

東芝さんがいいとの事でした。

 

メーカーさんも商品も年々進化を

遂げているのでぜひ購入を決めたときには

その時オススメを調査してみて下さいね。

 

子供の衣類を素早く乾燥させたい事から

乾燥重視で探していた我が家にオススメされたメーカーは

日立さんでやっぱり「風アイロン」の仕上がりが良く

シワが少ないのでワイシャツならアイロン要らず!

 

乾燥を重視した際にオススメの洗濯乾燥機はこちら!

乾燥に強い日立製品はビックドラム内で

風アイロンで大きく衣類を舞い上がらせ乾燥させます。

 

洗浄には黄ばみを取り除いたり予防をしてくれる

ナイアガラ洗浄採用で洗濯だってしっかり活躍してくれます。

 

12kgと大容量でまとめ洗いにも最適!

しかし乾燥は6kgまでとなっているので

気を付けて下さいね。

 

色はシャンパンととっても高級感のある色合いで

お洗濯が楽しくなりそうですね。

 

ドラム式乾燥機の場合乾燥ダクト内に

ほこりが溜まりやすいデメリットがある為

パイプクリーナーなどで定期的に掃除をしましょう。

 

内部のほこりをキャッチするならこちらがオススメ!

乾燥機だけでなくキッチンやトイレ、浴室など

様々な場面で大活躍してくれます。

 

自由に動くワイヤーは使い勝手抜群で細かな

作業が可能!先端が飛び出ししっかりゴミを

キャッチしてくれるのが嬉しいですね。

一つ家にあるととっても便利ですよ!

関連記事:陰干しとは!臭いを防ぐ方法や部屋干しとの違いは?時間は夜でもいい?





スポンサーリンク







最後に

今回は乾燥機で乾く時間!家庭用の目安などを

我が家の経験談も交えてご紹介しました。

参考になりましたでしょうか?

 

外で干した方が経済的なのはもちろんですが

乾燥機は一度慣れてしまうとやめられません。

 

外気汚染などから洗濯物を守るだけでなく

天候に左右されないというメリットがあり

また干して洗濯物を取り込む2工程の家事がなくなり

忙しい主婦の大きな助けにもなってくれます。

 

仕上がりも侮っていけません!

タオルもとってもふんわり仕上がりますよ。

 

太陽の光を浴びさせたい時などは気分転換に

外に干すこともありますが

私は基本、乾燥機で楽をさせてもらっていて

とってもオススメです!

 

少し時間のかかってしまう乾燥機ですが

家庭用でもバスタオルを使うプロ技を活用し

賢く効率的に乾燥機を利用してみて下さい。

関連記事:白い服の黄ばみの落とし方!原因や防止法についても詳しく解説!





スポンサーリンク






サブコンテンツ