長形3号の切手代は?速達の場合は?重さや貼る位置についても解説!

お手紙を出される機会は多いですか?

近年ではインターネットが発達して、手紙を出す

機会もめっきり減ったのではないでしょうか。

 

出す機会が減ったからこそ、いざ郵便を送るとき、

そのルールや金額が分からないのです。

 

郵便としてオーソドックスな長形3号、切手代は

いくらなのでしょうか?

 

ちなみに長形3号とは、定型郵便とされる規格の

最大の大きさの封筒となり、

縦幅23.5cm×横幅12.0cmのサイズを指します。

 

速達で送るのか、封筒の重さ、それぞれ切手代の

金額は変化します。

まずはそれらについて、記事にまとめましたので、

郵便を送るときの参考になさって下さい。

 

コンビニで切手を買ったはいいけど、

封筒のどこに貼ればいいのだろうと悩んだ経験は

ありませんか?

 

貼る位置が分からない…

 

どこに切手を貼るべきなのか、

今さらなかなか人に聞くのも恥ずかしい、

そんな郵便の決まりについても紹介しますので、

この機会に覚えておくといいでしょう。

 

あなたの生活に記事の内容を役立ててもらえれば、

私としても嬉しいです。




スポンサーリンク






長形3号の切手代は重さで違います!

一般的な封筒サイズの長形3号、封筒の重さに

よって変化する切手代について紹介します。

 

25g以内は82円

50g以内は92円

 

上記が郵便局の公式HPに掲載されている情報と

なります。

 

長形3号は一般的な用紙サイズA4を三つ折りに

しないと入らない封筒です。

 

封筒そのものの重量は、素材によって異なります。

 

どんなメーカーのどんな封筒なのかによって、

微妙に重さは違いますが、封筒そのものの重さは

5g程だと考えて下さい。

 

そして、A4用紙も素材や商品にもよりますが、

1枚は約4g程度となります。

 

長形3号にA4サイズの用紙5枚入れた郵便を

発送すると仮定しましょう。

 

(A4用紙4g×5枚)+長形3号5g=25g

 

A4用紙5枚というのが、82円と92円を分ける

分岐点となりそうですね。

B5用紙であればサイズが小さいことから、

5枚入れても大丈夫そうですね。

 

逆にA4用紙5枚だと、封筒や用紙の素材次第で

82円で足りなくなる可能性があるということ!

 

不足が生じた場合、贈り先の方が不足分を払う

ことになります。

贈り先の相手が受取りを拒否すれば、あなたの

手元に返ってくることになっています。

 

長形3号にA4用紙5枚以上を入れたなら、

92円分の切手を貼っておいたほうが良いですよ。




スポンサーリンク







長形3号の切手代 速達の場合は?

長形3号の速達の切手代を紹介する前に速達とは、

どんなサービスなのかご存知ですか?

まずは、そこを簡単に説明しておきますね。

 

普通郵便より優先順位が高く設定されているのが、

速達の郵便となります。

一日に一回しか配達されない普通の郵便に対して、

速達の郵便は必要に応じて、

一日に四回も配達されるサービスなのです。

そして、普通郵便が配達休止となる日・祝日でも、

速達の郵便は配達が行われています。

 

地域によって違いがありますが、主要都市なら、

発送した翌日には相手に届いているでしょう。

 

それでは速達の切手代に入ります。

 

普通に郵送すると82円・92円の長形3号ですが、

速達の場合だと金額は跳ね上がります。

 

25g以内は362円

50g以内は372円

 

重さ25gを境界にして10円の価格差があるのは、

普通の郵送と同じです。

 

ちなみに速達を発送する方法は、

 

・郵便局の窓口に出す

・郵便ポストに投函する

 

ここも普通の郵便と変わりませんが、急ぐから、

速達を出すのでしょう。

少しでも早く届けてほしいとお考えなら、近くの

郵便局の窓口に出したほうが良いでしょう。

 

封筒の重さで、決められた切手を貼って下さい。

 

もうひとつ、長形3号で速達を発送するときに

大切なことがあります。

 

それは、封筒の右上の隅に赤い線を書き入れる

ことです。

切手代を重さによって362円・372円と貼れば、

速達扱いになるわけではありません。

速達郵便だと、郵便局側にも分かるようにして

おく必要があるのです。

 

これを忘れてしまうと、普通の郵便だと認識を

されてしまうので、切手代がムダになります。

そして、贈り先にも郵便が届くのも遅くなって

しまいます。

一刻を争そう場合は痛恨のミスになるでしょう。

 

念を入れたい場合、速達用の長形3号の封筒を

購入することをオススメします。



スポンサーリンク






長形3号の切手の貼る位置は?

長形3号の切手を貼る位置も実は決められており、

どこに貼るのか、明確に定められているのです。

 

押さえておくべきポイントを二点挙げておきます。

 

封筒の表の面に貼ること

左上部に貼ること

 

左上部に貼ることには例外があり、横長の封筒の

場合は右上部に貼ることとなっています。

 

郵便番号を書き込む枠のある長形3号であるなら、

その左に貼ることが望ましいです。

 

切手が一枚で済まない場合も多いですよね。

切手が二枚三枚とある場合は、縦に並べて貼って

いきましょう。

 

気をつけたいポイントは、封筒の表の面の左側は、

送り先の住所を書き込むスペースです。

 

切手を縦に並べて貼ることを優先して、送り先の

住所が書いてある上にかぶせてしまうと、

郵便局が、送り先が分からなくなってしまいます。

 

送り先の記載にかぶらないように切手を貼るのも

大切なポイントです。

送り先の記載にかぶってしまうようなら、切手の

貼る位置を左上から縦に並べる必要はありません。

 

送り先の記載に切手がかぶらないことを優先して、

表の面に貼るようにしましょう。

切手の貼る位置が分かりやすいオススメの長形3号の封筒3選!

使いやすい長形3号をテーマに、厳選した3つの

封筒を紹介させて頂きます。

封筒そのものの素材が薄いと中身が透けて見えて

しまうという問題もあります。

 

価格が安い長形3号の封筒も多いですが、安さに

こだわってしまうと、買った後に後悔することも

多いものです。

 

ぜひ紹介する長形3号の封筒を、ご購入の参考に

してみて下さい。

 

 

郵便番号を書き込む枠があり、手書きで送り先を

書き込むのに使いやすい長形3号の封筒です。

色もカラフルで、華やかなイメージをもちます。

肌触りが良いことから、手紙を送った方に封筒を

開ける前から良い印象をもたせることができます。

 

 

オーソドックスな白い長形3号の封筒となります。

便箋を送る機会が多い方にオススメのものです。

個人的な手紙からビジネスの場面にまで、幅広く

活用することができます。

1枚辺りの単価が5円を切っており、価格面でも

魅力的な商品です。

 

 

グラシン窓付きの白い長形3号の封筒です。

パソコンで宛名印刷を大量にしたい方にオススメ!

パソコンから印刷設定をすれば大量の宛名印刷を

することが可能です。

こちらの長形3号の封筒の切手を貼る位置は右上、

グラシン窓の右側に貼るようにしましょう。

【関連記事】

返信用封筒の返信の仕方!裏に住所や差出人名を書く?宛名の御中・様の直し方も解説!

返信用封筒とは?サイズや色は?購入場所についても解説!

珪藻土バスマットが割れた!補修法や再利用法は?捨て方は燃えるゴミ?

洗濯物のほこりがすごい!原因と対処法は?取り方についても解説!

トイレに鏡は風水的に大丈夫?位置は?トイレの前はダメ?



スポンサーリンク








最後に

長形3号について、重さによって変わる切手代、

速達の詳細、切手の貼る位置のことを紹介させて

頂きました。

 

一般的には当り前の常識なのかもしれません。

でも実は知らなかったこともあったかもしれません。

常識がゆえに、なかなか人には聞けないものです。

 

長形3号における常識、この記事をみた機会に

ぜひ覚えておいて下さい。

また忘れてしまったら、分からなくなったら、

この記事を見返してみて下さい。

 

最後に50gを超える重さの長形3号の郵便は、

どうなるのでしょうか?

そんな疑問に答えたいと思います。

 

50gを超えるとA4用紙10枚以上となります。

 

上にも書いたように、A4用紙は、長形3号の

封筒に入れるには三つ折りにする必要があります。

 

紙だけの厚さなら30枚相当になるでしょう。

 

すでに長形3号の封筒に入れる限界値であり、

それ以上の便箋を長形3号の封筒に入れるのは

現実的ではありません。

 

それでも限界にチャレンジしたいという方は、

50gを超えると定形郵便の枠組みを超えて、

定形外郵便という分類に変わってきます。

 

その場合、

100g以内で140円

150g以内で205円

 

このような切手代になりますので、会話のネタと

して覚えておくといいかもしれませんね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ