7回忌の服装は?女性・男性や子供について詳しく解説!

葬儀では礼服の着用が必須となりますが、

一回忌、三回忌、七回忌、

法事の回数を重ねるごとに服装のチョイスが

難しくなっていきます。

 

男性の場合、礼服を着用しておけば間違いは

ありません。

しかし、女性や子供の服装選びは難しいです。

 

そんな気になる疑問を解決するべく、7回忌と

いう場面に限定をして、一般的な服装の常識を

まとめました。

ぜひ記事を最後までご覧になってください。




スポンサーリンク






7回忌の服装はどんな色の服装が望ましいの?

七回忌といえど、法事となりますので、

基本は黒を基調とした服装を選びましょう。

 

これは女性・男性に限らず、子供にも

同じことがいえます。

 

しかし!

必ずしも黒で揃える必要はありません。

 

三回忌以降の法事では、

濃紺やダークグレーといった色を選んでも

先方には失礼にあたりません。

 

選べる色の選択肢が広がり、必ずしも堅苦しい

服装をする必要がなくなるのです。

7回忌での男性の服装で気をつけたいポイント!

カジュアルな服装はもちろんのこと、明るい

色のスーツも控えましょう。

成人男性の場合、黒のスーツをもっておけば、

いざという場面で活躍するはず。

 

法事はもちろんのこと、入学式や卒業式にも

着用することができます。

この機会にフォーマル向けのスーツを買って

おくのも良いでしょう。

一つは黒のスーツを持っておくことをオススメします。




スポンサーリンク







7回忌の服装で女性が気をつけたいポイント!

女性の場合、ストッキングの色も大切です。

 

絶対にいけないのは、ストッキングを履かず、

素足を見せること。

暑い時期であっても、最低限のマナーなので、

薄手で黒のストッキングは着用しましょう。

 

もちろん、ストッキングにおいても、

必ず黒を着用する必要はありません。

濃い紺・グレーであっても問題はありません。

 

絶対に、明るい色のストッキングや素足の

コーディネートは絶対に避けましょう。

 

7回忌の女性の服装でアクセサリーやバッグは?

男性・子供は気にせずに済みますが、女性には

特に頭を悩ませるポイントですよね。

バッグ選びや、身につけるアクセサリーにも

注意が必要なので、7回忌のような法事では

気をつけて下さい。

 

まずはバッグですが、必ず黒を選びましょう。

服装とは異なり、紺色やグレーのような暗めな

色使いであっても望ましくありません。

金属装飾のない抑えめな小物・バッグを選ぶ

ようにしましょう。

 

靴においても、サンダルやミュールのような

つま先が出るものもマナー違反です。

黒のパンプスを履いておけば間違いないです。

 

アクセサリーも、パール以外は避けましょう。

結婚指輪とパール以外のアクセサリーは外して

おくことが絶対です。

金属装飾のブランドアクセサリー、貴金属は

NGなので、ここは絶対に押さえておきたい

ポイントとなります。

 

ヘアアクセサリーも黒のものを選ぶべきです。

髪型を整えるのに、ヘアアクセサリーが必要な

場合もあるでしょう。

使うこと自体は問題ありませんが、デザインは

黒で目立たないものを選ぶべきです。

 

基本的には黒を基調とする7回忌での服装、

キラキラと輝く宝石や貴金属は目立ちます。

ここは絶対に押さえておくべきポイントです。

7回忌で子供の服装で気をつけたいポイント!

子供の場合、 中学生や高校生であれば、

学校の制服を着用してましょう。

 

成長期にある子供の場合、7回忌に合わせて、

服を購入してしまうと、一回しか活躍しない

可能性があります。

コストパフォーマンスという観点では、

購入することが良い選択肢ではありません。

 

思い切ってレンタルの選択肢も視野に入れて、

子供の7回忌当日の服装を考えましょう。

 

レンタルすることで、ショップの店員さんに

適切なアドバイスを受けることもできるはず。

 

7回忌という場面において、より失敗しない

服装をコーディネートすることが可能です。

7回忌の服装で押さえておきたいこと!

「平服でお越しください」

よく案内状に書かれている記載です。

 

確かに3回忌以降の服装では、平服でも失礼に

あたりません。

当然ながら、7回忌でも同様となります。

 

しかし、言葉通りに受け取ってよいのか、

頭を悩ませるポイントだといえるでしょう。

 

出席する他の方々が礼服で、自分たちだけが

浮いていたらどうしよう?

どうしても、そんなイメージや不安が頭の中を

過ぎっていまいます。

 

「平服でお越しください」と案内状に記載が

されていても、やはり黒を基調とした服装を

選んでおくことが手堅いです。

 

男性であれば、礼服や柄のない黒のスーツ。

 

女性であれば、すでに上記のように、濃い紺、

ダークグレーのスーツやワンピースが最低限の

ポイントです。

 

絶対に避けるべきなのはカジュアルな服装や、

明るい色使いのコーディネートです。

 

バッグや鞄にも注意をしておきたいところ。

それは男性や子供においても同じです。

明るい色使いのアイテム、キャラクターものの

バッグなどは避けるべきです。

 

「平服」とは抽象的な言葉なので、人それぞれ

価値観が異なり、許容する範囲も違います。

こういう場面においては、無難で手堅い選択を

しておけば、失敗を防ぐことができます。

 

それでも不安な場合は、案内状の送り主である

施主さま、ご家族・ご親戚に相談してみるのも

有効な手段といえるしょう。

特に子供の服装は聞いておいた方がいいです。

相談すれば、貴方の不安も解消されるはず。



スポンサーリンク






7回忌でのおすすめの服装をご紹介!

男性におすすめ!黒・紺のスーツ

 

黒・紺と二つのカラーバリエーションを備える

男性向けのビジネススーツです。

仕事ではもちろん、7回忌や他の行事にも活躍

するでしょう。

黒色を選んでおけば、活躍する機会は増えるはず。

成人男性なら、一着は持っておきたいですね。

 

女性におすすめ!黒・グレーのスーツ

 

フォーマルな場面では手堅く活躍するスーツ。

七回忌の場面であっても、抑えめなデザインで

無難に着用できる服装となります。

やはり、おすすめなのは黒色。グレーの場合、

ビジネスカラーが前面に出てしまいます。

活躍する場面が限られるので、黒を選んでおく

のが良いでしょう。

 

子供におすすめ!性別を選ばないネクタイ

 

ネクタイというと、男の子をイメージする方は

多いのかもしれません。

しかし、決してそんなことはありません。

最近は女性であっても、好んでネクタイを着用

される方が増えています。

 

白いシャツにネクタイを着用するだけで子供の

7回忌の服装はほぼ出来上がり。

あとは抑えめなズボンやスカートを合わせましょう。

【関連記事】

妻の祖父母の場合喪中はがきは必要?文例や書き方について解説!

葬式で休暇を取る時の会社への連絡はメールでいい?言い方や日数について詳しく解説!

葬式を欠席するときのマナー!メールでの連絡や理由について徹底解説!

妊婦の通夜・葬式の服装や靴は?マナーや迷信についても詳しく解説!

義祖父・義祖母の葬式には出席するのが常識?香典やマナーについても解説!



スポンサーリンク








最後に

7回忌の服装について、皆さんの参考になった

でしょうか?男性・女性に限らず、子供の服装

についてもご案内させて頂きました。

 

やはり大切なのは「平服でお越しください」と

いう言葉に騙されないことです。

平服であれば、どんな服装でもいいというわけ

ではありません。

 

フォーマルな場面なので、自らの常識で服装を

選ぶことが大切なのです。

七回忌に出席される方々がどんな服装で

お越しになるのか、事前に調査するのも良いでしょう。

 

貴方の常識が問われている場面なので、間違い

のない選択と行動をすることが望ましいです。

ご家族や親戚に貴方の良識を印象づける絶好の

機会だといえます。

礼節・礼儀を重んじて、故人を偲びましょう。



スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ