エアコンのフィルターの掃除は重曹で!ファブリーズで臭いが取れる?

今やエアコンは夏・冬に限らずいつの季節でも使うようになりました。

 

しかし、使えば使うほど汚れるのが機械。

使う頻度が多いもの、そして買い替えが簡単にできないものほど

ちゃんと掃除をしなければいけません。

 

特にエアコンのフィルターはホコリやカビで汚れやすいので、

掃除をしないと送風口から変な臭いがしてくることがあります。

 

ところで、エアコンのフィルター掃除には

重曹やファブリーズがとても役に立つんですよ。

 

そこで今回は重曹やファブリーズを使った

エアコンのフィルター掃除のコツを説明します。

 

「エアコンからカビくさい臭いがする」

「フィルターを徹底的にキレイにしたい」という方は

ぜひ参考にしてくださいね。





スポンサーリンク







エアコンから出てくる空気が臭い!?

エアコンをずっと使い続けていると、

「何だかエアコンから出てくる空気が臭いような…?」ということがあります。

 

「臭いというとことはどこかが壊れているのかも?」と思って

エアコンを確認してみても、故障ではないような場合がありますよね。

 

では、故障でもないのになぜエアコンの空気が臭くなるのでしょうか。

それは、エアコンの中に雑菌やカビ、ホコリが詰まっているのが原因です。

 

エアコンは部屋の空気を吸い込み、空気を冷たくします。

熱は室外機から出ていき、冷たい空気は部屋に戻されます。

 

この時、空気の中に含まれるホコリやカビなどは

フィルターでカットされますので出てくる空気はキレイですが、

フィルターの中には当然残ります。

 

それが溜まり続けると、汚れを取るはずのフィルターのはずが

汚れたフィルターを空気が通ることで空気が汚染され、

嫌な臭いがするようになってしまうのです。





スポンサーリンク







自動お掃除付きのエアコンならフィルターを掃除しなくて良い?

最近は「自分で掃除してくれる掃除機能付きエアコン」も増えましたよね。

 

では、この機能がついていれば

エアコンのフィルターは掃除しなくても良いのでしょうか?

 

答えは「いいえ」です。

 

フィルターの自動お掃除機能は便利ですが、

それはあくまでも「小まめな掃除がいらない」というだけで

定期的な掃除は人の手で行わなくてはいけません。

 

それに、自動お掃除付きのエアコンで自動でお掃除してくれるのはフィルターだけなので、

内側のカバーなどは結局自分で掃除しないといけません。

 

またフィルターやカバーが汚れていると空気が汚れエアコンの効率も落ちるので、

定期的に掃除をした方が空気もキレイになりますし電気代の節約にもなりますよ。

エアコンのフィルターの掃除は重曹で!

エアコンのフィルター掃除というと、

水洗いして必要があれば歯ブラシなどでこすり、

あとは乾かすというものですよね。

 

でも、ベタベタした汚れは水だけじゃ落ちなかったり、

ブラシでこすっただけじゃなんとなく汚れたままのような気がしますよね。

 

そんな時に便利なのが、重曹です。

 

重曹は台所の油汚れ・お風呂の石鹸カス汚れなど色んな所に使える道具で、

なんとフィルター掃除にも使えるんです。

 

エアコンのフィルターの汚れをしっかり落としたい方は、

重曹を使ってフィルターを掃除してみましょう。

 

まず用意するのは、重曹液です。

重曹液は、重曹と水があればできます。

 

水200mlに、重曹小さじを溶かせば重曹液の完成です。

 

普通の容器に作っても良いですが、

スプレー容器などに入れると掃除が楽になります。

 

重曹液ができたら、いよいよフィルター掃除の開始です。

 

まずエアコンから取り出したフィルターを裏側にし、

重曹液を振りかけます。

 

そして柔らかいブラシ(歯ブラシなど)で裏側から汚れを落としていきます。

 

裏側をこすり終わったら、まずは裏側をキレイに水洗いします。

 

次に表側に、裏側と同じような手順で重曹液をふりかけ、

ブラシをかけ、水洗いをします。

 

最後にフィルターの裏側・表側をしっかり水洗いして、

フィルターを陰干しして乾燥させます。

 

フィルターを濡れたままエアコンに戻すとカビが生える原因になってしまうので、

カラカラになるまでしっかり乾かしましょう。

 

これでフィルターの掃除は完了です。





スポンサーリンク







エアコンのフィルターの臭いはファブリーズで取れる!

エアコンの「臭さ」の主な原因は

エアコン内で増殖したカビや雑菌、ホコリです。

 

ですから、エアコンのフィルターは内部を掃除すれば臭いはしなくなります。

ですが、それでも「なんか臭いがする」という場合があります。

 

また、「何か洗うだけじゃなくて何か最後に除菌的なものをしないと気になる」

という方もいますよね。

 

その時は、ファブリーズを使ってみましょう。

 

先ほど重曹を使ったフィルター掃除について説明しましたが、

フィルターを乾燥させた後、ファブリーズをスプレーします。

 

その後再びしっかり乾燥させてから、エアコンに戻してください。

 

ファブリーズには除菌や消臭効果がありますので、

さらに菌の増殖を抑えてくれたり臭いを消してくれたりします。

 

ただ、1つ注意が必要です。

 

フィルターにファブリーズをスプレーした後、

すぐにエアコンを戻すのは絶対にダメです。

 

いくら除菌効果のあるファブリーズでも成分の大半は水です。

 

フィルターを濡れた状態のまま、狭く日当たりの悪いエアコン内部に戻せば

あっという間にカビや雑菌が繁殖してしまい

せっかく掃除して除菌もしたのに逆に「臭いフィルター」になってしまいます。

 

ですからファブリーズをした後は、

しっかり乾燥させてからエアコンに戻してくださいね。

エアコンのフィルター掃除の必須アイテム①

重曹はエアコンのフィルターのみならず

キッチンの油汚れからお風呂の浴槽磨きまで色んな場所で使える便利な道具です。

 

「そんなに色々使えるってことはそれなりに高いんでしょ?」と思いがちですが、

重曹はその能力に反比例してびっくりするほど安いんです。

 

安すぎてキロ単位で売っているところが多く、

しかもキロ単位でも安価という驚きの値段です。

 

重曹は用途が広く「こんなに使わないよな~と思っていたら

ちまちま使っていつの間にかなくなっていた」ということも多いので、

家にある程度置いておくと便利ですよ。

エアコンのフィルター掃除の必須アイテム②

エアコンの掃除をしても臭いが気になる方は

最後にエアコンのフィルターにファブリーズをスプレーすると良いと書きましたが、

ファブリーズと言っても今は色んな種類が販売されていますよね。

 

「たくさんありすぎて、どれをスプレーすれば良いのか分からない」

という人もいると思います。

 

エアコンのフィルターにオススメのファブリーズは、この商品です。

 

なぜこの商品が良いかと言えば、

エアコンのフィルターと相性の良いのは、「無臭」と「消臭力の強いもの」だからです。

 

まず「臭い」についてですがファブリーズは

「ラベンダーの香り」「せっけんの香り」など色んな香りがありますよね。

 

「エアコンからお花の匂いがしたらステキかも!」と思ってしまいがちですが、

エアコンのフィルターにスプレーするなら無臭がオススメです。

 

なぜなら、フィルターは掃除してもすぐに汚れ始めます。

 

そうすると、良い香りがするのはほんの最初だけで、

すぐにフィルターのカビや雑菌とお花の香りが混じって

よく分からない臭いになってしまいます。

 

ですから、エアコンの臭いをどうにかしたいなら

「無臭」に絞った方が良いです。

 

さらに、この商品は「消臭力の強いもの」が良いのも利点です。

消臭力が強いということはつまり「除菌効果」に優れているということです。

 

エアコンの臭いの主な原因は雑菌やカビなどの菌が原因ですから、

これを防止してくれれば臭いはかなり防げます。

 

オーソドックス過ぎて物足りないかもしれませんが、

一番基本的な能力が高いファブリーズです。

 

エアコンの臭いが気になる方は、ぜひ試してみてくださいね。

エアコンのフィルター掃除の必須アイテム③

重曹液は水と重曹さえあればできますが、「そういうのを作るのは面倒くさい」

「空のスプレー容器がない」という方もいると思います。

 

そんな時は、すでに液体になっている重曹スプレーを使っちゃいましょう。

「え?あるの?」と思うでしょうが、実はあるんです。

 

しかもメーカーが掃除しやすいようにきちんと配合した重曹液ですので、

効果はかなり高めです。

 

掃除は、「用意」や「始める直前」が一番面倒ですよね。

せっかく掃除をする気になったのに、

重曹液を作るなどの用意が面倒でダラダラしている内に

掃除自体嫌になって結局やらないというのは

とてももったいないです。

 

「自分は始めるまでが時間かかる」という方は、ぜひ始めるのが簡単な

スプレータイプの重曹を部屋に置いておくことをオススメします。

 

また重曹スプレーはエアコンのフィルターだけでなく机の拭き掃除から流し台まで

色んなところに使えますから、

ぱっと目についた「汚れてるな~」というところから

すぐに掃除ができるのも利点です。

 

思いついた時にさっと掃除にとりかかれますので、便利ですよ。

関連記事:アイロンの汚れの落とし方!焦げの取り方や原因についても詳しく解説!





スポンサーリンク







最後に

エアコンは部屋の空気を循環させる機械なので、

フィルターが汚れていると部屋の空気がどんどん汚れ、

病気になってしまうこともあります。

 

ですから、エアコンのフィルターは定期的に掃除するのが良いでしょう。

 

こまめに掃除すればエアコンの臭いもなくなりますし、

フィルターが空気を通しやすくなり電気代の節約にもなります。

 

エアコンのフィルター掃除は面倒くさそうですが、

重曹を使えば簡単に汚れを落とすことができますよ。

 

またそれでもエアコンの臭いが気になる方は、

ファブリーズを使ってみるのがオススメです。

 

定期的にエアコンのフィルターを掃除して、

部屋を快適に保てると良いですね。

関連記事:珪藻土バスマットのカビの取り方!カビキラーがいい?原因と予防法についても解説!





スポンサーリンク






サブコンテンツ