玄米子供は何歳から?成長や身長に影響する?消化やアレルギーは大丈夫?

皆さんは食事に玄米を取り入れていますか?

健康が気になる方や美容意識の高い方は

玄米を食べる機会も多いと思います。

 

食物繊維が豊富でガン予防にも効果があると

言われる玄米ですが子供の食事に取り入れる場合

何歳から大丈夫なのでしょうか?

成長や身長に何らかの影響を与えるのでしょうか?

消化やアレルギーも気になりますね。

 

今回はそんな玄米についてまとめてみました。

玄米についてしっかり学び上手に食事へと

取り入れていきましょう。ぜひ参考にしてみて下さい。





スポンサーリンク







玄米って何?デメリットはあるの?

玄米とは稲の果実(籾)からもみがらのみを取り除き

精白されていない状態のお米の事です。

ちなみに玄米からぬかや胚芽を取り除き

精白されると皆さんよくご存じの白米になります。

 

精白されていない玄米は白米よりビタミンやミネラル

食物繊維などが多く含まれているため

現在は健康志向の方に愛されていますね。

 

ダイエット食品として取り入れている方もいると

思いますが実は白米とのカロリーにさほど違いはなく

ダイエットに必要な栄養素は多く含まれていますが

白米を玄米に変えただけでは痩せる事はできません。

 

しかし玄米は白米の5倍も食物繊維が含まれており

また水分を含んだ食物繊維は腸内でふくれ大きくなり

腸の働きを促してくれるので便の出が良くなります。

 

そんな健康にいいとされる玄米ですが

実はデメリットも少し存在しています。

 

玄米にもデメリットはある!

1農薬が残っているかも?

白米にする過程で取り除かれている米ぬかには

農薬が残っている事があり米ぬかを取り除かない玄米では

2,3倍の残留農薬が含まれると言われています。

 

しかし玄米はデトックス効果もある為食べても

体内に残りにくいとも言われているという意見もあります。

気になる方は無農薬を選ぶようにしましょう。

 

無農薬にこだわるならこちらがオススメです。

こちらの商品は無農薬はもちろん無肥料で自然栽培、

お米のお味は最高峰で日本一とも言われます。

 

ササニシキとコシヒカリの祖先と言われている

こちらの「旭1号」は生産者が少なく

九州では幻の米とも呼ばれているとか。

 

真空パックなので鮮度も保たれ収納にも便利です。

あっさりとしたお米本来の味を楽しめるこちらの玄米

ぜひ一度試してみたいですね。

 

2消化が良くない?

玄米には食欲を抑える効果があると聞いたことはないですか?

これは腹持ちが良い為お腹が空かないという事です。

逆に考えると消化に時間がかかるという事になりますね。

 

3フィチン酸でミネラル不足?

玄米に含まれるフィチン酸は身体の中にある

ミネラルと一緒に排出されミネラル不足が懸念されています。

 

ミネラルが不足すると貧血や骨粗しょう症などが

心配になりますよね。

しかし玄米自体はミネラルが多く含まれていますし

フィチン酸は玄米だけに含まれるものではないので

ミネラル不足に陥る心配はないとも言われています・

 

4美味しくない?

一度食べてみたけど味が良くなかった!

という声も多く聞きます。

そんな方は普通の炊飯器で白米と

同じように炊いていませんか?

 

実はこれでは玄米は美味しくないです。

玄米に対応した炊飯器や最近では玄米がふっくらする

圧力鍋などがあるのでそちらを使って調理してみて下さい。

 

圧力鍋なら電気タイプが便利で簡単です。

こちらの商品はガスと違い時間や火加減を気にせず

ほったらかしで様々な料理が作れちゃいます。

 

材料を入れてタイマーセットするだけの簡単操作!

玄米や雑穀米だって美味しく炊けちゃいますよ。

ぜひ忙しい方に使って欲しい商品です。

 

玄米のオススメの炊き方(2合)

1玄米を水で流し2、3度もみ洗いする

2水分をしっかり切り塩をひとつまみ入れる

3しっかりと浸水させ水を3.5に合わせ炊き上げる。

 

食べきれなかった玄米は冷凍することもできます。

また玄米を利用して豆乳ヨーグルトを

作ってみるのもいいですね。

その際は必ず無農薬玄米を使って下さいね。





スポンサーリンク







玄米子供は何歳から大丈夫?

そんなデメリットもある玄米ですが

子供の食事には何歳から取り入れても大丈夫でしょうか?

 

私の住んでいる地域では子供が産まれると

3歳までの間に数回保健所で健診を受ける機会が

あるのですがその時玄米についても聞いた事があります。

 

保健師さんによると玄米は離乳食には使わず幼児食になり

少し落ち着いた頃、個人差はありますが

早くても1歳半以降にした方がいいと指導されました。

実際に食事に取り入れている友人達に意見を聞いても

2歳以降からの家庭が多かったです。

 

いきなりご飯を全て玄米に変えるのではなく

最初は白米の中に少量の玄米にしてだんだんと

玄米の割合を増やすなど子供の胃に負担が

なるべくかからないようにしてあげて下さい。

玄米は子供の成長や身長に影響する?

玄米ばかりを食べている子供は身長が伸びない!

という話を以前聞いたことがありますが

実際はどうなのでしょうか?

 

子供が元気に成長するにはやっぱり大事なのは

食事のバランスです。

特に身長が伸びるのに必要な栄養素は

タンパク質

カルシウム

ビタミン

ミネラル

と言われています。

 

玄米は炭水化物になってきますが白米より

少しですがカロリーが低いため身体が

炭水化物不足を感じる事があるようです。

 

炭水化物は脳や身体を働かせるエネルギー源で

このエネルギーが不足するとそれを補おうと

身体はタンパク質を消費してしまいます。

 

タンパク質は骨や筋肉を作る時に大切な

エネルギー源でこちらが不足してしまうと身長は

伸びにくくなる恐れがあります。

身長が伸びないと言われる噂はおそらく

ここから来ているのかなと考えられます。

 

しかし科学的には立証されておらず

玄米には成長ホルモンの分泌を促してくれる

アルギニンが含まれているので玄米を食事に

取り入れていても身長を伸ばす栄養素は

摂取できている事になり大丈夫そうですね。

 

大切な事はバランスの良い食事をする事です。

玄米がNGではなく子供の成長の為に

玄米を取り入れながらバランス良い食事を心掛けましょう。





スポンサーリンク







玄米って子供の消化やアレルギーは大丈夫?

玄米が健康に良い事は分かっていますが

子供に食べさせるとなるとやっぱり不安は

消化やアレルギーが大丈夫かですよね。

 

玄米の消化は?消化不良を起こす?

デメリットでも伝えた通り腹持ちが良いと言われる

玄米は逆に言えば消化に時間がかかるという事になります。

未発達の子供の胃には負担が重く消化されることなく

そのままの状態で排出されたりもするようです。

 

玄米は白米に比べ米の外皮が付いている状態に

なるので大人でもしっかり噛まないと

消化不良を起こしてしまう事があり

一口で50以上噛む事をオススメします。

 

またお水やお茶など水分もしっかり摂りながら

玄米は食べるようにした方がいいですね。

 

玄米ってアレルギーは大丈夫?

実はお米でアレルギーが出てしまう方の要因となる

タンパク質アルブミン・グロブリンが

白米より玄米には多く含まれています。

 

その為白米でアレルギーがない方でも

玄米でアレルギーが出てしまう方もいるので

喘息や花粉症など何らかのアレルギー性疾患のある方や

小さな子供には注意が必要です。

 

アレルゲンとなるポリペプチドは通常アミノ酸に

分解されエネルギーとなりますが消化に時間がかかる玄米は

分解されずポリペプチドの状態で体内に残り

免疫バランスを崩してしまう恐れがあります。

関連記事:子供の足の裏にほくろが!メラノーマ(癌)の確率や症状は?





スポンサーリンク







最後に

玄米は消化やアレルギーを考えると乳幼児には

避けた方が良さそうです。

しかし2,3歳を過ぎた頃には栄養たっぷりの

玄米を上手に食事に取り入れ子供の健康を守ってあげたいですね。

 

成長や身長への影響は玄米自体が問題ではないので

それだけで玄米を避けるのではなくバランスの良い食事の中に

たまに玄米をプラスしてみるのはいかがでしょうか?

関連記事:子供の熱を下げる方法は?食べ物や飲み物についても詳しく解説!





スポンサーリンク






サブコンテンツ