珪藻土バスマットのお手入れは紙やすりで!水を吸わない時にも最適!

皆さんはどんなバスマットを使っていますか?

また、バスマットはどのくらいの頻度で洗濯していますか?

ただでさえジメジメしがちなバスルーム。

時期によっては、タオルやバスマットの衛生状態が気になることもありますよね。

 

しかも意外とバスマットの洗濯やお手入れは面倒ではありませんか?

他のタオルなどと一緒に洗濯するのも抵抗があるので、

洗濯回数がどうしても増えてしまいます。

そして梅雨の時期には洗ったバスマットが乾きにくくてイライラ。

生乾きになるのもすごく嫌ですよね。

 

今日は洗濯不要で機能性バツグンの珪藻土バスマットについて

ご紹介したいと思います!

お手入れの手間が省けて、大家族にはぴったりです。

私も実際に使っていますが、本当に快適でおススメです!




スポンサーリンク






珪藻土バスマットってどんなもの?

まずは「珪藻土」という言葉を聞いたことがない方もいるかもしれません。

珪藻土というのは藻類の一種である、珪藻の殻でできた化石なのです。

目には見えない無数の穴があり、湿度の調整作用があります。

湿気の多いところでは吸湿し、乾燥している場所では放湿するという機能があり、

なんとその持続性は半永久的というから驚きです!

 

その特性を活かしたのが、珪藻土バスマットです。

表面はサラサラしており、珪藻土というだけあって土なので

石のような硬い感触もありません。

 

バスマットは柔らかくてフカフカしたものがいい!

という方もいるかもしれませんが、珪藻土はその柔らかみのある

不思議な質感も人気の秘密なのです。

 

私も初めて使ったときには、かなり驚きました!

冬場でも足は冷たくないし、ぴたっと足の裏に吸い付くような感覚で

気づいたらもう足の裏の水分はなくなり、サラサラ。

お風呂上りでもすぐにさっぱりして気持ちが良いですよ。

 

なんと言ってもすぐに乾いてくれるので、

家族が連続してお風呂に入っても、みんながいつもサラサラの

バスマットを使えることが嬉しいです。

濡れたバスマットで不快な思いをすることはもうなくなりますよ!




スポンサーリンク







水を吸わない珪藻土バスマットのお手入れは紙やすりが簡単!

珪藻土の吸湿、放湿機能は半永久的に持続するとご紹介しましたが、

その無数に空いている小さな穴も、使っているうちに

目づまりしてくることがあるのです。

珪藻土は水分は吸収してくれますが、皮脂は吸収できません。

 

しかしバスルームなので、皮脂が表面に付着することは避けられませんよね。

皮脂汚れが表面にたまってくると、吸水性が落ちてきたかな?と

感じることがあるでしょう。

 

そういった時には、少しだけお手入れをしてあげることによって

すぐに復活するので、ご安心ください!

 

珪藻土のバスマットを購入した際に、紙やすりが付属品として

ついてくることがほとんどです。

ない場合には、なるべく目の細かい紙やすりを用意しましょう。

ホームセンターや100円ショップなどでも手に入りますよ!

 

そしてお手入れは、全体を紙やすりで磨くだけ。

もし汚れの気になる部分があれば、集中的に磨きましょう。

変色している場合でも、キレイになりますよ。

 

このお手入れ方法は簡単ですが、粉が出るので

ベランダやお庭など外で行うことをおススメします。

とくに決まった頻度や目安はないので、吸水性が落ちてきたと感じたとき

もしくは皮脂汚れがたまると、黄ばんでくるので、汚れが気になったときに

行うだけで十分ですよ!

 

実際には、一度もやすりをかけたことがないという方もいるようです。

実は私も2年ほど使っていますが、紙やすりはかけた記憶がありません・・・

 

またメーカーによっては水洗いで汚れを落とすものや、

水洗いはできないものもあります。

商品によってお手入れの方法が異なりますので、

購入の際に必ず確認しましょう!

珪藻土バスマットの普段のお手入れ方法と注意することは?

珪藻土バスマットの最大のポイントは

基本的にお手入れが不要であることです!

しかし普段から少しお手入れをしておくとさらに快適に使えます!

しかもそれもとっても簡単なんです。

 

使用頻度や使用期間にもよりますが、

数日に1度陰干しをしてあげる、もしくはタオルでサッと拭くだけ。

一人暮らしの場合は、本当に何もしなくてもいいくらいです。

 

しかし、お手入れで注意しないといけないのは

決して天日干しはしないこと!

バスマットの中の水分が膨張して、膨らんだり反ったり変形の原因になります。

また、ひどい場合には割れてしまうこともありますよ。

 

そして珪藻土バスマットのトラブルで多いのは、割れてしまうことなんです!

バスマットを置く場所も気をつけないといけません。

段差がある場所は厳禁ですが、柔らかいマットや敷物の上におくことも控えましょう。

不安定な場所で使用すると割れる恐れがあります。

 

また珪藻土のバスマットはそれ自体が少し重量があるので、

しっかりしているように感じるのですが、衝撃が加わると

意外と簡単に割れてしまうことがあるのです。

お子さんがいるお家はとくに、お子さんが飛び乗ったり走って踏んだりなど

しないように気をつけておきましょう!

 

しかし割れてしまったからと言って、機能自体は変わりません。

割れ方にもよりますが、そのままバスマットとして使うこともできますし、

細かくなってしまった場合には、押入れや靴箱の中に入れて

湿気取りとして使うこともできますよ!



スポンサーリンク






珪藻土バスマットのおすすめグッズは?

珪藻土バスマットは近年人気が出てきているので、

いろいろな価格帯の商品があります。

しかしあまりに安いものだと、割れやすいかったり

臭いが気になって使えないという、粗悪な商品もあるようです。

 

そういった品を選んでしまわないよう、少しお値段が張っても

やはり国産品を選ぶほうが失敗がありません。

まず国産のバスマットでおすすめはこちらです。

 

機能性はもちろんのこと、水洗いができるのも嬉しい!

表面が汚れたらサッと洗い流すだけでOKです。

そして、デザインが豊富なのでお家やバスルームの雰囲気に

合わせて選べますよ!

 

また、バスマットが割れるのを防止するのに役立つスタンドです。

スタンドに立てておけば、陰干しの際にうっかり倒してしまうことも

ありませんし、お子さんがふいに飛び乗る心配もありません!

とっても便利なので、バスマットと一緒に購入しましょう。

 

珪藻土の特徴を活かした製品はバスマットだけではありません!

ほかにもたくさんあるので、おすすめをご紹介します。

 

バスマットともに定番になりつつある、珪藻土のコースターです。

コースターにつく水滴って気になりませんか?

素材によっては、跡が残ってしまったり。

それも珪藻土素材であれば、全然気になりませんよ!

 

キッチンや洗面所の石鹸は、きちんと水が切れていなくてヌメりが

気になることがありますよね。

珪藻土の石鹸マットを使えば、いつも清潔に保てますよ!

石鹸トレイとしてもシンプルでオシャレなので

どんなお家でも使いやすいデザインです!

【関連記事】

珪藻土バスマットの洗い方や干し方!寿命はいつ?

保冷剤を長時間長持ちさせる方法は?強力でおすすめなのはコレ!

ポップコーンがはじけない・不発の原因は?はじけ残りを再利用して食べれる?

リボ払いを一括返済する方法は?利息や手数料は?楽天やセゾンなどについて解説!

日傘の黄ばみや汚れの落とし方は?手入れの仕方や洗い方を解説!



スポンサーリンク








最後に

珪藻土バスマットは使った人のほとんどからかなりの高評価を得ています!

お手入れをほとんどしなくてもいいのに、

カビやダニの防止にもなるので、布製のバスマットよりも清潔なんですよ!

 

水周りのグッズは珪藻土でそろえれば

ヌメりやカビの掃除の手間が省けてラクですよね。

忙しい主婦の方や、一人暮らしの方におすすめです。

 

バスマットを新しく購入しようと考えている方は

ぜひ、珪藻土バスマットを試してみてください!



スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ