レインブーツの選び方!サイズや色は?おしゃれで可愛いのはコレ!

雨の日にできるおしゃれ、それがレインブーツです。

憂鬱な雨の日も、可愛いレインブーツが1足あると

それだけで外出がワクワクしたものになりますよね。

 

最近レインブーツをファッションに取り入れる人が増えてきたので

おしゃれで可愛いレインブーツも種類がかなり増えました。

 

ただ、たくさんの中から選べるのは嬉しい反面、

どれを選べばいいか難しくなってしまいました。

 

そこでここで、レインブーツのサイズや色の選び方、

オススメのおしゃれで可愛いレインブーツを紹介します。

 

ぜひこの記事を読んで、

自分に合ったレインブーツ選びに役立ててくださいね。




スポンサーリンク






レインブーツって長靴とは違うの?

レインブーツに似た言葉で、長靴がありますよね。

レインブーツと長靴は違うのでしょうか?

 

いいえ、レインブーツと長靴は同じものです。

雨の日や濡れた場所を歩くときに履く、防水性の高い靴の事を指します。

 

ではなぜ呼び方が違うのでしょうか?

それは簡単です。

 

ズボンをパンツ、チョッキをベストという風に

長靴をちょっとファッショナブルな言い方に変えたのがレインブーツです。

 

言葉の響きも、“レインブーツ”の方がとっても可愛くておしゃれですよね。

 

昔は長靴というと色が黒っぽいものしかなく、

「雨の日に仕方なく履く」というような

おしゃれとはほぼ遠い靴でしたが、

ファッション性を取り入れたことで

最近はおしゃれで可愛いデザインのものが増えました。

レインブーツのサイズの選び方は?

レインブーツのサイズはどうやって選べばよいのでしょうか。

 

レインブーツのサイズ表は、基本的には靴と同じです。

「~センチ」と書いてあったり「フリーサイズ」と書いてあったりします。

 

ですから、基本は自分の足の足のセンチサイズに合わせれば大丈夫です。

でも、「そっか!私の足のサイズは23センチだから23センチのを買えばいいんだ!」

と思うのは少し早いです。

 

レインブーツは靴と少し違うところもあります。

それは素材です。

 

レインブーツは水を弾くために、ゴムや塩化ビニールなどでできています。

その為普通の靴と違い足にくっつきやすいです。

またレインブーツのほとんどは紐やボタンもついていない為、

それをゆるめて脱ぐということもできません。

 

ですからレインブーツは一度履くと非常に脱ぎにくくなります。

 

つまり、足にピッタリしたものは確かに履きやすいですが、

脱ぐ時にとても大変だということです。

 

脱ぐ時を考えたら、

自分の足のサイズよりやや大きめも見た方が良いですね。

 

ただ、脱ぐ時のことを考えてあまりに大きいサイズにすると、

今度は足に合わずガポガポしてしまったり水が入ってきたりしてしまいます。

 

レインブーツのサイズを選ぶには「履いて履き心地を確かめる」のが一番ですが、

通販などの場合で履き試しができない場合は

自分の足のサイズよりほんの少しだけ大きいものを選ぶようにしましょう。




スポンサーリンク







レインブーツの色の選び方は?

レインブーツは何色を選べばよいのでしょうか。

では、一般的に人気の色、色んな人が「1足目」に選ぶ色を紹介します。

 

男性が履く長靴は圧倒的に黒ですが、

女性の場合も人気の色は似ていて黒、ネイビー、ブラウンなど

割と地味めな色が人気です。

 

女性の場合はレインブーツだけでなく服全体に合わせないといけませんから、

「どの服にも合う無難な色」を選びがちです。

そうなるとやはり1足目としては地味な色になります。

 

ただ、「2足目」になるとカラフルなものだったり明るい柄ものだったりを

選ぶ人が多いです。

 

黒やネイビー、ブラウンのレインブーツは確かに服に合わせやすいですが、

暗い雨の日に履くとさらに重たい印象を与えます。

 

逆に思い切って赤や黄色などの明るい色、花柄の入った柔らかい色のものは

見る人の印象も良くします。

 

何より、履いている自分自身の心が明るくなります。

 

さて、ここでレインブーツの色について

「う~ん、無難な色を選ぶか、明るい色を選ぶか迷うなあ」という方、

普通、靴って状況に合わせて何足も持っていますよね。

 

色の違う同じ種類の靴をいくつも持っていたりしませんか?

それは、その日の気分やファッションによって履きたい色が違うからですよね。

 

レインブーツもそれと同じです。

レインブーツも今やおしゃれで可愛いものが増えたので

「レインブーツは1足で十分!」ではもったいないですよ。

 

2~3足色やデザイン性の違うものを持っておけば、

あいにくの雨の日でもお出かけや通勤が楽しくなりますよ。

レインブーツの長さの選び方は?

レインブーツは、長さで種類が分けられます。

 

長い方から見ていくと、1つ目はひざ下まであるロングタイプ、

2つ目はすねの中間あたりまであるミドルタイプ、

3つ目は足首より少し長めのショートタイプ、

そして4つ目はパンプスと同じかかとまでのパンプスタイプです。

 

こんなにあると、どの長さを選べばいいか迷ってしまいますよね。

レインブーツは長さに合わせてそれぞれに長所・短所があります。

 

例えばロングタイプは足が水に濡れにくく足にフィットしやすいので、

雨の日でもとても歩きやすいです。

 

また長いブーツは脚が長く見えます。

ですが、ロングタイプは脱ぎにくく脱いだ後に場所も取ってしまうのが難点です。

 

ショートタイプは短いので足が長く見えますし見た目がとても可愛いのですが、

水が入りやすいのが難点です。

 

ミドルタイプはロングとショートのちょうど中間ということで、

両方の良さを合わせもっています。

 

ただ逆に、ロングほど足を守ってくれない、

ショートほど足が長く見えないという欠点もあります。

 

パンプスタイプはレインブーツに見えないというのが良さですが

普通のパンプスと同じ丈なので、

歩く水しぶきや地面に落ちた跳ね返りの雨粒などが容赦なく降り注ぎます。

 

雨の日に水を防いでくれるという効果はほぼ期待できません。

ただ、パンプスタイプが効果を発揮するのは雨が降った翌日です。

 

雨が降った翌日は晴れていたとしても

地面がぬかるんで靴が汚れやすいですよね。

 

水たまりもあります。

普通の靴では、泥水なんかを踏んでしまえばすぐ汚れてしまいます。

 

ですがパンプスタイプのレインブーツなら見た目は普通のパンプスですが、

水の汚れに強いです。

 

ですから

「晴れた日に少し水たまりを踏んでも大丈夫」

「晴れた日に前日の雨で汚れた地面を歩いても汚れが落としやすい」

 

という、どちらかというと“雨が降った翌日に履く”のに

便利なタイプのレインブーツです。

 

このように、レインブーツは長さのタイプによって

良さが違うんですよ。

レインブーツの選び方は?

レインブーツには色んな色や長さがあります。

こんなにあると、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

 

失敗しない、レインブーツを選ぶ時のコツはないのでしょうか。

 

迷う時はまず「自分がどんな時にそのレインブーツを履きたいか」を

考えてみましょう。

 

例えば、「主に通勤に利用したい」「雨の日のデートに利用したい」

「スカートに合うレインブーツが欲しい」など人によって色々あると思います。

 

「おしゃれ」を優先したいのか「防水効果」を優先したいのかでも違ってきます。

 

ただの通勤でできるだけ足を濡らしたくないならロングがオススメですし、

雨の日にデートをしたいなら可愛く見えるショート丈が良いでしょう。

 

雨の日も地下鉄やアーケードなどほとんど雨に当たらない場所を歩く人で

ミドルやショートなどのレインブーツっぽいレインブーツは嫌だという人は

パンプスタイプでも大丈夫です。

 

レインブーツも色んな種類が増えてそれぞれのタイプに良さがありますので、

「自分の使い方」に焦点を当てて選ぶのがコツですよ。



スポンサーリンク






オススメのおしゃれで可愛いレインブーツ①ロングタイプ

ではここで、数あるレインブーツの中でも

特におしゃれで可愛いレインブーツを紹介します。

 

まずはオススメのロングタイプのレインブーツを見てみましょう。

 

このレインブーツは過度な装飾はなく、

大人な女性を演出してくれるブーツです。

 

シンプルなつくりですが、

上の方に色の切り替えと留め具の飾りが可愛いアクセントになっています。

 

ロングブーツは見た目が重くなりがちですが、

こちらはやや光沢があるので軽く見え、

ヒールも3.5センチあるので見た目のスタイルもバッチリです。

 

また、レインブーツは足が臭くなってしまうのが難点の1つですが、

こちらのレインブーツは中敷きを取り外すことができますので

臭いが気になったら中敷きを取り換えるだけでリフレッシュできますよ。

 

派手すぎないので通勤にも使えますし、抑えた可愛さがあるので

デートや遊びで明るめの派手な服を着た時に履けば服を引き立ててくれます。

オススメのおしゃれで可愛いレインブーツ②ミドルタイプ

次はオススメのミドルタイプのレインブーツです。

 

ミドルタイプと言えば

ロングタイプとショートタイプの良いとこ取りのレインブーツですが

このレインブーツはうまくその長所を生かした作りになっています。

 

まずクシャっとしたデザインで足を細く長く見せます。

また柔らかい素材でできていますので簡単に曲げることができ、

狭い下駄箱でも利用できます。

 

キラキラしたエナメル加工がしてありますのでとても美しく、

雨の日でもとても明るい印象を与えます。

オススメのおしゃれで可愛いレインブーツ③ショートタイプ

どちらかという防水よりも可愛さに重点が置かれがちな

ショートタイプのレインブーツですが、

こちらはその長所を生かし、なんと晴雨両用です。

 

ややデザイン重視ですので晴れの日に履いても違和感はありませんが

普通のレインブーツよりはやや防水効果は劣ります。

 

ですがレインブーツとしての防止加工はしていますので、

進んで水たまりに浸かる、傘を差さずに歩くなどしなければ、

雨の日に普通に過ごすには問題ありません。

 

またこのレインブーツは切り返しがあるのですが、

切り返しを上げるとなんとミドルタイプに変身します。

 

レインブーツは防水加工がしてある為、どうしても「長靴感」が出てしまい

晴れの日に履くとやや不自然に見えるのですが、このレインブーツは

可愛いく防水加工も目立たないので晴れの日でも履くことができます。

 

何かと使い勝手の良いショートタイプのレインブーツです。

長靴の「長靴感」が苦手という方にはぜひおすすめのレインブーツです。

色も豊富なので、自分に合ったものがきっと見つかるはずですよ。

【関連記事】

マスクにファンデーションがつかない方法!おすすめのファンデやマスクをご紹介!

マスクをするとまつげが下がるのを防ぐには?おすすめのマスカラやマスクをご紹介!

浴衣の着方!女性の簡単でかわいい帯の締め方や着こなしをご紹介!

晴雨兼用日傘の汚れの落とし方や手入れ方法は?折りたたみでおしゃれな商品は?

ヌメ革財布が女性に人気!レディースにおすすめのブランドを徹底解説!



スポンサーリンク








最後に

雨の日は傘をさすのが面倒ですし、

バッグや服が濡れてしまうので憂鬱ですよね。

 

でもお気に入りのレインブーツがあれば、

「やった!雨の日ならあのレインブーツが履ける!」

という気持ちになり心も明るくなります。

 

昔は子供用の明るすぎる色か

大人用の暗い色しかなかった長靴ですが、

今は色もカラフルになりデザインもおしゃれで可愛いものが増えました。

 

ただ「選択肢がありすぎて選ぶのが大変」だと思いがちですが

自分の履きたいシーンを思い浮かべれば

意外と簡単に自分に合ったレインブーツは見つかりますよ。

 

自分の用途に合わせてレインブーツを選び、

雨の日を楽しんでくださいね。



スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ