ものもらいのしこりが残る場合の治し方は?自然治癒する?手術が必要?

ものもらいはよくかかる病気ですが、

多くは自然治癒するので、慌てる人は少ないです。

 

ですがものもらいになり「またものもらいか…」と思って放っておいていると、

なぜか目のしこりが残って消えない!という場合があります。

 

目はデリケートな部分ですから、

しこりがいつまでも残っていると不安ですよね。

 

この場合、さらに自然治癒を待った方が良いのでしょうか。

それとも思い切って手術をした方が良いのでしょうか。

 

ここではものもらいにかかってしこりが残った場合の

対処法について説明します。

 

「ものもらいにかかってから目の違和感がいつまでも消えない」という方は

ぜひ治し方の参考にしてくださいね。




スポンサーリンク






ものもらいって?

「なんか目が腫れてるしゴロゴロする…」と友人や親に言えば、

よく「ものもらいじゃない?」と返ってきます。

 

ものもらいという言葉はよく聞きますが、どんな病気なのでしょうか。

 

ものもらいというのは目の病気で、

目のまわりが腫れたりデキモノができたりする症状が出ます。

 

なぜ「ものもらい」というかというと、

一説では昔“人から物をもらうとなる病気”と信じられていたからだそうです。

 

勿論実際にはそんなことはありません。

 

ものもらいは医学的には「麦粒腫」・「霰粒腫」と呼ばれていますが、

かかる人が多いのは麦粒腫の方です。

 

霰粒腫は目の腺に体液が詰まってイボのようになってしまうのが原因ですが、

麦粒腫は、まぶたが細菌に感染して増殖し膿が溜まってしまうのが原因です。

 

麦粒腫の場合、目をこすったり目の周りをケガした時に

目の周辺の皮脂や汗がでる腺や毛穴から細菌が侵入し増殖してしまうと

ものもらいになります。

 

またものもらいは細菌の感染・増殖が原因なので、

体の免疫力が落ちている時にかかりやすいです。

 

引っ越しや転職・仕事などのストレスで体が弱っていると、

少しの刺激でものもらいになりやすくなります。

 

ちなみに麦粒腫の原因の細菌のほとんどは黄色ブドウ球菌と呼ばれる細菌ですが、

黄色ブドウ球菌は人がもともと持っている細菌であり、

さらに自然界のいたるところに存在する菌なので、

「人から移されてものもらいになる」ということはあまりありません。

 

ものもらいの多くは、もともと自分の持っている細菌が、

抵抗力が落ちたりケガをした時に宿主の体の中で悪さをする、というものです。

 

特別「人から菌をもらってものもらいになる」というのは完全に迷信ですので、

もし家族や友人がものもらいになったとしても心配する必要はありません。

ものもらいでしこりが残るのはなぜ?

ものもらいは治し方が簡単な病気です。

ものもらいの多くは、特に何もしなくても2週間ほどで自然治癒します。

 

病院へ行った場合も、多くは点眼薬や軟膏を渡されるだけで、

きちんと服用すればスッキリキレイに治ります。

 

ですが、たまに瞼の裏や目の周りにしこりが残ることがあります。

 

さきほどものもらいの多くは麦粒腫で

これはまぶたに膿が溜まる症状だと書きましたが、

自然治癒する中でこの膿は消えていきます。

 

ところがこの膿が稀に固まってしまうことがあり、そうなるとしこりとなって

いつまでも目に留まり続けてしまうのです。

 

またなる人が少ない霰粒腫も、イボは体に吸収されることで自然治癒するのですが、

たまに体に吸収されずしこりとなっていつまでも残り続けることがあります。




スポンサーリンク







ものもらいでしこりが残る場合の治し方

ものもらいは自然治癒が可能です。

これはつまり「自分の体に治してもらう」という意味です。

 

小さな病気とは言え、ものもらいは目にできるので

どうしても見た目が気になってしまいますよね。

だったら早く治してもらえるように、こちらからも体のサポートをしましょう。

 

ものもらいを早く体に治してもらうポイントですが

 

コンタクトはしない。

前髪が目にかからないようにする。

正しい食生活をする。

軽い運動をする。

 

となります。

 

まず「コンタクトをしない」ですが、

ものもらいの多くは菌が増殖して目にダメージを与えています。

 

手にはいろんな雑菌がいますから、

その手でコンタクトをしようと目をいじくりまわすとますますものもらいが悪化し、

治るのが遅くなります。

 

ものもらいにかかっている間は、コンタクトはやめてメガネにしましょう。

 

次に「前髪が目にかからないようにする」です。

あまり意識しませんが、1日のうちに髪には色んな汚れや菌が付着します。

 

前髪が目にかかるようであれば、

髪が目に当たる度に目を汚しているのと一緒です。

 

ものもらいが治るまでは、前髪をピンで留めたり短く切ったりして、

目にかからないようにしましょう。

 

目の周りは常に清潔に保つのが大事です。

 

次に「正しい食生活をする」です。

身体がものもらいを引き起こしている菌を倒すには、

免疫細胞を動かす為の栄養が必要です。

 

お菓子やジャンクフードばかりではいつまでも菌を倒すことができません。

 

ものもらいが治る間だけでも、野菜やタンパク質多めの

3食しっかりした食事を摂るようにしましょう。

 

最後に「軽い運動をする」です。

これは、多少体を動かした方が血液の流れが良くなり

 

より細胞の活動が活発になるということと、

 

筋肉や持久力をつけることで免疫力を高めること、

さらにストレス解消になることの3つの面からものもらいの治し方に有効です。

 

意外に重要なのがストレス解消で、

ものもらいは体の抵抗力が落ちている時にかかるものですが、

それにはストレスがかかり過ぎて体が弱ってしまっている場合が多いんです。

 

ものもらいを治す為に正しい食事や清潔を気をつけていても、

ストレスが溜まったままだと中々良くなりません。

 

軽く運動すれば嫌でもストレスは減りますので、

一駅歩いたりエレベーターをやめて階段にしたりと

無理をしない範囲で体を動かすことを心掛けましょう。

ものもらいでしこりが残る場合自然治癒と手術、どっちが良い?

「ものもらいは自然治癒するはずなのに、しこりがいつまで経っても消えない…」

という場合があります。

 

その場合しこりは手術で取ることができますが、

ただのものもらいで手術というのも少し抵抗がありますよね。

 

もう少し待てばいつかしこりは消えると思うと、

なかなか病院へも足が向きません。

 

ではものもらいでしこりが残る場合の治し方は、

自然治癒と手術のどちらが良いのでしょうか。

 

自然治癒を目指すなら、もう少し待ってみましょう。

なくなるしこりの場合、麦粒腫でも霰粒腫でも遅くて2か月でしこりは消えます。

 

2か月経ってもしこりが消えない場合は

そのしこりはずっと消えないこともあるので、

病院へ行って手術を受けた方が良いです。

 

また、痛みは腫れがひどい場合も、病院へ相談しましょう。

 

医師に相談すれば、自然治癒できるのか、

それとも手術が必要なのかどうかもちゃんと判断することができますよ。



スポンサーリンク






ものもらいでしこりが残る場合に治すのにオススメのアイテム①

 

目薬と言えばこの会社を思い浮かべる人が多いですよね。

 

ロートもものもらい(麦粒腫)用の目薬を販売しています。

中には1回分の目薬が何本も入っているので

毎回未開封の状態の目薬を使うことができ、とても衛生的です。

 

抗菌成分や炎症を抑える成分も入っているので、

ものもらいにはピッタリの目薬です。

 

また、小さな子供にも使うことができます。

 

スタンダードな目薬なので、

ものもらい用にどれを買えば良いか分からないという方には

とりあえずこれを選んでおけば良いでしょう。

ものもらいでしこりが残る場合に治すのにオススメのアイテム②

ものもらい(麦粒腫)は菌が原因です。

 

その菌を退治するのは私たちの体の免疫細胞ですが、

そのサポートとして目薬を使うことで、早くものもらいを治すことができます。

 

この目薬は特に抗菌力に力を入れています。

 

特殊な成分で目薬が長く目に残るようになっているので、

より長く抗菌効果を続けさせることができます。

 

仕事場や部活などの関係で目が汚れやすい環境にいる人は、

この目薬を選ぶと良いですよ。

ものもらいでしこりが残る場合に治すのにオススメのアイテム③

目薬を使いたいけど、目薬特有のしみる感覚が苦手、という人もいますよね。

 

しみるのが嫌でせっかく目薬を買っても点すのが億劫になり

使わなくなってしまいそのうち消費期限が切れてしまってそのままごみ箱行き…

という人も多いと思います。

 

そういう人の為に作られたしみない目薬が、

大正製薬から販売されているこの目薬です。

 

勿論ものもらい(麦粒腫)の治療効果もちゃんとあります。

 

ものもらいを治したいけど、目薬を点して目がしみるのが苦手な方は、

ぜひこの目薬を使ってみてくださいね。

【関連記事】

ものもらいの自然治癒は何日かかる?治る期間や早く治す方法を解説!

目薬の使用期限!未開封と開封後の違いは?消費期限切れでも使える?

ヘルペスが頬にできて腫れや痛みが!原因や治療は?化粧はしてもいいの?

またずれの予防や症状!黒ずみやかゆみに効く薬はある?

糖質制限時、脂質摂りすぎで太る?脂質摂取量の1日の目安は?



スポンサーリンク








最後に

ものもらいはそこまで深刻な病気ではなく、

多くの場合は自然治癒するので治し方も簡単です。

 

ですが気を抜いていると悪化し、

しこりが残って最悪手術をするということにもなります。

 

ものもらいになった時は自分の体にしっかり治してもらう為に、

ストレスを溜めず正しい食生活を守るようにしましょう。

ものもらい用の目薬も併用すると、より早く治すことができますよ。

 

また、手術というと怖いような気がしますが、

実際はそんなたいしたことではありません。

 

それよりも、デリケートな目の病気を

そのまま放置しておく方がよっぽど危険です。

 

病院へ行ったら即手術ということでもありませんので、

ものもらいでしこりが気になったら医師に相談してみましょう。



スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ