乾燥対策に濡れタオルの加湿効果は?扇風機を使うと良い?枕元に置くのは?

女性が一年を通して気になるのは、やはりスキンケア。

いつの季節もお化粧崩れの原因や

肌の劣化にもつながる乾燥が気になります。

冬場の暖房はもちろんですが

夏でも意外と乾燥しているのにお気づきでしたか?

 

エアコンがガンガンに効いたレストランやカフェ

空調が管理された外気の入れ替えがないオフィスやホテルなど

現代社会では避けて通れないスポットばかりです。

 

今日はそんな女性の敵とも言える乾燥からお肌を守り

簡単に加湿効果のある方法をご紹介したいと思います。

 

自宅やホテルなどで簡単にできる方法ばかりなので

ぜひご参考にしてくださいね。




スポンサーリンク






自宅での乾燥対策は?扇風機と濡れタオルで加湿効果あり!

快適なはずの自宅で過ごしていても

気づいたら頬のあたりがカサカサになっていたり

足が全体的に乾燥して、白い粉が浮いていたり

背中が痒くなってしまったり、という経験はありませんか?

 

こんな時に、加湿器があれば簡単ですが

きちんとしたものを購入すると意外と高くつくもの。

お水の入れ替えやフィルターのお手入れなども面倒ですが

電気代も少し気になったりしますよね。

 

そういった時にまず試したいのが濡れタオルです!

準備するものは、たったひとつ。

清潔なタオルのみでOKです!

 

使い方もとっても簡単。

塗らしてよく絞ったタオルをハンガーにかけて

部屋に干しておくだけ。

夏場は扇風機を回してタオルにあたるようにしておくといいでしょう。

 

もしくは、わざわざタオルを準備しなくても

洗濯物をかけておくだけでも同じ効果が得られます。

扇風機が空気の循環を作り出し

洗濯物が早く乾くという効果があるのと同時に

湿度の高い空気が部屋を満たすので、

加湿効果があがるというメリットがありますよ。

 

これは自然の蒸発を使用した

気化式の加湿器を使っているのと同じ原理です。

そのうえ、電気代もかからず

水の汚れや、それによって発生するバクテリアの心配もいらないため

とってもエコで安心な簡易加湿器ができあがるのです!

 

快適な湿度の目安は一般的に60%と言われています。

小さなタオルでは、部屋の湿度が十分に上がらずに

せっかく濡れタオルを干していても加湿効果を感じられないことがあります。

 

そういった点では、バスタオルを使う方が確実でしょう。

 

このような大判のバスタオルを使えば簡単!

しかもホテル仕様のジャガード織りのタオルなら

お部屋に干しておいても見た目に美しいので

突然の来客でも慌てる必要もなくなりますよ。

 

お部屋に洗濯物を干すことに抵抗がある方は

自分の好きなブランドやメーカー、柄などで

濡れタオル専用のタオルを揃えるのも楽しいですよね。

 

またお部屋の広さや季節、お天気によって

加湿効果が得られるタオルの枚数は違ってきます。

毎日バスタオルを絶えず洗濯しているご家庭は別として

一人暮らしや家族の人数が少ない場合はタオルはまとめ洗いする

という場合が多いのではないでしょうか?

 

タオルは一種の消耗品なので

そんな場合には濡れタオル用のバスタオルがあっても

困ることはありませんよね。

 

あくまで目安になりすが、6畳の部屋に濡れタオルを1枚干せば

1時間ほどで湿度を約10~15%上げることができると言われています。

 

自分が一番よく過ごしている部屋もしくは場所に

濡れタオルをおいておけば、効果を感じることができるでしょう!




スポンサーリンク







外泊先でも簡単!枕元の濡れタオルで乾燥対策

では、ホテルなどに泊まるときにはいかがでしょうか?

よくあるのが、朝起きると喉が痛くなっていたり

乾燥で唇が割れてしまったなんてことはありませんか?

 

それを防いでくれるのも、やはり濡れタオルです。

ホテルでバスタオルを1~2枚余分にもらって

自宅と同じ要領で実践してみましょう!

 

ただしお部屋が広かったりハンガーをかけられるスペースが

ベッド周りにない場合もありますよね。

 

そんな時には、枕元のサイドテーブルに濡れタオルを置いておくだけでもOK!

もしくはヘッドボードがあれば、直接濡れタオルをかけておくとよいでしょう。

 

さらに加湿効果が欲しい場合には

バスタブにお湯を張って、ドアをあけておいたり

枕元にお水の入ったコップを置いておくだけでも

かなり効果が違ってきますよ。

 

この時、バスタブのお湯に入浴剤を入れておいたり

コップの水にアロマオイルを1滴たらしておくと

アロマの代わりになります。

出張先や旅行などで疲れた体と頭をリラックスさせてあげることができ、

ついでに乾燥対策もできて一石二鳥ですよ!

 

このようなアロマセットを鞄に入れておけば

その日の体調や気分によって香りを変えることができます。

頭をシャキッとさせたいときにはミント系

リラックスしたいときにはラベンダー系

ダイエット中で食欲を抑えたいときには柑橘系などなど。

 

こういった香りを選ぶ楽しみも増えて

外泊がさらに快適なものになるでしょう!

 

またアロマオイルはお部屋で使う濡れタオルに染み込ませるだけでなく

オフィスなどの乾燥が気になる空間で

自分のハンドタオルを濡らしてオイルを1滴たらしておくだけでも

デスク周りの乾燥対策とアロマ効果になりますよ。



スポンサーリンク






乾燥対策での濡れタオルの加湿効果と注意点!

濡れタオルの効果というのは

先にもお伝えしたとおり簡易式の気化式加湿器と

同じ役割を果たしてくれます。

 

そしてタオルにもアロマオイルを少量染み込ませておけば

扇風機をまわしておくことで

お部屋の中の臭いを取り、リラックス効果を得ることもできます。

なにより準備が少なくて済むことが嬉しいポイントのひとつですね。

 

しかし気をつけたいのは「清潔な」タオルを準備するということ。

例えば、手を拭いたタオルをそのまま濡らして使うのはNG。

雑菌が繁殖して、部屋中に嫌な臭いが広がる原因になってしまいますよ。

濡れタオルは専用のタオルを準備しましょう。

 

濡れタオルを準備するときには自分の手も清潔でなければなりません。

タオルを濡らす前に、よく手を洗ってからにしましょうね。

濡れタオルの大敵は雑菌ですが

こういった小さなポイントさえ気をつけておけば問題ありません。

 

特に長時間濡れたままのタオルはそのままでも

雑菌が繁殖しやすいので

とくに小さいお子様がいるおうちなどは

小まめにタオルを取り替えることをおススメします。

もしくは窓側に干すなどして、乾きにくい状態を作らないこともひとつの方法です。

 

一番簡単なのは、洗濯し脱水直後のタオルです。

菌の付着数が一番少ない状態であることはもちろん

そのまま洗濯を干すついででラクラクですよね。

加湿しながら洗濯物が乾かせれば家事の時短にもなります。

 

最近では100円ショップにも湿度計が売っているので

一つ買っておくのがいいでしょう。

あまり湿度が高すぎても洗濯物や濡れタオルが

生乾きになって嫌な臭いを放ったり、雑菌が繁殖するのを

手助けしていることになりかねません。

 

干す洗濯物の量や、濡れタオルの枚数に少し気を配りながら

常に50~60%の湿度を保っておけば快適に過ごせますよ!

【関連記事】

髪の分け目で運気や印象が変わる!?右・左の心理は?

日傘の黄ばみや汚れの落とし方は?手入れの仕方や洗い方を解説!

テレビとソファの最適な距離は?インチ・視力との関係や4Kの場合は?

お風呂の残り湯で洗濯して節約!ポンプのおすすめや使い方!

冷蔵庫の音がうるさい時の原因と対策!コンプレッサーやファンのせい?



スポンサーリンク








最後に

部屋を適度に加湿しておくことによって

喉の粘膜などに湿り気が行き渡るため

呼吸器がラクになり風邪を引きにくくなるという効果もあります。

さらにインフルエンザの予防にもなったりと嬉しい効果はたくさん!

 

さらに嬉しいのは、顔や首のしわなどにも効果が!

ご存知のとおり、乾燥は肌にシワを作るやっかいな敵です。

濡れタオルだけで簡単に保湿効果が得られるのであれば

とってもお手軽な美容方法にもなりますよね。

 

そして清潔な濡れタオルやお好きなアロマを使って

快適な眠りを手に入れるのもストレスを軽減することができます。

乾燥にお悩みの方、喉が弱くて風邪を引きやすい方など

ぜひ一度おためしください!



スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ