腎臓マッサージの効果は?正しい方法・場所でやらないと危険!

お金がかからず簡単にキレイになれるマッサージ、それが腎臓マッサージです。

腎臓マッサージはその通り腎臓をマッサージするのですが、

 

実は腎臓をマッサージすることで全身の血液がキレイになったり

不要な老廃物がどんどん出ていくデトックスができたりするので

健康にも美容にもすごい効果があるんですよ。

 

ただ、腎臓マッサージは臓器をマッサージする方法なので、

やり方やマッサージする場所は気をつけなくてはいけません。

 

ここでは正しい腎臓マッサージのやり方や、

注意しなければいけない危険な場所などを詳しく説明します。

 

ぜひ正しい腎臓マッサージのやり方を覚えて、

簡単に健康になってしまいましょう。





スポンサーリンク







腎臓マッサージの前に腎臓ってどういう臓器?

腎臓マッサージのことを説明する前に、まずは

「腎臓はどんな器官なのか」軽く見ていきましょう。

 

腎臓は、人の体の中の肋骨のすぐ下、背中側に位置している器官です。

 

健康になるマッサージというと

足マッサージや全身マッサージはよく聞きますけど、

腎臓というのは珍しいですよね。

 

腎臓なんかマッサージして、健康になるのでしょうか。

 

腎臓という器官の主な機能としては、

「血液をろ過して老廃物を排出してくれる」という働きがあります。

 

つまり、腎臓は天然のデトックス器官なんです。

もし腎臓の働きが悪いと血液がうまくろ過されず、

汚れた血液が全身に回ってしまうことになります。

 

また、血液を作るのは骨髄ですが

血液を作る「指令」を出すのは腎臓から出るホルモンです。

 

腎臓がホルモンをうまく放出できないと、貧血になってしまいます。

逆にしっかりホルモンが出ていれば

栄養や酸素を運ぶ血液がたくさん作られる訳ですから、

身体全体の調子がよくなります。

 

腎臓は体の調子を整えるのに大きな役割を持つ器官なんですよ。

腎臓マッサージの効果は?

血液をろ過したり、血液を作らせるホルモンを出す腎臓。

 

マッサージというのは外からの刺激で

その場所をより活性化させたり働きやすくするというものですから

うまく腎臓をマッサージすることができれば腎臓をより元気にさせることができます。

 

温泉やエステなどでデトックスをするというのは今も人気ですが、

そんなにお金をかけなくても、デトックスはできるんです。

 

自分の体の中にデトックスしてくれる器官がちゃんとあるので

その器官を活性化させるだけで全身のデトックスになるんですよ。

 

しかも腎臓1か所をマッサージするだけで

体すべての血液をデトックスさせることができるのですから、

利用しない手はありません。





スポンサーリンク







腎臓マッサージは正しい方法でやらないと危険!

腎臓マッサージが体に良いことが分かりました。

 

「よし、さっそく腎臓マッサージをやろう!

とりあえず腎臓があるあたりを揉んでみよう!」

 

と思っている方、ちょっと待ってください!

 

実は腎臓マッサージは正しい方法・場所で実施しないととても危険なんです。

腎臓は固い筋肉と違い、非常に柔らかい臓器です。

 

筋肉を「石」だとすると、腎臓は「豆腐」と考えても良いくらい

デリケートな器官です。

 

腕や肩をマッサージするように強く腎臓をマッサージすると、

簡単に傷ついてしまいます。

 

腎臓を活性化させる腎臓マッサージで

逆に腎臓を傷つけてしまっては本末転倒ですよね。

 

腎臓マッサージをする時は自己流ではなく、

専門家がやっているマッサージをしっかり真似してやるようにしましょう。

腎臓マッサージは正しい場所でやらないと危険!

腎臓マッサージは正しいやり方も大事ですが、

マッサージする場所にも気をつけないといけません。

 

この場合の「場所」というのは、静かな部屋とか広い部屋という意味ではなく、

マッサージをする「箇所」になります。

 

腎臓がある場所は肋骨のすぐ下、つまり骨がなく

柔らかい内臓が詰まっているところです。

 

柔らかい臓器は外からの刺激に弱く、

場所を間違うと臓器にダメージを与えてしまいます。

 

また、腎臓マッサージをしようとしてすぐ上の肋骨

を強く押してしまう方もいますが、それも危険です。

 

心臓マッサージで肋骨が折れる、という話を聞いたことがありますか?

これは本当の話です。

 

実は肋骨と言うのは他の骨と比べて意外に脆く、

思いっきり押すだけでうっかりヒビが入ってしまったりすることもあるのです。

 

腎臓の周りには折れやすい肋骨、柔らかい臓器など

傷つきやすい部分がたくさんありますので、

よけいなケガをしない為にも正しい場所をマッサージするようにしましょう。

腎臓マッサージの方法

では、腎臓マッサージの正しい方法を説明します。

腎臓マッサージは3段階で行い、

それにはそれぞれ手の第一関節、第二関節、第三関節を使っていきます。

 

  • 方法

1.指をまげて、両手の第一関節がおへそのすぐ横に来るように当てる。

2.そのままグッと押し、

止まるところまで押し込んだらそのまま上下に優しくこする。

 

3.親指2本分くらい手を外側に移動させ、同じように優しくこする。

4.上下に揺らしまま手をさらに外側に移動させる。

 

5.脇腹まで来たら、次は指の第二関節をあてる。

6.脇腹のあばら骨と腰骨の中間に指をあて、優しく上下にこする。

※あばら骨に当たらないように注意!

 

7.人差し指の第三関節に手を変え上下にこすり、

さらにそのまま背骨側へ移動させていく。

8.背中に移動させると筋肉にあたるので、そのあたりを優しくこする。

 

9.背中の筋肉の少し上に、人差し指の第三関節をあて、優しく左右にこする。

 

だいたい1回1~3セットを、1日3回~5回すれば良いそうです。

詳しくは動画で説明しているので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

腎臓に効くツボを押してマッサージ

「腎臓マッサージのやり方は分かったけど、

腎臓を直接揉むようなマッサージは少し怖い…」という方は、

腎臓に効くツボを押したり軽い体操をすることでも効果を得ることができますよ。

ここでは腎臓に効くツボとすごく簡単な体操を合わせて紹介します。

 

  • 方法

1.あぐらをかく。

2.片方の足の裏を両方の親指で満遍なく押していく。

 

3.もう片方の足の裏も同様に行う。

4.膝をたて、両方の親指で片方の足のふくらはぎをもむ。

 

5.もう片方の足のふくらはぎも同様に行う。

6.へその真後ろの背骨から、指2本分離れた部分を優しくゆっくり押す。

(見た目は腰に手を当てるような格好になる)

 

7.そのまま腰を左右にひねる。

 

以上です。

すごく簡単ですよね。

 

特に足の裏なら頑丈なので、思い切り指で押しても

骨が折れたり中の組織が傷ついたりすることもありません。

 

詳しくは動画で実践を交えながら紹介していますので、

気になる方はぜひトライしてみてください。





スポンサーリンク







腎臓マッサージの効果を高めるためにオススメのアイテム①

腎臓マッサージのことをもっとよく知りたいならこの本です。

この本の著者は先ほど動画を紹介した寺林先生です。

 

医師の方も監修していますので、

安全な方法で腎臓マッサージをすることができますよ。

 

手元に置いておけば暇な時にパラッと見ることができますし、

本なら自分以外の家族にも見てもらいやすいので、

 

体のデトックスをしたい方や疲れをとりたい方で

腎臓マッサージが気になる方や教えたい家族がいる場合は1冊持っておくと

良いですね。

腎臓マッサージの効果を高めるためにオススメのアイテム②

腎臓に良い飲み物と言えば、ルイボスティーです。

 

普段の飲み物にお茶やコーヒーを愛飲している人は多いと思いますが、

緑茶系やコーヒーにはカフェインが含まれています。

 

カフェインには利尿作用があるのですが、

この成分は血液をろ過しそこから尿をつくる腎臓に

かなり負担をかけてしまいます。

 

また腎臓の機能が落ちている時にコーヒーを飲みすぎると、

コーヒーに含まれているカリウムがうまくろ過されず体に大量に残ってしまい

不整脈などの症状が出てしまうことがあります。

 

一方ルイボスティーはお茶でありながらカフェインは入っておらず、

また妊娠中や赤ちゃんでも飲める程安全で体に良い飲み物です。

 

腎臓マッサージをするなら少し食生活の習慣も変えて、飲み物を

ルイボスティーにしてみてはいかがでしょうか。

腎臓マッサージの効果を高めるためにオススメのアイテム③

腎臓を直接マッサージする時は必ず手で行いますが、

腎臓のツボがある足の裏などをマッサージする場合、

皮膚が固くて指だと疲れてしまいます。

 

疲れを取ったりデトックスをするためにツボ押しをしているのに

ツボを一生懸命押しているせいでなんだかよけいに疲れた気がする、

ということでは本末転倒です。

 

そこで便利なのが、ツボ押し器です。

ツボ押し器を使えば軽い力でしっかり押すことができるので、

疲れずに自分が納得するまで続けることができます。

 

毎回腎臓マッサージをするのも飽きると思うので、

今日はツボ押し、明日はマッサージといくつか手段を持っておくと

継続して続けることができますよ。

 

もう一度書きますが、

ツボ押し器は足の裏など固い場所に使うものなので、

腎臓を直接マッサージする時には使用しないようにしてくださいね。

関連記事:低血圧の数値の幅は?危険値と正常値を年齢別に解説!

最後に

腎臓マッサージは体のデトックスや疲れを取るのに最適なマッサージです。

しかもお金もかからず自宅でできるのでとても簡単にできることが強みです。

 

ただ、腎臓は筋肉と違い臓器ですので、

正しいやり方で優しくマッサージするのが大切です。

 

「そんなに危険なマッサージなの?」と思うかもしれませんが

今は本や動画で簡単に正しいやり方を見つけることができます。

 

また腎臓を直接マッサージする方法でもなくても、

別の場所でツボを押す方法もあります。

 

お風呂上りや寝る前に、自分の体をメンテナンスするつもりで

少しやってみてください。

 

眠りもよくなりますし翌朝もスッキリ目覚めることができますよ。

ぜひ腎臓マッサージに挑戦して、効果を確かめてみてください。

関連記事:爪に茶色い縦線が!何かの病気?原因や対処法を徹底解説!





スポンサーリンク










スポンサーリンク







サブコンテンツ