日傘の黄ばみや汚れの落とし方は?手入れの仕方や洗い方を解説!

日差しが強くなっていくこれからの季節は

紫外線が気になりますよね。

 

紫外線対策に日傘を使っていますか?

日傘は紫外線を遮る事はもちろん

さすだけで少し涼しくなるので

これからの季節は必需品です。

 

でも日傘って気付くとすごく汚れていませんか?

最近は可愛い日傘もいっぱいあってファッションの一部として

楽しむことができるのにせっかくの可愛い日傘が汚れていては

ちょっと恥ずかしいですよね。

 

日傘はキレイに使っていても汚れます。

そこで今回は日傘の黄ばみや汚れの落とし方、

手入れの仕方、日傘の洗い方をご紹介したいと思います。

 

日傘のシーズンが始まる前に手入れの仕方を覚え

今年は汚れ知らずの日傘を愛用しましょう。




スポンサーリンク






日傘はどうして黄ばみが生じる?

 

日傘を洗う事ってなかなかないですよね。

しかしいつも紫外線をたっぷり浴びている日傘は

空気中のほこりがたっぷり付いて汚れを蓄積しています。

 

そこに畳んだ時との温度差で湿気が発生して

酸化黄変してしまいます。こちらが黄ばみですね。

 

空気中の汚れが染みついた日傘は酸素と化学反応を起こし

変色をして黄ばんでしまうという事です。

日傘の黄ばみってとてもみっともないですよね。

 

私はあまりに黄ばみがひどくなると日傘を新調して

しまっていましたがお気に入りの日傘は

活躍するシーズンが決まってくるのでキレイに使い

次シーズンだけでなく何年も長く使いたいですよね。

日傘の黄ばみは落とせるの?

洋服などの黄ばみを落とす際には漂白剤が有効ですが

しかし傘の骨組みは金属である事が多く

市販の漂白剤では金属に使用できるものがありません。

 

酸素系でも金属を溶かし金属部分がついてしまうと

穴が開いたりしてしまいます。

 

その為市販の漂白剤を使用する場合は

金属部分と布地をバラバラにする必要があります。

ちょっとこれは自宅で行うには大変ですよ。

 

あまりに黄ばみが強い場合はクリーニングに

出すことをオススメします。

日傘のクリーニングはUVカット加工や

撥水加工もついている事が多く汚れが酷い時はいいですね。

 

しかし料金は少し高めのところが多い為

黄ばみが起きる前に日傘は日頃から手入れをしましょう。




スポンサーリンク







日傘の汚れの落とし方は?

綿や麻の日傘は基本的に水洗いすることができます。

絹製やポリエステルが混じるものなどは

水洗いができませんのでタグを必ず確認してください。

 

水洗いできるもので目立つ汚れは

洗濯に使用する中性洗剤で

スポンジやブラシを利用し

キレイに落とすことができます。

 

この時ゴシゴシとこするのは避け

優しく丁寧に洗って下さい。

 

晴雨兼用の日傘は撥水加工がされていますので

水洗いに適しませんがどうしても汚れが目立つ場合は

ブラシで洗い完全に乾かした後防水スプレーを施しましょう。

 

防水スプレーと生地にも相性がある為

注意書きをしっかり読んで利用してください。

またかけ過ぎはシミの原因になりますので注意が必要です。

日傘に黄ばみや汚れを付けないために手入れが大切!

雨天用の傘も毎回使用後は水気を拭き取り

日陰干しをあげると長持ちします。

同じく日傘も日頃からお手入れをしてあげましょう。

 

ブラッシング

使用後は洋服などに使うブラシでブラッシングを

してあげると汚れを落とすことができます。

 

タオルで拭く

濡らしたキレイなタオルで全体的を優しく

拭いていきます。

 

日陰干しをする

水分を残さず完全に乾かしましょう。

日焼けや黄ばみの原因になりますので

日光が直接あたる場所で干すのは避けて下さい。

日傘の汚れを落としてきれいにする洗い方は?

日傘も定期的に洗ってあげる事が必要です。

特にシーズンが終わって片づける時には

しっかり洗って役目を終えさせてあげて下さいね。

 

もちろん日傘に限らず雨天用も雨に汚れが

含まれているので洗って汚れを落としてあげて下さい。

 

洗う前には必ず日傘についているタグ表示で

表示を確認し水洗いが大丈夫か確認しましょう。

 

汚れを落とすにはシルクやウールなどにも使える

中性洗剤を使用します。

おしゃれ着洗い用のものがオススメです。

 

しかし洗濯ではシルクに使える洗剤でも

シルク素材の日傘は洗うには向いていません。

 

日傘の場合裏側はコーティングされている事が多い為

内側はあまり水洗いには適しません。

またレース部分は縮んでしまう恐れがあるので注意が必要です。

レース部分を洗う時はレースの裏に手を当て

形が崩れないようにする工夫をしてあげましょう。

 

表側も素材によってはブラシでゴシゴシこすってしまうと

毛羽立ってしまう事があるのでスポンジに中性洗剤を

含ませ泡立て叩き洗いしてあげましょう。

 

全体的に洗い終わったらシャワーなどで洗剤を落とします。

 

干す前に骨組みは水滴をしっかり拭き取ります。

日が当たる場所で干すと日傘が日焼けをしてしまいますので

乾かす時は必ず「陰干し」をして下さい。

完全に乾かさず畳んでしまうとカビやサビの原因になります。

 

また骨組みに既に錆びてしまっている箇所がある場合

錆が他にうつってしまう事があるため注意が必要です。

 

最後に完全に乾いた日傘に防水スプレーをかけます。

日傘も防水スプレーを使用することで

汚れがつきにくくなりオススメです。

 

こちらはフッ素系の通気性もシリコーン系の防水性も

備え持つハイブリットタイプです。

撥水・汚れもこれ一つで効果を発揮してくれます。

 

防水スプレーには種類があります。

傘に使えるものを選びましょう。

皮革用や金属用は用途が違ってきますので

もし記載がない場合は「衣類・布用」を使用します。

 

シーズン終わりの洗い終わりにはキレイに畳み

ビニールに入れての保管は蒸れてしまいますので

布や紙などに包み保管しましょう。

 

長年使った日傘にはUVカット機能が

薄くなってしまっている可能性もある為

こちらのスプレーを使用すれば愛用の日傘を

諦めず使う事ができますね。



スポンサーリンク






日傘と共に他の紫外線対策を!

日傘は紫外線対策にとても有効ですが

他にも対策をすると更に効果がUPします。

今話題の日傘サプリを使おう



1日1回飲むだけで身体の内側から

ケアしてくれる飲む日焼け止めです。

 

サプリメントを朝1回飲むだけで

塗り直しもクレンジングも必要ないなんて

とっても手軽で夢のようですね。

 

定期コースに回数の決まりもなく

今なら90日間の全額返金保証もあるので

本格的な夏が始まる前に今年はぜひゲットしたいですね。

 

ビタミン・ミネラルたっぷりの天然成分配合で

紫外線を浴びすぎた後のケアにも最適です。

車などでも大活躍アームカバー

暑い夏につけるのに暑くて取ってしまっては

紫外線対策の意味がありません。

 

こちらの商品は通気性が抜群で暑い日にも

さらりとしたつけ心地で使用できます。

シルク素材なので肌弱さんの方でも安心してご使用いただけます。

関連記事:ダイソーの印鑑に自分の名前の苗字はある?名前の種類の一覧は?銀行でも使える?

最後に

紫外線対策にとっても有効な日傘ですから

日頃からのケアも大事にしていきたいですね。

 

我が家では傘は使用後必ず日光を向けて干していた為

汚れがひどく傘の寿命がとても短かったです。

汚れは日焼けでもあったと知りとてもビックリしました。

 

日傘も1年で買い替えなければならないほど

黄ばみがひどかったのでこれからは手入れをしっかりして

長く大事に使いたいと思います。

 

若い頃は平気だった紫外線もいずれ必ず

シミやそばかすなど肌のトラブルを招くと言われます。

 

そこで活躍してくれる日傘が長く使えるように

ぜひ一度洗ってあげてみて下さい。

手入れもしっかり行えば汚れも少なく

何年もお気に入りの傘と夏を過ごせますね。

 

日傘に加え様々なアイテムを取り入れ

日焼け知らずの夏を過ごしましょう。

関連記事:テレビとソファの最適な距離は?インチ・視力との関係や4Kの場合は?



スポンサーリンク




スポンサーリンク








サブコンテンツ