またずれの予防や症状!黒ずみやかゆみに効く薬はある?

歩くたびに太ももが擦れて痛いなんて経験はありませんか?

それはまたずれかもしれません。

 

またずれはなってしまうと歩く度に痛かったり

かゆみを伴いとてもつらいですよね。

 

今回はそんなまたずれの予防や症状、

黒ずみやかゆみに効く薬などまたずれについて

ご紹介したいと思います。

 

これからの暑い季節水着の際にも

またずれは起こりやすくなりますので

まだまたずれの経験のない方もぜひ予防を

覚えて対策をしてみて下さいね。




スポンサーリンク






またずれはどうして起こるの?

出典:http://gahag.net

またずれは太ももの内側の肌と肌が

摩擦される事によって炎症を起こします。

汗など湿った状態で肌が摩擦を起こす事が主な原因です。

 

太ももが汗ばんだりしている時など

太ももの肌と肌がひっつく感じの経験はありませんか?

これを続けるとまたずれになってしまいます。

 

スカートなどは素肌の状態で太ももが

擦れてしまう為、女性に多い症状ですね。

 

またズボンでも皮膚とズボンの生地が擦れて

またずれを起こします。

ズボンの内側の生地が薄くなっていたり

破れてしまった時などは肌と生地との

摩擦が生じてしまっているというわけです。

 

またずれになりやすい人の特徴は

「太ももが太い人」と言われます。

 

太ももの肌と肌に隙間がないともちろん擦れる回数は

歩くたびとなるので1日1000歩歩くと考えると

1000回摩擦が起きているというわけです。

 

また高いヒールを履く人などによくみられる

クロスして歩くモデル歩きなどをされる方も内股傾向にあり

またずれを起こしやすいと言われています。

この場合は太ももに隙間があってもわざわざ肌と肌を

擦れさせて歩いているという理由でまたずれを起こしてしまいます。

 

もちろん女性特有ではなく男性にも起こります。

筋肉質な方は太っていなくても太ももが太くなっていますし

皮膚が固くなっている方が多いので擦れやすくなりますよね。

サッカーなど足を使うスポーツをされる方に多いようです。

 

運動をされる方にも多いように

歩く事が多い方にもよく見られる症状です。

自転車を漕ぐ動作もまたずれを引き起こすと言われます。

またずれに有効な予防法は?

またずれになってしまうとひどくなると

肌がただれてしまうなんて事も!

日頃からしっかり予防しておきましょう。

太ももダイエットをしよう!

またずれの原因となる一番はやはり

太ももの肌と肌に隙間がない事になる為

太ももを細くする太ももダイエットはとても有効です。

 

上記の動画のように激しい運動じゃなく

太もも痩せを目指すことはできます。

 

通常のダイエットだけでは太ももを細くすることは

難しく一つでも太ももに特化した運動を取り入れて

あげる事で成果は格段にあがりますので

是非実践してみて下さい。

またずれ予防パンツを履こう!

またずれは肌と肌との摩擦が主な原因です。

またサイズの合わないぶかぶかなズボンなどでも

生地との摩擦を起こし擦れが発生してしまいます。

 

でもスカートやズボンもお気に入りのものを

諦めてしまいたくないですよね。

そんな時は下にまたずれ防止パンツを履きましょう。

また痛みがある時にもこちらは有効です。

 

こちらを一枚履いておくだけで

お好きなファッションを楽しめます。

シルクは吸湿や放湿にとてもいいので

お肌が弱い方でも安心して使用できますね。

 

暑い時期などショーツの上から履きたくないという方も

こちらはショーツ代わりになるのもオススメです。

 

ストッキング、タイツなども擦れが少なくなり

またずれ防止になりますので活用しましょう。

しかし長時間の使用は蒸れてしまう為気を付けて下さい。

またずれ防止にはクリームもとても有効!

日常的にまたずれの不安がある方はもちろんですが

筋肉質の方が長時間の運動をする前など

またずれの可能性が高くなる恐れがある時は

またずれ防止にクリームを利用しましょう。

 

肌と肌はもちろん肌と衣類の生地との摩擦を避けるため

滑りやすくしておくことはとても効果的です。

 

ベビーパウダーも蒸れを減らしてくれるため

擦れの防止になりますが長時間の運動等で蒸れてしまった場合

毛穴をふさいでしまう事が懸念されますので気を付けて下さい。

 

またどちらも傷がある場合には悪化させてしまう事が

あるため避けた方がいいかと思います。

 

病院で処方された薬を使用された方も症状がおさまった後は

クリームなどを日常で使って予防しましょう。




スポンサーリンク







またずれはどんな症状?

またずれの症状は様々ですが初期段階では

少しの赤みで軽い痛みやかゆみがあります。

この時にかきむしるのは絶対NGです!

 

初期段階を放置してしまうと腫れや皮がむけたりします。

もちろんかゆみや痛みも悪化してしまいます。

かゆみが広がらないよう保冷剤を利用して

肌の温度を下げてあげると少し症状が和らぎます。

 

更に悪化すると水ぶくれや化膿してしまう心配もあり

その場合は皮膚科への受診が必要になります。

特に化膿して膿が溜まると切開して膿を出すなどの

処置が必要になる場合もあります。

 

ここまでくると痛みが強く日常生活で

歩くこともつらくなってしまいますので

症状が軽いうちにしっかりケアしてあげて下さい。

 

痛みやかゆみが治まり症状が改善しても

黒ずみが残る事もあります。

メラニン色素が付着し黒ずみとして肌に残ってしまうのです。

 

この場合肌の保湿を繰り返し根気よく

消えるのを待つしかありません。



スポンサーリンク






黒ずみやかゆみに効く薬は?

痛みやかゆみがひどい場合は皮膚科を受診し

ステロイド剤などの医師の判断で処方を受けて下さい。

ステロイド剤は即効性があり症状がひどい場合は

活用して一度すっきり治してあげましょう。

 

初期段階や少し症状がおさまっている時などに

オススメの市販薬を紹介します。

 

万能薬として愛される「オロナインH軟膏」

オロナインは傷口に有効で消毒し化膿を防ぎます。

 

注意事項にもありますが5~6日使用しても

効果がない場合や水ぶくれや化膿してしまった状態には

悪化を促す恐れがある為使用を中止しましょう。



こちらはまたずれ専用クリームになっていて

美白成分配合が配合されている為黒ずみに

とても有効でしっかりケアができます。

即効性はありませんが徐々にキレイになっていきますよ。

 

クリームなのにべたつかずサラサラのつけ心地で

傷口を悪化させることなく肌へのダメージも少ない

こちらの商品は安心して使用できます。

塗り直しが必要なく1日中快適に過ごせるのも魅力ですね。

 

また予防クリームとしても効果を発揮してくるので

症状が落ち着いた後にも引き続き活躍してくれます。

今話題の絆創膏「キズパワーパット」

傷の範囲が広い時などは向きませんが

こちらも傷を治すにはオススメの商品です。

消毒などはせず湿潤療法で治します。

 

こちらを使わず湿潤療法を実践することもできます。

白ワセリンを患部に塗りラップを張り密閉します。

傷が治るまで清潔を保ちラップを交換する必要があるので

少し面倒ですがぜひ実践してみて下さい。

関連記事:またずれの対策や治し方!ワセリンやオロナインで治療できる?

最後に

またずれの経験がある方は少しでも予防して

起こさないようにしたいですよね。

 

太っていない方でも太ももが太い方ってみえませんか?

食事のバランスや有酸素運動を取り入れた

ダイエットに成功しても太ももだけはなかなか

細くならないなんてこともよくあります。

 

やはりまたずれ防止には太ももの肌と肌の間に

隙間を持たせてあげる事がとても有効になるので

太ももストレッチを加えたダイエットと

スパッツやまたずれ専用クリームなどを上手に活用し

またずれとは無縁を目指して頑張りましょう。

関連記事:脇汗がひどい人必見!匂い対策や予防法、おすすめのグッズをご紹介!



スポンサーリンク




スポンサーリンク








サブコンテンツ