糖尿病に効く足裏のツボ!手や耳のつぼは?

薬を使わず糖尿病を改善する方法があれば

ぜひ試してみたいですよね。

 

糖尿病の改善を促すツボがあると言われています。

 

ツボの刺激は血液の流れを良くし

血糖コントロールにも効果があります。

 

またストレスなどによる慢性的な疲れを

改善してくれるとも言われます。

 

今回は糖尿病に効く足裏のツボや

手や耳のつぼをご紹介します。





スポンサーリンク







糖尿病とは?どんな人がなるの?

 

糖尿病とはインスリンというホルモンの作用が

十分ではないためにブドウ糖が有効に使われず

血糖値が高くなってしまっている状態の事です。

 

太っている方や中高年の病気と認識されて

いますが現代では20代や10代でも糖尿病に

かかる方が増加しています。

 

世界的にも糖尿病は増加傾向にあり

世界保健機関(WHO)は成人の糖尿病有病患者数が

2014年までに4億2200万人に達し

1980年の1億800万人から4倍近くに

増加したことを発表しています。

 

日本でも2014年厚生労働省の「患者調査」によると

糖尿病の患者数は316万6000人となり

男性の15.5%、女性の9.8%が糖尿病の疑いがあり

前回調査が行われた2011年から46万6000人の

増加結果が出ています。

 

糖尿病は決して他人事ではないですね。

糖尿病の原因は何?

糖尿病は非常に怖い病気と認識されていますが

軽いうちは自覚症状がほとんどなく発見されにくいようです。

 

特に侵されやすいのは神経と血管が多い臓器です。

腎臓障害、網膜症、神経障害が引き起こされることが多いので、

「糖尿病の3大合併症」と言われています。

 

では、どんな事が原因で糖尿病は起こるのでしょうか?

糖尿病には原因により4つのタイプに分けられます。

 

Ⅰ型糖尿病

インスリンを作る膵臓の細胞が何らかの原因で壊され

インスリンが作られなくなり糖尿病になります。

子供や若者に多いのがこちらのタイプです。

 

発症すると継続的にインスリンの

自己注射が必要になります。

 

Ⅱ型糖尿病

インスリンの分泌が少なくなったり

働きが悪くなるために糖尿病になります。

 

こちらは「生活習慣病」とも言われ

遺伝的な体質や食べ過ぎ・太り過ぎ・運動をしない・精神的ストレスなど

乱れた生活習慣や加齢によって発症すると言われます。

 

日本人は遺伝的にインスリン分泌が少ない方が

多いと言われていて日本の糖尿病患者の約90%は

こちらのⅡ型糖尿病とされています。

 

見た目の肥満がなくとも内臓脂肪が増える

「メタボリックシンドローム」でも発症しやすくなります。

 

こちらは病気になってから早い段階であれば、生活習慣を

改善することによって、軽快することもありますが

悪化するにつれ薬を飲んだりインスリンの自己注射をしたりなどの

治療が必要になってきます。

 

日常から生活習慣に気を付けていれば

予防できると言われています。

 

特定の原因によるその他の糖尿病

膵臓細胞機能やインスリン作用にかかわる遺伝子異常や

他の疾患(内分泌疾患、膵外分泌疾患、肝疾患)や

ステロイドの服用などに伴い発症するものが該当します。

 

妊娠糖尿病

妊娠中に初めて発症した糖尿病に至っていない

糖代謝異常のことを言います。

 

妊娠中はわずかな高血糖でも胎児に影響が出てしまう為

糖尿病には至っていなくても「妊娠糖尿病」と言います。

 

妊娠中に胎盤が作るホルモンがインスリンの

働きを抑える作用もあるため十分なインスリンが

体内で作られず血糖値が上昇します。

 

肥満や高齢妊娠、家族にⅡ型糖尿病患者がいる、

過去の妊娠で高血糖を指摘された方などが

発症しやすいと言われます。





スポンサーリンク







糖尿病に効く足裏のツボは?

足の裏には左右合わせるとほぼ全身の

ツボが集まっているので足裏マッサージは

とても効果があると言われています。

 

血糖値をコントロールしてくれるツボ「湧泉(ゆうせん)」

出典:http://blog-imgs-38.fc2.com

腎臓の不調や頻尿に効くと言われます。

体力や気力を高めて体全体を元気にする

万能のツボなので高血圧のだるさも改善してくれます。

 

場所)土踏まずのやや上の中央で

足の指を内側に曲げた時にできるへこみ部分。

 

土踏まずはインスリン分泌を活発にしてくれるので

一緒に刺激できる湧泉はとても効果があります。

 

足の甲を手で支え、親指の腹をツボに当てます。

くぼみの縁を足先に向け強めに押しましょう。

 

また昔の人は草履のような履物を履いて毎日足裏の

ツボが刺激され現代より健康だったと言われます。

 

私たちは普段底の厚い指先が窮屈な靴ばかりですよね。

それでは足の指が弱まり身体の活力が衰えてしまいます。

 

手の指と足の指をしっかりと組み合わせ

足の指を甲側に強くそらせ足の指を鍛えましょう。

 

これを毎日繰り返すと足の血行がよくなり

足の疲れも取れていきますよ。

糖尿病に効く手のつぼはどこ?

手のつぼ刺激は電車の中や

テレビを見ながらなど思いついた時に

どこでも行えるのがいいですね。

 

小腸経のつぼ「腕骨(わんこつ)」

出典:http://kenko.it-lab.com

肘の痛みに効くと言われる腕骨ですが

古くから糖尿病治療に用いられてきました。

 

場所)小指側の手首に近い所の骨の端。

 

人差し指の先で垂直に押します。

つぼの皮膚をつまむようにして強く刺激しましょう。

 

血液の流れをよくする「中衛(ちゅうえい)」

出典:http://yahuhichi.com

体中の血流と糖を代謝する能力が促進されるため

血液の流れがよくなって血糖値が安定します。

 

また末端部分の血流活性化のおかげで糖尿病の

合併症にも効果があると言われます。

 

血圧を下げる効果もあり高血圧が原因でおこる頭痛、胃痛、

めまい、耳鳴り、不眠の症状も緩和に期待できます。

 

場所)中指の爪の生え際の人差指側。

親指の先で垂直に押しましょう。





スポンサーリンク







耳にも糖尿病に効くつぼがある?

最近では「耳ツボダイエット」など人気ですよね。

WHOでも治療効果が認められているものの

その仕組みはまだ解明されていません。

 

しかし糖尿病にも効果を発揮してくれます。

 

つぼを刺激するには基本的には

マッチ棒などの細い棒でつぼを10回ほど

ちょっと強めに刺激しましょう。

 

精神を安定させる「神門(しんもん)」

出典:http://w.grapps.me

糖尿病の大敵ストレスにつよくなるつぼです。

 

場所)耳の一番上の内側のくぼみで二股に

分かれた軟骨にはさまれている部分

 

ホルモンのバランスを正常整える「内分泌(ないぶんぴつ)」

出典:http://w.grapps.me

ホルモンバランスを改善するつぼなので

インスリン分泌も正常になると考えられます。

 

場所)耳の穴の頬寄りの入り口部分。

 

耳つぼは直接押す事ももちろん効果的ですが

耳は全体的にマッサージをしても効果があります。

 

またつぼ位置が分かってきたら

耳にはつぼに貼る粒があるのでそちらも使ってみて下さい。

 

こちらはジュエリーがついていないので

目立ちにくいタイプになっています。

 

私も以前耳ツボをやりましたがジュエリーが

ついていると可愛い反面周囲に気付かれてしまう事が

気になりこちらをチョイスしていました。

 

耳だけでなく身体のツボにも使えるのでオススメです。

糖尿病どんな初期症状がある?

糖尿病の初期症状は痛みなどの自覚症状がなく

見逃してしまう方も多くいるようです。

 

糖尿病の初期によく現れる症状の例

 

のどが渇く

尿の量や回数が増える

体重が急激に落ちる

全身倦怠感

目がかすんで見にくい

尿の泡立ちがなかなか消えなくなる

立ちくらみ

手足がしびれる

手先や足先が冷える

 

こんな症状がある場合には

一度病院を受診してみて下さい。

 

検査で血糖値が上がっていたら注意が必要です。

血糖値が気になる方にオススメのサプリメント



このサプリは田七人参のサプリメントです。

田七人参の主要成分はサポニンです。

サポニンには、血糖値の上昇を抑制させる効果が実験によって確認されています。

 

この商品には、有機JAS認証の田七人参が使用されていて安全・安心です。

また、田七人参には、サポニンが高麗人参の約7倍も含まれています。

血糖値が気になる方にオススメです。

関連記事:夜ご飯を豆乳だけにするダイエットの効果は?いつ飲むのが有効?

最後に

いかかでしたでしょうか?

糖尿病の基本は食事療法と運動療法になってきます。

 

この二つと同時に行う事で相乗効果をあげるツボ刺激。

ツボ刺激の方法には指圧、灸、鍼があります。

 

鍼灸院などの治療に比べると自分での指圧に

即効性は難しいですが根気よく続けて

効き目を実感しましょう。

関連記事:糖質制限時、脂質摂りすぎで太る?脂質摂取量の1日の目安は?





スポンサーリンク










スポンサーリンク







サブコンテンツ