スパプーの持ち物!水着やタオルの貸出はある?深夜料金や駐車場は?

大阪市浪速区にある「スパワールド世界の大温泉」内に併設されたスパプーは、

季節を問わず常夏リゾートを満喫できる人気のアミューズメントプールです。

夏場の連休では連日大盛況で、時には入場制限がかかることも。

 

今回は、そんな家族でもカップルでも誰でも楽しめるスパプーについてまとめています。

特に、水着やタオルの貸出情報や、深夜料金、駐車場についての情報もご紹介しています。

スパプーご利用を検討する際にはぜひ参考になさってください。




スポンサーリンク






スパプーの持ち物!水着やタオルの貸出について

 

スパプー利用の際には、当然水着が必要になります。

しかし、旅行などでちょっと寄りたいなんてときには、

水着は荷物になるし、遊んだ後も濡れた水着を持ち歩くのはちょっと困る…

ということもありますよね。

 

他にも、年に何度も泳ぐわけでもないのに水着をわざわざ買うのもなぁ、

という方も居ると思います。

 

そんな方向けに、スパプーでは税込み600円で水着の貸出をしています。

サイズは男性用がM~4L、女性用が7号~17号、子ども用が90cm~150cmと

かなり幅広く揃えているので、どなたでも安心して水着の貸出を受けることができますよ。

また、乳児用の水遊び用おむつも館内の物販コーナーで販売していますので、

小さなお子さんも問題なく一緒に楽しめます。

 

貸出を受けずに水着を持参する場合は、お子様連れも多く利用していることを考慮して、

過度な露出がないようなものを選ぶようにしましょう。

そのように館内の注意事項にも記載があります。

 

また、遊んだあとに身体を拭くためのタオルも貸出をしていて、こちらは無料です。

ちなみに、何枚借りても無料ですのでご安心ください。

タオルはプールに向かうエレーベーターホール前に置いてあるので、

そこから必要な分だけ持って行きましょう。

 

他にも、スパプーで遊ぶための浮き輪の貸出も税込み750円で行っており、

スパプーには利用者が手ぶらで行っても充分楽しめるような心遣いが満載です。

 

ラッシュガードやアンダーショーツなどのその他のスイムグッズも

物販コーナーに多数ラインナップされているので、

スパプーで遊ぶために必要なものは全て館内で揃うと言えるでしょう。

 

また、スパワールドでは入館時にもらうリストバンドで精算でき、

退館時にまとめて支払う形になります。

財布を持ち歩いてその都度お金を出す必要がありませんので、非常に楽ちんです。




スポンサーリンク







スパプー利用の際の駐車場と深夜料金について

スパワールドには、24時間営業の専用有料駐車場が

310台(第1駐車場100台、第2駐車場210台)用意されています。

スパワールドを利用した方は、

1時間300円以降30分毎150円で駐車場の利用ができます。

その際には、退館の際に駐車券とスパワールドのレシートを

フロントに提示してくださいね。

それを忘れてしまうと、通常利用料金の1時間600円で精算されてしまいますので

充分ご注意ください。

 

とはいえ、数に限りがあるのでスパワールドの駐車場は休日などの混雑時には

満車になることがほとんどです。

スパワールドの公式サイトでも大きく勧告されていますが

なるべく公共交通機関を利用して来館することをオススメします。

 

公共交通機関利用の際には以下のアクセスが便利です。

大阪市地下鉄御堂筋・堺筋線:動物園前駅 5番出口すぐ

JR環状線:新今宮駅 東出口すぐ

南海電車:新今宮駅より徒歩10分

阪堺電軌鉄道:新今宮駅前停留所すぐ

近鉄転写:大阪阿倍野橋駅より徒歩15分

 

もちろん、車でアクセスして周辺の有料駐車場も利用するというのも可能ですが、

場所によっては治安があまりよくない場合もありますので、

周辺駐車場の利用の際には貴重品などの荷物は車内に置かないことをおすすめします。

 

また、スパプーは24時間営業なのが特徴で、

深夜になると家族連れも少なくなり比較的混雑が避けられます。

専用駐車場も深夜であれば空いていることも多いですが、

代わりに深夜料金として、別途1300円がかかります。

ちなみに、日中の正規入館料は大人1200円、子ども1000円です。

 

深夜料金の対象になるのは、

深夜0時から朝5時までの間に入館・退館した方および在館している方です。

ちなみに併設されたホテルにご宿泊の方はスパプーの利用がサービスになっているので、

いつスパプーを利用しても料金がかかりません。

 

また、一般利用で夜通し利用していた場合は、午前9時までにそれまでの精算をして

退館しなければ、翌日の入館料が加算されますのでご注意ください。

 

深夜料金の精算はクレジットカードが利用できます。

VISA・マスター・JCB・ダイナース・UFJニコス・UC・DC

オリエント・OMC・クレディセゾン・ジャックス・ライフ・AEONが

スパワールドの対応クレジットカードです。

ただし入館料はクレジットカードでは購入できないので、その分の現金は必要になります。



スポンサーリンク






 スパプー利用の際におすすめの持ち物

スパプー利用にはビーチバッグがおすすめ

財布を持ち歩かずに利用できるのがスパプーの特徴ですが、

全くの手ぶらというわけにもなかなかいきませんよね。

小さいタオルやスマホなどの身の回り品とまとめて持ち運べる

ビーチバッグがグループで一つでもあると便利です。

 

こちらの商品はメッシュ素材を使用した通気性・速乾性にすぐれたビーチバッグです。

濡れたものをそのまま入れても問題なく、中身が適度に透けて見えるので

忘れ物にも気がつきやすいでしょう。

4種類のカラーデザインから選べますので、水着の色と合わせても可愛いはずです!



スパプー利用の際には飲む日焼け止めがおすすめ

スパプーの様な室内プールでも実は紫外線にされされています。

屋外に比べたらましですが、室内プールに行くときでも

しっかりと紫外線対策はした方がいいでしょう。

 

ただ、プールは水質が悪くなるとのことで、日焼け止めを塗るのを禁止している

所が多いです。

この「ホワイトヴェール」は、今話題の飲む日焼け止めなので、日焼け止め禁止の

プールでもしっかりと紫外線対策ができるのでお勧めです。

スパプー利用にはラッシュガードがおすすめ

可愛い水着ももちろん大切ですが、

軽く羽織れるラッシュガードを持っておくのもおすすめです。

不用意な露出も避けられますし、

館内の移動の際にも人目をあまり気にしなくて良いので便利です。

 

フロントファスナーで脱ぎ着やしやすく、

しかもダブルジップなのでオシャレな着こなしもできますよ。

親指を入れるサムホールもついているのもポイントです。

 

20種類のデザインから選ぶことができ、柄物からシンプルなものまで一通り揃っています。

カップルでお揃いにしても絶対可愛いですね。

 

スパプー利用には防水スマホカバーがおすすめ

スパワールドでは、更衣室や温泉内での撮影が禁止されていますが、

スパプー内での撮影は水中を除いて許可されています。

 

楽しい思い出はやっぱり写真で残しておきたいですがスマホをプールに持ち込むのも、

最近防水スマホが増えてきたとは言えちょっと心配ですよね。

そんなときにはこのような防水スマホカバーに入れて持ち込むのがおすすめです。

 

全てのスマホに対応できるサイズなので、どなたでも購入すれば使用できます。

もちろん、カバーにいれたまま画面操作ができますので、そのまま写真撮影が可能です。

また、首から提げるためと、リストバンドとして装着するための

2種類のストラップが付属しているのも嬉しいですね。

 

スパプーだけでなく、今後のアウトドア時や自宅のお風呂でも使えますし、

デザインもスタイリッシュな7種類から選べますので、

ぜひこれを機会に一つ持っておきましょう。

関連記事:スパプーの混雑状況!飲食持ち込みはOK?安い駐車場は?

最後に

いかがでしたでしょうか。

スパプーは、お金さえあれば手ぶらで行っても必要なものが全てが揃いますので、

気軽に遊びにいけますよ。

プールで泳いだ後は温泉でゆっくりしても良いですし、

美味しい飲食店も多数入っていますのでランチやディナーがてらに

足を運ぶのもおすすめです。

 

駐車場が少し混みやすいですが、各種公共交通機関でも非常にアクセスしやすいので、

その点も安心です。

スパプーは2017年4月よりリニューアルオープンして、

今最も熱いアミューズメントプールの一つです。

ぜひ、家族やカップルと一緒に行って、たくさん楽しんでくださいね。

関連記事:海水浴場!関西の綺麗でおすすめな穴場をご紹介!



スポンサーリンク




スポンサーリンク








サブコンテンツ