風邪のひどい咳で夜眠れない!咳を止める方法と咳が止まらない原因は?

風邪をひくと咳が出ますよね。

特に、夜眠ろうとして布団に入ると咳がひどくなって、

夜眠れなくなったなんて人は多いのではないでしょうか。

 

風邪をひいたときは、ぐっすり眠って早く治したいのに

夜眠れないのは本当につらいですよね。

 

実は、夜眠るときに咳がひどくなるのには、ちゃんとした原因が

あったんです。

 

この記事では、夜に咳が止まらない原因や

風邪のひどい咳で夜眠れない場合の咳を止める方法を

解説していきます。

 

風邪のひどい咳で眠れなくなっている方は、

ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。





スポンサーリンク







咳ってなんで出るの?

咳というのは、口から入ってきてのどや気管などに入って来た

細菌やウイルスなどの異物を体外に排出するために起きます。

咳がひどいということは、それだけのどや気管などに体外に排出したい異物が

たくさん入ってきている可能性が高いです。

 

咳は体を防衛するための反応ですから、風邪以外の場合も生じます。

3週間以上咳が続くような場合は、風邪ではなく

喘息や結核など重大な病気の可能性がありますので、

病院で診察を受けた方が良いでしょう。





スポンサーリンク







風邪のひどい咳で夜眠れない!夜に咳がひどくなる原因は?

夜になると咳がひどくなる原因というのは一つではなく、

いくつか理由があります。

自律神経

自律神経とは、交感神経と副交感神経からなっていて、体温、血圧、

呼吸など、体の様々な機能を調節しています。

 

交感神経は、活動時や緊張しているときに優位になる神経で、

副交感神経は、休息時やリラックスしているときに優位になる神経です。

夜になると副交感神経が優位になるのですが、この影響で

筋肉が弛緩して気管や気道が狭くなってしまいます。

気管や気道が狭くなると、粘膜が過敏に反応してしまうので、

咳がひどくなってしまうのです。

 

姿勢

眠るときの姿勢は仰向けの人が多いですよね。

仰向けになると重力の影響によって、気管や気道が狭く

なってしまいます。

その結果、咳がひどくなってしまうのです。

 

鼻水

風邪をひくと咳だけでなく鼻水が出ることも多いですよね。

眠ろうとして仰向けになると、鼻水が気道やのどに流れ込み

やすくなります。

 

咳はのどや気道などに異物が入り込んできたときに、異物を

排出しようとする防御反応なので、鼻水が異物として認識されることによって、

咳がひどくなってしまうのです。





スポンサーリンク







風邪のひどい咳で夜眠れない場合の咳を止める方法

寝るときの姿勢を横向きにする

前述のように仰向けに寝ると気管や気道が狭くなってしまい、

咳がひどくなってしまいます。

横向きに寝ることによって、気管や気道が重力によって狭くなることを

防ぐことができるので、咳を止める方法として効果的です。

 

また、横向きに寝ることによって、鼻水が気管や気道に

入り込みにくくすることができるので、

その点からも咳を止める効果があります。

マスクを着ける

のどが乾燥すると咳が出やすくなってしまいます。

マスクを着けると自分の息が循環して、のどを乾燥から守る

効果があります。

ただ、寝るときマスクを着けるのは違和感がありますよね。

この商品は、就寝用のマスクで耳にかける部分がゴムではなく

柔らかいニット素材になっていて、耳が痛くならないような

工夫がなされています。

また、肌に触れる部分はシルクを使用しているため、肌触りが

とてもいいですし、保湿効果もとても高いです。

 

咳を止める食べ物を食べる

咳を止める食べ物として有名なのが、生姜や大根です。

特に生姜は、風邪に有効な食べ物でもあるので、

積極的に摂りましょう。

 

咳を止める効果のある食べ物としては、はちみつも有名です。

はちみつには、炎症を抑えたり抗菌・殺菌作用があり、海外では

小児用の咳止めシロップと同等の効果があるとの研究結果も

出ています。

はちみつは、1歳未満の子供には危険ですので、

食べさせないでくださいね。

 

先ほど紹介した大根をおろして、はちみつを混ぜると食べやすいし

咳止めの効果も高くておすすめです。

 

パイナップルには「ブロメライン」という酵素が含まれていて、

この酵素は炎症を抑える効果がとても強いです。

また、痰を分解する効果もあるので、おすすめです。

ただ、「ブロメライン」は、熱に弱いので熱処理していない

100%ジュースか生で摂るのがいいでしょう。

 

温かい飲み物を飲む

のどが乾燥すると咳が出やすくなるので、飲み物でのどを

湿らせると咳が出にくくなります。

温かい飲み物は、蒸気での加湿効果もあるので効果的です。

 

逆に冷たい飲み物は、気管が収縮して咳が出やすくなってしまうので、

飲まないようにしましょう。

生姜紅茶は、咳を止める効果がとても高いためおすすめです。

特にこの商品は、辛味や香り成分が通常の生姜の4倍も含まれている

九州産の生姜を使っていて人気があります。

 

漢方を飲む

咳を止める効果が高い漢方薬としては、「 麦門冬湯」があります。

のどのイガイガや乾燥、ぜんそくなどにも効果があるようです。

漢方薬は医薬品なので、別の薬を飲んでいる方や妊娠中の方などは、

医師か薬剤師に相談してから服用した方が良いでしょう。

 

ツボを押す

天突(てんとつ)

鎖骨の間にあるくぼんでいるところが天突です。

のどの方向に向かって押すのではなく、下に向かって押してください。

デリケートな場所なので、押す強さも軽めにしましょう。

 

尺沢(しゃくたく)

ひじの内側で真ん中にある腱の親指側の位置にあるのが

尺沢(しゃくたく)です。

特に熱がある場合に効果があるようです。

関連記事:風邪の後咳が止まらない原因や対処法!ほかの病気かも?

最後に

風邪の咳が止まらない原因や咳を止める方法について

解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

咳が止まらないと本当につらいですよね。

今回紹介した咳を止める方法は、簡単なものが多いので、

やりやすいものから是非試してみてください。

 

咳があまりにも長引く場合には、風邪ではない可能性が

あるので、なるべく早く病院に行きましょう。

関連記事:喘息で息苦しいのが治らないで夜眠れない場合の対処や応急処置は?





スポンサーリンク










スポンサーリンク







サブコンテンツ