スパプーの混雑状況!飲食持ち込みはOK?安い駐車場は?

2017年4月21日にリニューアルオープンし

更に注目度が増した大阪の大人気スポット!

 

スパプーに行きたいけど混雑状況はどうなのか

気になりますよね。

 

飲食は持ち込み出来るのか?安い駐車場はどこ?

 

今回は今話題のスパプーについて色々と

ご紹介したいと思います。




スポンサーリンク






スパプーって何?どこにあるの?

スパプーは大阪にある大注目のスポット

「スパワールド 世界の大温泉」内にあるプールです。

 

暑い夏にはプールで楽しみたいけど

日焼けや熱中症も気になる。

小さい子がいるとプールはまだ無理。

 

そんな方はぜひスパプーへ!

 

夏場だけなく一年中楽しめる室内プールで

日焼けや熱中症も気にせず一日中楽しめます。

 

子連れには嬉しいキッズ専用プールもあり

スライダーや温泉だって楽しめちゃいますよ。

 

「スパーワールド 世界の大温泉」

〒556-0002

大阪府大阪市浪速区恵美須東3丁目4

06-6631-0001

 

入館料はプール利用、温泉、館内着、

タオル等のアメニティが含まれ

おとな(12歳以上)1200円

こども(12歳以下)1000円

 

この料金で一日中楽しめるなんてお得ですよね。

 スパプーの混雑状況を徹底調査!

暑い日はプールに入りたい!

やはり同じ考えの方が多いのは当然ですよね。

 

特に子供はプールが大好きな子が多いので

どうしても夏休みは家族連れで賑わってしまいます。

 

これからの季節の混雑状況はこちら!

 

夏休みの平日

オープン時入場に15~30分は並ぶ。

流れるプールは混雑。

スライダー待ち時間15~30分。

 

夏休みの休日

オープン時の入場に30分は並ぶ。

稀に入場制限がかかる可能性もある。

流れるプールは芋洗い状態。

スライダー待ち時間30分以上。

 

お盆休み

オープン時の入場に30~60分並ぶ。

入場制限がかかる可能性が高い。

流れるプールは超芋洗い状態で泳ぐことはできない。

スライダー待ち時間60分以上。

 

夏休みの休日やお盆休みは相当な混雑が予想されています。

確実に入場する為にもオープン30分前の

9時30分には入り口に到着していた方が確実です。

 

夏場は混雑必至の状態ですね。

 

昼間はプールを楽しみ夕方温泉へと考える方が多いので

プールは夕方にというコースだと夏場でも

混雑を避けられるかもしれません。




スポンサーリンク







スパプー持ち込みは大丈夫?

 

スパプーへの飲食持ち込みは禁止されています。

 

公式HPでも見つけたら没収、又は退場と

厳しく書かれています。

 

しかし実態は多くの方がおにぎりやスナックパンなど

持ち込みをしているようです。

 

判断は自己責任でお願いします。

 

8Fにプールゾーン内にも「オアシスガーデン」が

ありそちらで食事ができます。

 

夏季限定のサンデッキではご当地グルメフードコートも

あるようなのでそちらを利用するのもいいですね。

安いオススメの駐車場は?

 

スパプー専用の駐車場は

第一駐車場(100台)、第二駐車場(210台)と

計310台の収容が可能です。

 

駐車料金は最初の1時間が300円

以降30分毎に150円が加算されるシステムです。

 

1日楽しもうと思うと駐車料金が高くつきそうですね。

 

近くに安く停められる駐車場を探す方も多いと思います。

 

近隣に通天閣や大阪市天王寺動物園がある為

駐車場はたくさんありますが

 

その中で安い料金の駐車場を探してみました。

 

まず隣りにあるドン・キホーテの駐車場は無料です。

 

こちらに止める方も少なからずみえると思いますが

少し気が引けてしまいますね。

 

一番近い「タイムズジャンジャン横丁東」は

月~金曜、最大料金1000円が設定されています。

土日祝だと20分300円と高いです。

 

オススメは「タイムズ恵美須西第10」や

「タイムズ恵美須西第7」です。

 

こちらは月~金曜、最大料金500円で

土日祝でも最大料金が設定されていて1200円。

 

他にも近隣の駐車場だと

通天閣周辺は最大料金なしの30分300円。

 

新世界周辺は月~金曜、最大料金1200円設定で

土日祝だと30分300円。

 

日本橋周辺は月~金曜、最大料金800円

土日祝の最大料金は1500円。

 

日本橋からはスパプーまで徒歩10分ほどかかります。

少し離れてしまいますが最大料金があるのは安心ですね。

 

しかしエリアによっては治安があまり

よくないのが現状で駐車の際には貴重品を

置かないなどの防犯対策をしっかりして下さい!



スポンサーリンク






スパプーへ行くときの持ち物は?

基本的に手ぶらで楽しめと評判のスパプーですが

持って行く必要のないものと便利なものをご紹介します。

 

まず必要のない物はタオル!

タオルは使い放題でたくさん用意されているので

持参する必要はないようです。

 

他にプールなどでよく見かけるコインケースも

館内はリストバンドでの支払いになるので必要なしです。

 

あると便利なものはこちら!

水着と浮き輪は持参しましょう!

スパプー内には水着のレンタル(600円)、

浮き輪のレンタル(700円)もあります。

 

こちらの料金を浮かせるためにもこの二点は

持参した方が良さそうです。

 

注)水着はハイレグなど露出度の高めのものは

入場不可になっていますので気を付けて下さい。

 

浮き輪は100cm以下のものという指定もあります。

 

鮮やかな蛍光色でとても可愛いです。

原色は目を引く事間違いなし!

91cmなのでスパプー持ち込みOKです。

 

また空気入れは館内に一つしかなく混雑しますので

空気入れは持って行った方が時間短縮になりますよ!

紫外線対策もしっかり!



スパプーの様な屋内プールであっても、窓ガラスを通して紫外線は侵入してきます。

直射日光に比べて窓ガラスを通した日差しは、約60%の紫外線量と言われています。

結構多いですよね。紫外線対策はしっかり行いましょう。

 

屋内プールですと、水の汚染を防止するため日焼け止めを禁止しているところが多いです。

そんな時に頼りになるのが、飲む日焼け止めです。

飲む日焼け止めは、数粒のサプリメントを飲むだけで日焼け止めになるので、

とても便利です。

 プールサイドはビーチバックが大活躍

身の回り品を入れるのにあると便利ですよね。

 

こちらは普段使いもできるとても可愛いクリアバックです。

水着に合わせて色を選び大人女子を楽しんで下さい。

 スマホを持ち込む際は防水ケースに!

スパプーではプールサイドでの

写真撮影が可能です。

しかしスマホをプールサイドに持ち込むのは少し心配。

 

必ず防水ケースに入れてスマホは持ち込みましょう。

 

防水ケースとして大人気の商品です。

カラーバリュエーションも多く、ストラップ付き。

背面もクリアなのでケースにいれたまま

写真撮影も可能でとても便利です。

 スパプーを子供と一緒に楽しもう!

お子様連れ必見!子供も嬉しいスパプー内には

キッズ専用プールもありなんと0歳から楽しめます。

 

初めての水遊びゾーンでは0~5歳が対象で

首が据わった赤ちゃんから楽しめる仕掛けが満載です。

 

周囲にベンチが設置されているので1人で

遊べるお子さんは近くで見守る事も出来ます。

 

また滑り台にチャレンジゾーンでは3~7歳対象で

3つの滑り台もあり、子供達に大人気です。

 

室内だから強い日差しや日焼けも気にせず

天候での予定変更もしなくていい所も魅力ですね。

 

キッズ専用プールは

小学6年生以下の子供と保護者のみの入場の為

混雑時でもゆっくり遊べそうです。

 

キッズプール内にあるスライダーは2種類

「ツインスライダー」8~12歳、

「キッズスライダー」5~8歳です。

 

こちらは1回350円、1日乗り放題700円です。

 

ちなみに115cm以上必要のスライダー

「パニックトルネード」と

「続・ぞくぞくバーン」は1回350円。

1日乗り放題は1000円になっています。

 

こちらは室内プールとあなどるなかれ

迫力満点のスライダーになっていますよ。

関連記事:スパプーの持ち物!水着やタオルの貸出はある?深夜料金や駐車場は?

最後に

いかかでしたでしょうか?

暑くなってくると海やプールに行きたくなりますよね。

 

スパワールドにはホテルもあり宿泊すると

通常一度入場すると外出は出来ませんが

ホテル宿泊者は外出も可能のようです。

近隣にはたくさんの観光スポットがあるので

ホテルを利用して楽しむのもいいですね。

 

夏場の混雑は避けられないようですが

ルールやマナーを守り安全に、

今年はぜひスパプーで楽しんで来てください。

関連記事:海水浴場!関西の綺麗でおすすめな穴場をご紹介!



スポンサーリンク




スポンサーリンク








サブコンテンツ