声枯れにははちみつがいい?対策や即効性のある治す方法を解説!

結婚式のスピーチや、会議でのプレゼン。

いざ「声を使うぞ!」という時に限って、

いきなり声が枯れてしまうことはありませんか?

 

風邪でもないし、慢性的に喉を傷めている訳でもない。

なのに急に喉が痛くなって声枯れしてしまうと、焦りますよね。

咳払いをすれば治る時もありますが、

何度咳払いをしてもなかなか治らない場合もあります。

 

でも、どうしても声を使う必要がある時ってありますよね。

そんな時は、どうすれば声枯れを治すことができるのでしょうか。

そもそも、どうして声枯れは起こるのでしょうか。

 

ここでは、突然起こる声枯れの即効で治す方法や対策について説明します。

声を出さないといけない時に急に声枯れした!という時は、

ぜひ参考にしてみて下さいね。




スポンサーリンク






声が出るしくみは?

なぜ声枯れが起こるのか、その対策などを説明する前に、

まずは「声が出るしくみ」を説明します。

 

人はどうやって声を出しているのでしょうか。

人の声は、喉の奥にある声帯と呼ばれる場所を使うことで出しています。

吸った息を吐く時に、声帯が振動することで色んな音を出すことができます。

 

声帯は2つの薄い膜でできています。

この薄い膜は、普通開いていて、声を出す時だけ閉じます。

声を出すために息を吐きますが、その息が閉じた声帯を通る時に音に変わるのです。

 

声の高さは声帯の振動する数によって変化し、

振動数が多いほど高い音になり、少ないほど低い音になります。

 

だから人は、1つしかない声帯で甲高い声も低い声も出せるんです。

どうして声枯れが起こる?

では、声枯れはどうして起きるのでしょうか。

まず声枯れのしくみですが、声を出すのは声帯という器官でしたよね。

 

この声帯は、2つがピッタリ合わないと振動することができません。

ところがこの声帯は炎症を起こしやすく、簡単なことで変形してしまいます。

 

この声帯のどこか一か所でも炎症が起きて一部が腫れたりして形が変わると、

きちんと合わなくなります。

 

そうすると声帯がぴったりかみ合わなくなり声が出ず、

声枯れという現象が起きるのです。




スポンサーリンク







声枯れの原因は?

声枯れには色んな原因がありますが、

病気でもそんなに不健康な生活を送っている訳でもないのに

突然起きる声枯れの一番の原因は、「空気の乾燥」です。

 

空気が乾燥すると、当然その空気を吸ったり吐いたりしている喉も乾燥します。

そうなるとのどを守る粘膜も薄くなり、

ちょっとしたホコリやウイルスでも喉が攻撃されてしまい炎症を起こし、

結果声枯れが起こるのです。

 

その他の声枯れの原因としては、「風邪」「声の出し過ぎ」

「タバコやお酒、カフェインなどの刺激物の摂り過ぎ」があります。

 

風邪で起きる声枯れは、「急性咽頭炎」とも呼ばれています。

ウイルスが体に入り込み咽頭に炎症を起こさせるからです。

 

この場合は、原因は風邪のウイルスによる喉の炎症なので、

ウイルスが体から出ていくと同時に身体の自己修復機能によって治ってきます。

 

声の出し過ぎで起きる声枯れも「急性咽頭炎」と呼ばれます。

これは、声帯を使い過ぎて咽頭に炎症が起きてしまっています。

 

この場合は、しばらく大声を出さないようにし、

喉や声帯を休ませたりストレッチをしたりするとよくなります。

 

実は声帯は、筋肉のように鍛えることができません。

ですから使えば使うほど丈夫になる、ということはありません。

 

逆に使い過ぎると声帯結節や声帯ポリープの原因になり、

最悪手術で取り除く羽目になります。

 

大声の出し過ぎは、声帯の負担にしかなりません。

 

最後にタバコやお酒、カフェインなどの刺激物の摂り過ぎです。

食事をする時、私たちの体は必ず喉を通るようになっています。

 

声帯や喉に刺激物がバシャバシャ当たり続けるとよくないのは分かりますよね。

タバコを吸い過ぎたりお酒やカフェインを飲みすぎたりすると、

喉が煙やアルコールやカフェインによって炎症を起こしてしまいます。

 

そうすると声枯れを起こしてしまうのです。

 声枯れを即効で治すのははちみつ

声枯れは、喉の炎症が原因です。

ですから、炎症が収まれば声枯れは治ります。

 

突然の声枯れの一番の原因は空気の乾燥ですが、

それに対してはちみつは絶大な効果を上げます。

 

はちみつは保湿能力が非常に高い食品です。

はちみつを舐めると、まず喉を蜂蜜が覆って水分と共に喉を保護してくれます。

 

声が枯れると水やお茶を飲みたくなりますが、

水やお茶は逆に喉の粘膜を洗い流してしまうので、乾燥による炎症では逆効果になります。

 

ですがはちみつは粘膜を洗い流すこともないので、喉を乾燥からしっかり守ってくれます。

またはちみつは殺菌作用もありますので、ウイルスなどを排除してくれます。

さらに免疫機能を高める効果もある為、風邪の予防ににもなります。

 

はちみつは声枯れだけでなく、身体の免疫能力をバックアップしてくれます。

声枯れを起こしたくない時や体調を崩したくない時には、

はちみつを用意しておくと良いですね。



スポンサーリンク






声枯れ対策には声の出し方にも注意

大声をあまり出さない人がいきなり大声を出そうとすると、

すぐに声枯れしてしまう時がありますよね。

 

普段は声帯をそんなに使っていないのに、なぜ急に声枯れしてしまうのでしょうか。

それは「声の出し方がよくない」からです。

 

大声を普段の生活で出さない人は大きな声の出し方が悪く、

声帯に負担がかかる出し方をしてしまう為、

すぐに声帯が炎症を起こしてしまうのです。

 

役者さんや歌手は、ずっと大声を出しても声枯れしませんよね。

それは、声帯に負担のかかりにくい声の出し方をしているからです。

 

普通の人でもちゃんとした声の出し方をすれば、大声を出しても声枯れをしないように

することができます。

 

学校の音楽の授業で習ったと思いますが、

大きな声を出す時は「お腹から声を出す」のが基本です。

 

ずっと大声を出しているオペラ歌手や舞台役者は

声帯に負担をかけずお腹から声を出すようにしているので、

長い間声を出し続けても声枯れをしないのです。

 

おそらく普通に声帯で歌おうとすれば、すぐに声枯れしてしまうでしょう。

結婚式のスピーチや会議のプレゼンなど「この日は声をよく使う」という

場面があらかじめ予測できる場合は、

前もって声帯に負担をかけない声の出し方を練習しておくと良いですね。

 

正しい声の出し方に関する動画を載せておきますので、

ぜひ参考にしてください。

声枯れ対策にオススメのはちみつ①



声枯れ対策に有効なはちみつですが、マヌカハニーというニュージーランドで

取れるはちみつが特に有効です。

 

マヌカハニーには、メチルグリオキサールというほかのはちみつにはない

特殊な成分が含まれていて、殺菌作用や抗菌作用が強いです。

また、抗炎症作用も強いので、声帯の炎症を沈めてくれます。

声枯れ対策に使用するのであれば、通常のはちみつよりマヌカハニーが

おすすめです。

声枯れ対策にオススメのはちみつ②

はちみつが声枯れ対策に良いのはさきほど書きました。

ですが、液体状のはちみつを持ち歩くのはちょっと勇気が要りますよね。

それに、はちみつはドロリとしているので喉が痛い時にぱっと飲むのも難しいです。

 

そんな時に便利なのが、このはちみつ飴です。

このはちみつ飴のパッケージは、スーパーやコンビニなど

割とどこでも見かけると思います。

 

安くて簡単に手に入りますが、実はすごく効果が高い飴なんです。

原材料がはちみつしか使っておらず添加物が一切入っていません。

ですから液体のはちみつが固形化したものと考えてください。

 

これなら急な声枯れした時でもはちみつを飲みやすいですよね。

小さいのでポケットに入れることもでき、どこにでも持ち歩くことができますよ。

声枯れ対策にオススメのはちみつ③

上の商品も良いけど、もっと本格的で濃厚なものが欲しい、

という方にオススメなのがこのはちみつ飴です。

 

値段は少し高いものの、その分決められた養蜂場から職人が

しっかり手作りした商品になっています。

 

はちみつ飴は声枯れ対策だけでなく、むしろ毎日食べても良いくらいの健康食品です。

液体のままのはちみつはドロドロしているので食べにくいですが、

飴の形なら手を汚さずすぐに口に入れることができます。

 

声枯れだけでなく、毎日の生活にはちみつを摂りいれたいと思っている方は

ぜひこの飴を試してみてくださいね。

 声枯れ対策として寝る前に加湿器を!

昨日まで元気だったのに、朝起きたら突然声枯れを起こしていた、

ということはありませんか?

 

それは、寝ている間に空気が乾燥し喉が炎症を起こしてしまったからです。

起きている時は唾を定期的に飲み込んだり、

必要のない時は口を閉じていますのである程度は乾燥から喉を守ることができます。

 

ですが寝ている時は唾は飲み込みませんし、口が少し開いてしまいます。

そうすると喉はかなり乾燥しやすくなります。

 

睡眠中は意識がなく喉が痛くてもなかなか目が覚めないので、

もっとも喉がやられやすい時間帯だと言えます。

 

ですから睡眠中こそ、一番喉を守らなければなりません

でも寝ている時なんて対策のしようがないじゃないかと思ってしまいますよね。

 

そんな時は、顔の近くに加湿器を置いておくと良いでしょう。

加湿器を寝ている時に作動させておけば、空気が乾燥していても

口周りの空気を適度に加湿して、喉を潤してくれます。

 

朝起きていきなり喉がイガイガする、ということもなくなります。

 

また加湿器というと大きくて邪魔というイメージですが、

この加湿器は小さく、ペットボトルで水を補給するので場所も手間もかかりません。

1人暮らしの部屋でも余裕で設置できるので、持っていて損はない家電ですよ。

関連記事:声枯れに効く市販薬はコレ!治らない場合は病気かも?

最後に

声を出すのが必要な時に、急に声枯れしてしまうと焦ってしまいます。

ですが、突然の声枯れはだいたいが「喉の炎症」が原因なので、炎症さえ

治れば声は出るようになります。

 

結婚式のスピーチや会議のプレゼンなど「この日は人前で話す」という時は、

タバコやお酒、カフェインは事前に控えておいた方が良いですね。

 

また、空気の乾燥などで急な声枯れを即効で治す為に、

はちみつ飴を用意しておくのも手です。

 

さらに、声の出し方に注意すれば話している途中で

声枯れを起こしてしまうことも少なくなります。

 

声枯れ対策には色々な方法があります。

自分の声帯を大切にして、声枯れにならないようにすると良いですね。

関連記事:風邪で声が出ない!治るまでの期間は?治療や効く薬は?



スポンサーリンク




スポンサーリンク








サブコンテンツ