喘息で息苦しいのが治らないで夜眠れない場合の対処や応急処置は?

喘息と聞くと咳がつらいというイメージがありますが

実際につらいのは呼吸が出来ず息苦しくなることです。

 

特に夜息苦しくなり夜眠れない方いませんか?

 

今回は喘息が治らず息苦しく、夜眠れない場合の

対処法や応急処置をご紹介します。

 

喘息は子供だけでなく40歳を超えてから急に

発症される方も多くいます。

ぜひ喘息でない方もいざと言う時の為に

覚えておいて下さい。




スポンサーリンク






喘息はなぜ発症?原因を知ろう。

喘息は軽症の方でも激しい発作を起こすことがあり

 

生命にかかわる為油断してはいけません。

 

喘息の方は気道が炎症により敏感になっているので

少しの刺激で発作を起こしてしまいます。

気管支が腫れて狭まる事で息苦しさや咳を発症するのです。

 

刺激となる主なアレルゲン

 

ダニ

ハウスダスト

ペットの毛

カビ

花粉

 

アレルゲン以外にも原因があります。

 

タバコ

風邪

ストレス、過労

運動

汚れた空気

天気や気圧の変化

 

台風が近付くと喘息の方は体調を崩すケースが多いと

聞いたことはないでしょうか?

これは気圧の変化によるものです。

 

低気圧が近づいたり急激に気温が下がったりする時も

喘息発作が起こりやすくなります。

 

また意外ですが綺麗すぎる環境が原因で

起こるというケースもあるようです。

喘息の代表的な症状は?なぜ夜がつらい?

 

喘息の代表的な症状として

咳、痰、息切れ、呼吸困難、

呼吸時の喘鳴(ぜんめい)があります。

 

喘鳴は特に喘息と判断できる代表的な症状で

呼吸の度に気道がヒューヒュー、ゼェゼェと鳴ります。

 

この喘鳴がなく咳だけが続くと

風邪と間違われるケースも多いようです。

 

喘息はよく夜間や明け方頃に発作が出やすいようです。

夜と違い昼間は元気という方も多いですよね。

 

それは昼間吸い込んだアレルギー物質が

夜に近づくにつれて気道が炎症を引き起こすせいです。

喘息は何科を受診するといい?

喘息はアレルギー性かそうでないかを知り

アレルギー性だった場合は

アレルゲンを特定し除去することが必要です。

 

アレルギー性でなくても受診するのは

アレルギー専門医のいるアレルギー外来

呼吸器科がいいでしょう。

 

近くにアレルギー外来や呼吸器科がない場合は

かかりつけの内科で症状にあった病院への

紹介状を書いてもらって下さい。




スポンサーリンク







喘息で息苦しく夜眠れない時の対処法

喘息は息苦しく夜が眠れない事も多いですよね。

そんな時少しでも症状が緩和し眠れる対処法はこちら!

 

喘息で呼吸がしづらい時に仰向けは余計に苦しくなります。

必ずうつ伏せで休みましょう。仰向けはNGです。

 

一般的に喘息の発作の時は

「起座(きざこ)呼吸」がいいと言われています。

 

横になると発作を誘発してしまうケースも多く

座ったままテーブルにうつ伏せなどの体勢がいいという事です。

 

しかしそれだと足がつらく長時間休むことも

ゆっくり眠る事も難しくなってしまいますよね。

 

そんな時にはビーズクッションを使ってみて下さい。

クッションを下に四つん這いになり

頭を少し落とすようにすると

痰が出やすくなり呼吸が楽になります。

 

また人によっては右を向いた方がいい方や

左を向いた方がいいなどありますのでご自身にあった

姿勢を見つけて下さい。

 

ビーズクッションは身体に合わせて形を

変えてくれるので色んな用途で使えます。

色もたくさんあるので好みに合わせて選べるのが嬉しいですね。

 

また襟元や下着を緩めてあげることも呼吸が楽になりますよ!

喘息の薬はどんなものを処方される?

喘息は夜が息苦しくなる事が多く

救急病院に駆け込むことも多いのではないでしょうか。

 

以前は気管支拡張薬で対症療法が一般的で

炎症が治まらなければ救急病院で点滴を

打ってもらうしかありませんでした。

 

現在は病院を受診すると吸入ステロイド薬を処方されます。

 

この薬はじわじわと効いてくるので効果が出始めるまで

3日~1週間ほどかかり、やめてしまうと効果がなくなるので

長期間、毎日続けることが大切です。

 

吸入器は気道に直接届き内服薬と比べ、

非常に少ない量で済みます。(約100分の1)

全身への作用が少ない薬剤でとても効果的です。

 

吸入後は口の中に残った薬を洗い流すため

うがいを行いましょう。

 

人によって症状や症状の度合いが異なりそれを把握して

治療を進めることが大切になってきます。

 

客観的にみて症状の度合いを測ることができる

「ピークフロー値」というものがあります。

こちらは息を吐き出した時の息が流れる速さを示したものです。

 

ピークフローメーターで朝と晩に三度ずつ

ピークフロー値を測定しそれぞれ一番大きな値が

測定値となります。

 

日頃からその数値を確認しグラフにすることで

喘息発作の早期予防と自己管理を行えます。



スポンサーリンク






喘息の応急処置は?どんなことが効果的?

どうしても息苦しさが治まらない時は

救急車を呼んでください。

 

大丈夫と我慢しながら受診して

入院になったなどの例は少なくありません。

 

気持ちを落ち着かせるためゆっくりと

腹式呼吸を意識して深呼吸を行います。

 

ここで少し落ち着き受診が必要ない場合の

応急処置はこちらを試してみて下さい。

カフェインを摂取しましょう

カフェインには気管支拡張効果が期待できるため

冷たい物では逆に発作を起こしてしまう事がある為

温かい物がいいです。

 

コーヒーや子供の場合は烏龍茶などがいいでしょう。

 

カフェイン摂取が難しい方も

水分を取ることで痰がきれやすくなるので

普段から水分を多めにとるよう心掛けて下さい。

 

ハチミツとレモンたっぷりのホットレモネードも

のどが温まり潤い、気道の炎症が緩和します。

 

ハチミツには「炎症を鎮める効果」や「殺菌効果」が

あるのでハチミツを直接舐めるだけでも楽になりますよ!

 

しかし炭酸飲料は刺激が強くかえってのどの粘膜を

痛めてしまう事もあるので避けて下さい。

痰を出しましょう

痰の排出や呼吸が楽になると効果的な対処法は、

肩甲骨を押す事です。

 

頭を低く下げ背中をさするのではなく

叩くようにお願いして下さい。

 

1人暮らしで押してもらう事が不可能な場合は

テニスボールなど硬いボールを使い

肩甲骨を刺激してあげることで効果が得られます。

蒸気を吸いこむと効果あり!

 

アロマテラピーを試してみて下さい。

 

リラックス効果もあり、

ベルガモット、ティトゥリーには抗炎症作用、

サイプレスには気管支の収縮を抑制する作用があるので

お湯に適量垂らして蒸気を吸いこんでみて下さい。

 

市販薬ヴィックス・ヴェポラッブは塗り薬ですが

それをお湯で溶かしその蒸気を吸う事で効果もあります。

 

もちろん胸に直接塗ってもよさそうですね。

 

またお風呂の湯気などでも効果はあるようです。

関連記事:喘息で息苦しい時の対処法!症状を緩和させる方法やツボをご紹介!

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は喘息で息苦しさが治らず夜眠れない場合の

対処や応急処置を中心にご紹介しました。

 

夜眠れないほどの息苦しさは日常生活にも支障が

出てきてしまいますよね。

 

喘息は症状や度合いによって息苦しさを和らげる方法は

違ってきますのでぜひ色々試してみて

ご自身にあった方法を見つけて下さい。

 

自己管理のピークフロー値を知ることで自己管理し

生活環境を整えることで突然の発作を減らせると思います。

 

私の友人はひどい喘息で入退院を繰り返していたほどですが

水泳を始め劇的に改善しました。

 

水泳は水の中で行うので基本的に喉が乾燥することがなく

全身運動でバランスの良い筋肉と体力がつき、

呼吸法により肺機能も上昇する為喘息患者には

オススメです。

 

しかし喘息を引き起こす原因の中に運動もあるように

運動によって発作が誘発される事もあります。

運動を始める時は必ずかかりつけ医に相談し

無理のないように気を付けて下さい。

関連記事:風邪のひどい咳で夜眠れない!咳を止める方法と咳が止まらない原因は?



スポンサーリンク




スポンサーリンク








サブコンテンツ