関東でおすすめの海水浴場!きれいな穴場をご紹介!

関東には、沢山の海水浴場があります。

中には、大人気でいつ行っても大混雑を免れないような海水浴場も。

そういった有名な海水浴場で人混みの中海水浴を楽しむのも一つの楽しい経験ですが、

人の少ない落ち着いた穴場スポットで、

人混みを避けて海水浴を楽しめたら良いのにと思ったことはありませんか?

特に、小さいお子様が一緒だと、人が多いと不安になることも多いと思います。

 

今回は、関東にあるおすすめの穴場海水浴場をいくつか紹介していきます。

家族連れでもカップルでも楽しめるところばかりですので、ぜひ参考にしてみて下さい。




スポンサーリンク






関東でおすすめのきれいな穴場海水浴場(神奈川県)

辻堂海岸

出典:http://the-end-of-the-universe.com

とにかく広い砂浜なので、多少の人混みでは混雑したようにはほとんど感じられません。

湘南エリアでも穴場と言えるおすすめ海水浴場です。

由比ヶ浜や江ノ島にはシーズン100万人以上の観光客が訪れますが、

こちらの辻堂海岸では基本的に地元の人かサーファーが訪れる程度の混雑具合。

波は少し高いですがきれいな海ですので、ぜひ訪れて見て下さい。

駐車場、トイレ、海の家もしっかり併設されています。

一色海水浴場

出典:http://kaisuiyokujo.com

こちらは、ガラガラに空いているというわけではありませんが

由比ヶ浜などに比べると圧倒的に人は少ないです。

神奈川県で落ち着いた海水浴を楽しみたいときには、特におすすめできる海水浴場です。

駐車場が30台と少ないので、

早めに行くか公共交通機関などを利用して行くのがおすすめです。

シャワーと更衣室が併設された海の家や公共トイレもあります。

走水海水浴場

出典:https://www.cocoyoko.net

横須賀市にあり、アクセスがかなり良いのが特徴の海水浴場。

しかし、そのアクセスの割にあまり混雑はしていません。

とにかく眺めが良く、房総半島を一望しながら

海水浴が楽しめるおすすめ穴場海水浴場です。

 

遠浅で波も穏やかですので、のんびり過ごすには最適です。

カップルでも家族でも楽しめると思います。

春には花見や潮干狩りも催しており、長い期間遊べる素敵な海水浴場です。




スポンサーリンク







関東でおすすめのきれいな穴場海水浴場(千葉県)

波左間海水浴場

出典:http://www.ikumen-kotanosuke.com

遠浅の広い砂浜で遊ぶのはもちろん、磯遊びやダイビングまで

様々なアクティビティが楽しめるおすすめ穴場海水浴場です。

 

水質も大変きれいで、温泉なども近くにあるのでリゾート感覚で観光もできます。

また、無料で遊べる子供用の海水プールも併設されており、

1~2歳の小さなお子様でも一緒に遊ぶことが出来ます。

守谷海水浴場

出典:http://ms-cache.walkerplus.com

勝浦市にあり、こちらも透明度の高さが特徴の海水浴場です。

環境省による「快水浴場百選」にも選ばれているほどです。

 

かなり広い遠浅なので、子どもでも安全に遊ぶことができるのも嬉しいところです。

駐車場やトイレ、シャワーも併設されていますので、利便性も申し分ありません。

170m沖にある赤い鳥居が目印の渡島は、

干潮時にビーチと繋がるのでそれも楽しみの一つです。

興津海水浴場

出典:http://ms-cache.walkerplus.com

守谷海水浴場のすぐ隣に位置しているものの、

守谷海水浴場に比べて人は少ない傾向にあります。

 

あまり目立った施設はありませんが、

きれいな水質と人の少ない砂浜はそれだけでも価値があります。

駐車場は無料ですが容量が少ないので、

もし車で行くなら早めに行くことをおすすめします。

城崎海水浴場

出典:http://www.kamonavi.jp

都心から車で2時間ほどにある鴨川市にあります。

海水の透明度が特徴で、真っ白な砂浜が一体に広がるきれいな穴場海水浴場です。

天津ポートパークという公園も併設されており、

駐車場やシャワー、トイレを利用することができるのも利便性が高くおすすめです。

 

また砂浜の左右には磯があり、魚を見て楽しむことができます。

波もほどよい高さですので、小さなお子様を連れて遊ぶにも最適な海水浴場です。



スポンサーリンク






関東でおすすめのきれいな穴場海水浴場(茨城県)

阿字ヶ浦海水浴場

出典:http://www.ibarakiguide.jp

約1.5キロメートルにも及ぶ圧巻の白い砂浜が魅力の海水浴場。

きれいな弧を描いた海岸線は、見ているだけで感動ものです。

波が比較的高めで、浮き輪などを持って波に当たると非常に楽しいのでおすすめです。

 

逆に、小さなお子様がいる際には注意しましょう。

近くには公園やショッピングモールもありますので、

観光ついでに足を運ぶのも良いでしょう。

平磯海水浴場

出典:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

目玉はなんといっても、

50メートルほど沖合にある「大ちゃん」と呼ばれるくじらの滑り台です。

上るとなかなか高さがあり、そこから海へ滑り落ちて遊ぶことができます。

加えて、堤防で囲まれているので波も穏やかなので

親子連れにはぴったりのおすすめ海水浴場です。

 

近隣には潮の満ち引きを利用した海中プールが併設されていて、

幼児から大人までそれぞれ専用のプールがあります。

このような仕掛けは全国的に見ても珍しいプールなので、一見の価値ありです。

大洗サンビーチ海水浴場

出典:http://www.mapfan.com

白い砂浜がきれいな穴場海水浴場です。

澄んだきれいな海水と穏やかな波で、のんびり心癒やされること間違いなしです。

トイレや更衣室、シャワー室などの設備もしっかりしており、

水陸両用の車いすを無料で貸してくれたりなど、

あらゆる利用者への心配りが温かい海水浴場です。

ライフセーバーの監視も行き届いていますので、安心感のある海水浴が楽しめます。

海水浴場に行くときに持っておきたいおすすめアイテム

砂浜にそのまま座ったり荷物を置いたりするのには、やはり多少の抵抗がありますよね。

そんなときにおすすめのアイテムがこちらのビニールラグです。

ポリプロピレンで編み上げたラグなので、軽くて扱いやすく、

水に濡れても全く問題ありません。

 

砂が付いても、軽く叩くだけで簡単に落とすことができますよ。

大きさも180cm×90cmで、横ならびなら2,3人座っても余裕があります。

また、180cm×120cmの幅広タイプもありますので、

用途に応じて最適なものを選べますね。

 

収納も、丸めてゴムバンドで止めるだけなので簡単ですし、

非常に軽いので邪魔にもなりません。

柄も5種類あり、しかも全てリバーシブルなのもオシャレですね。

ぜひとも海水浴場に行く際には携帯しておいて頂きたいおすすめアイテムです。

 

今回紹介した海水浴場には、磯遊びも楽しめるところも多くあります。

磯遊びの醍醐味は、やはり海を泳ぐ魚たちを見つけることですよね。

こちらの商品を使えば、息継ぎなしでゆったりと水中を観察して頂くことができます。

レンズは割れにくいプラレンズなので、

例えお子様がはしゃいで岩場にぶつけてしまっても危険はありません。

 

フリーサイズですので、ぜひ親子お揃いで楽しい磯遊びを満喫して下さい。

 

海水浴の際に忘れてはいけないのは日焼け止めです。

楽しさのあまりつい塗るのを忘れてしまいがちですが、

遊び終わったあとに見てみたら全身が真っ赤に…なんてことにもなりかねません。

 

こちらの商品は、海で泳いでも落ちにくいウォータープルーフ機能があります。

しかも、独自のアクアブースター技術で、落とそうと言うときには

石けんで容易に落とすことができる魔法のような日焼け止めです。

顔にも身体にも塗れますので、これ一本持っておけば、

海水浴場の紫外線は攻略できたといっても過言ではないでしょう。



先ほど日焼け止めを紹介しましたが、日焼け止めは塗るのが大変ですよね。

特に海水浴場に行くと、ほとんど全身に数時間おきに日焼け止めを塗らなければ

なりません。

 

日焼け止めを塗るのがめんどくさいという方におすすめなのが、

今雑誌などで話題の飲む日焼け止めです。

この「ホワイトヴェール」なら海水浴場に行く前に数粒飲むだけで、

紫外線対策が完了です。

日焼け止めを持っていく必要もないので、荷物も軽くなってうれしいですよね。

【関連記事】

首都高の渋滞予測!混雑する時間帯は?平日朝や土曜・日曜を徹底解説!

東京スカイツリーは予約なしでもOK?当日券の待ち時間や値段は?

タワーオブテラーは怖い?高さや落ち方、怖くない方法について徹底解説!

雨の日デート!九州で人気のあるおすすめスポットをご紹介!

父の日のプレゼントには服が人気!2017年版お父さんが喜ぶ服のブランドまとめ!

 



スポンサーリンク








最後に

いかがでしたでしょうか。

関東には有名どころだけじゃない穴場海水浴場が沢山あります。

海には行きたいけど人混みは苦手で避けていたという方も、

今回紹介した海水浴場を参考にして、ぜひ今年は海水浴場へ足を運んでみましょう。

人の少ない砂浜でのんびり過ごすのは、とても気持ちが良いものですよ。



スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ