ヌメ革財布が人気!メンズにおすすめのブランドをご紹介!

使い込まれたナメ革の財布

それをさっと出して何でもないように使う男性って、

カッコよく見えますよね

 

布や合成繊維で作られた財布も良いですが、

自然の動物の皮を使ったヌメ革財布は、

渋みというか他の素材にはない味わいがあります

 

ヌメ革と言えば昔は「おじさんが持っている財布」というイメージでしたが、

ヌメ革製品が以前より安価で手に入るようになったり

オシャレなメンズブランドが作られたりして、

最近では若い人でも愛用しているのもよく見かけます

 

黒や茶色など地味な色を好む男性と、

自然な色合いを大事にするヌメ革は非常に相性が良いので、

メンズブランドでも人気が高まっています

 

雑誌やネットなどで見て、一度はヌメ革の財布を買ってみようかな?

と思っている方も多いでしょう。

 

でも色々あり過ぎてどれを選べばいいか分からないという方の為に、

おすすめのメンズブランド財布を選んでみました。

 

ぜひこの機会にこの記事を読んで、ヌメ革のことを知り、

ヌメ革のメンズ財布を買う時に参考にしてみてくださいね。




スポンサーリンク






ヌメ革財布を購入する前に:①ヌメ革って何?

出典:http://www.ago-lst.com

おすすめのメンズ財布を見る前に、

まずは「ヌメ革とは何か」についておさらいしておきましょう。

 

ヌメ革とは、牛や馬の皮をできるだけ自然な形で残したまま

タンニン(植物などに含まれる成分)で鞣(ナメ)して加工した革です。

 

職人による丁寧な鞣しが行われたヌメ革はとても丈夫なので、

大事に扱えば10年20年もつことができます

 

ヌメ革の特徴ですが、まず牛や馬が生きている時にできた傷や血管なども

残したまま加工するので、全く同じ模様というのが存在しません。

 

例え同じデザインで売られている製品でも、

あなたの手元に来た製品の柄はあなただけのものです。

 

またいつの時代にも好かれる自然に近いナチュラルな色合いなので、

大きな流行り廃りがありません。

 

年配者が持っていようと若者が持っていようと「いいな」と思わせてしまうのも、

ヌメ革製品の強みです。

 

さらに他の素材の製品は経年劣化によって見た目が悪くなってしまいますが、

ヌメ革は逆です。

 

ヌメ革製品の新しい状態は繊維が固いのですが、

使い込むとだんだん柔らかくなってきます。

 

そうして長く使えば使うほど革がその人になじみ、

風化することで見た目の色も味わいのあるものに変化していきます。

ヌメ革財布を購入する前に:②有名なヌメ革って?

出典:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

例えば日本には着物にする前の「布」にも、

加賀友禅や大島紬のようにブランドと呼ばれる布がありますよね。

同じように、ヌメ革にも商品になる前の「革の状態のブランド」があります。

 

有名どころをあげますと、細かい繊維が特徴なコートバン、

使うごとに艶が出るブライドルレザー、鮮やかな色合いのブッセーロ、

本格革なのに扱いが簡単で使いやすいミネルパリスシオ、

特注オイルでしっかり鞣した栃木レザーなどがあります。

 

栃木レザーはこの中では唯一国産のヌメ革であり、

特に日本人に好かれやすいヌメ革に仕上がっています

 

ここにあげたヌメ革でなくても、ヌメ革であればきちんと職人が

作っていますので大丈夫でしょう。

 

ですが、例えば自分へのご褒美や

何か特別感を出したいヌメ革製品を選びたい時は、

これらのヌメ革にちょっと目を向けてみると良いですね。

 

新品のヌメ革を何年もかけて自分好みの革に変える、

「ヌメ革を育てる」という言葉もあるくらいです。

 

それくらい長持ちし職人が手間暇けて作り上げるので、

昔はヌメ革と言えばかなり高級品でした。

 

ですが今は流通経路も広がって

かなり手軽な値段で購入できるようになったので、

多くの人から愛されるようになりました。

ヌメ革のメンズおすすめブランド:財布①手軽にスタイリッシュを目指す方に

上記で説明した、ミネルパリスシオを使用した財布です。

丈夫で扱いが簡単なので、初めて革製品を買う方も安心です

 

お札は入れるのではなくマネークリップと呼ばれるクリップで挟むので、

見た目にもとってもスッキリしてオシャレです。

 

このマネークリップですが、これはもともと海外発祥です。

海外ではお札の単位が小さく(例えば米1ドル札=約120円)

小銭感覚でお札を使うので、ぱっと取り出しやすいように

マネークリップが使われていました。

 

日本ではお札の単位が大きいのでなかなか使われることはなかったのですが、

断捨離やミニマリストが流行り、

「最低限のお札だけ持ち歩く」として愛用する人が増えてきました

 

またこのブランドの財布は小銭入れアリかナシかを選ぶことができ、

ナシを選んだ場合はかなり薄い財布になりますので

ポケットに入れてもボコっと飛び出ることがありません

 

イニシャルや名前も入れることができるので、

自分だけの財布にすることができます。

 

そして有名ブランドの財布と比べても高くないどころかむしろ安いので、

手に入りやすさもおすすめのメンズ財布です。

 




スポンサーリンク







ヌメ革のメンズおすすめブランド:財布②ベーシックタイプが欲しい方に

特に何の特徴もなくていいから、

一番ベーシックなナメ革のメンズ財布が欲しいという方に

おすすめなのがこれです。

 

この財布は「ちょうど良い」をコンセプトに作られました。

ただのシンプルな財布に見えますが、大きさや重さ、使い勝手、

そして見た目のオシャレさなどがきちんと計算された作りになっています。

 

上記で説明したマネークリップですが、

やはり「斬新過ぎる」と思う方も多いと思います。

 

ですがこれはちゃんとチャックがついていますし、

お札入れのポケットもあるので安心ですよ。

 

中もスッキリとしていますから、

万人受けするタイプのメンズ財布になっています。

 

値段も安価で、手を出しやすい価格設定も心強いです。

試しにナメ革財布を買ってみようか、

という時にもおすすめのメンズ財布です。

ヌメ革のメンズおすすめブランド:財布③収納&使いやすさ重視の方に

この財布は安心の国内産、栃木レザーを使っています。

 

日本人の生活スタイルとしては、

やはりお札はポケットに入れたい、

ポイントカードをたくさん持っていたいという方が多いと思います。

 

カードポケットは13個、お札入れは3か所もあり、

とりあえず財布に何でも入れておきたい」という方に強い味方です。

 

しかもこれだけたくさん収納しても、

見た目はスッキリしているので野暮ったい感じがせず、

オシャレを維持できます。

 

見た目のスッキリさと中身の充実さを併せ持つ、

まさに日本人にうってつけの財布です

 

さらに国産にこだわりたい方には迷わずおすすめしたいのが、

このブランドですね。

ヌメ革のメンズおすすめブランド:財布④小銭をよく使う方に

これは普通の小銭入れとちょっと変わっていまして、

小銭の種類で分けて収納することができるようになっている財布です。

 

よく小銭入れを持ち歩く方や、

会計をする時に細々とした小銭を取り出すのが大変だという方に

おすすめのブランドですね。

勿論お札やカードを入れる場所もありますよ。

 

小さなヌメ革財布は、

ちょっとしたオシャレアクセントにもなります。

 

いつも使う小銭入れだからこそ、

人にぱっと見られても「あっいいな」と思えるデザインだと

買い物も楽しくなりますよね。

 

メンズ財布としては渋みがありながらどこか可愛らしい、

良い意味でちょっと隙のある財布です。

ヌメ革のメンズおすすめブランド:財布⑤重厚感がほしい方

この財布を作っているのは日本のメーカーである

土屋鞄製造所というところで、

元々はランドセルを作っている老舗です。

 

ランドセルも革で作られているので、

このメーカーが製造しているヌメ革製品の財布は特にお墨付きです

 

このブランドの財布は、

なんといってもブリティッシュブライドルレザーを使用した

圧倒的な「重厚感」が特徴です。

 

今までは割と軽くて扱いやすいメンズ財布を紹介してきましたが、

この財布は逆にどっしりとした重みがあり、

見た目にもかなりの高級感があります

 

まさに、これこそ大人のメンズブランドといった感じです。

しかも丈夫なので、男性が持っているとより男らしく見える財布ですね。

 

少し値段は高めですが、それに見合う気品や風格のある財布ですので、

手に取って損はないメンズ財布ですよ。



スポンサーリンク






ヌメ革製品は水に注意!

ここまでおすすめのヌメ革のメンズ財布ブランドを紹介してきましたが、

最後に「ヌメ革製品とセットで揃えたいもの」を説明します。

 

それは「防水用品」です。

丈夫で長持ちするヌメ革ですが、唯一の弱点が「水」になります

 

水に濡れると見た目にも分かるほどシミになってしまい、

せっかくのキレイな革が台無しになってしまいます。

また濡れたまま放っておくと、カビが発生することもあります

 

そうならない為にも、ヌメ革財布を購入した直後や雨の日、

そして定期的に、防水スプレーなどをして防水対策をしておきましょう。

関連記事:革財布の汚れの落とし方!手垢や黒ずみを簡単に落とす方法は?



スポンサーリンク








最後に

ヌメ革製品は安くなりましたが、

やはりその中でも特に高級品と呼ばれるものは

青天井に値段が吊り上がります。

 

そこで今回はヌメ革の中でも、

「割りと手に入りやすく親しみやすい」ブランドの

おすすめメンズ財布を紹介しました。

 

「ヌメ革製品」と言うと高そうだなというイメージだったと思いますが、

頭で考えていたよりもかなり安いと感じたと思います。

 

ずっと持ち歩いている内に、

いつの間にか「自分の色」に染まっているのがヌメ革の良いところです。

 

人間と共に変化していくのがヌメ革なので、

特に財布は毎日持ち歩くものですから、

「相棒」として扱うのも男としてカッコイイですよね。

 

ぜひ一度ヌメ革の財布を手に取って、

大人の男を体験してみて下さい。

関連記事:ヌメ革財布が女性に人気!レディースにおすすめのブランドを徹底解説!



スポンサーリンク


サブコンテンツ