奥村展征のイースタン・2軍での成績や年俸は?イケメンと話題!

 

ヤクルトが相川亮二捕手の人的補償として、巨人の奥村展征内野手を

獲得したことがニュースになっています。普通、人的補償と言えば、

即戦力の戦力を獲得するものですが、1軍経験のない選手を獲得すると

言うのはかなり珍しいですよね。

 

そんな奥村展征内野手が気になったので、今回は、奥村展征内野手について、

イースタン・2軍での成績・年俸・イケメンなど、いろいろ調べてみました!

 




スポンサーリンク






 

奥村展征のプロフィール

img_20140603131953895_3504822960177924433

名前:奥村展征(おくむらのぶゆき)

生年月日:1995年5月26日(現在19歳)

出身:滋賀県湖南市

身長:177cm

体重:72kg

 

奥村展征内野手は、日本大学山形高等学校時代は、4番として活躍し甲子園で

ベスト4にまでなっています。奥村展征内野手のバットコントロールは、当時から

かなり高く評価されていたようです。

 

奥村展征内野手の祖父は、高校の野球部監督から衆議院議員となった奥村展三さんです。

高校の野球部監督から衆議院議員というのは、かなり珍しい経歴ですよね。奥村展三さんは、

文部科学副大臣まで務めているので、議員としても優秀な方だったのでしょう。

 

父は、滋賀県立甲西高等学校で野球部の監督をしている奥村伸一さんです。祖父、父ともに

野球部監督と言う経歴なのが面白いですよね。奥村展征内野手が、日本大学山形高等学校を

選んだのは、父から紹介された荒木監督と野球がしたいと思ったからだそうです。監督で高校を

選ぶというのは珍しいと思いますが、祖父や父が野球部監督をしていたということが、影響して

いるのでしょう。

 




スポンサーリンク







奥村展征のイースタン・2軍での成績や年俸は?

img_20140212142703164_4274537373785856442

奥村展征内野手は、2013年のドラフト会議で、巨人から4位指名されて入団します。

2014年は、1軍に昇格できずに、イースタン・2軍でプレーしています。

奥村展征内野手の2014年のイースタン・2軍での成績は、86試合出場で打率.212

本塁打2本と言う成績でした。

 

プロ1年目で86試合に出場しているのは立派ですが、打撃が持ち味の奥村展征内野手に

とっては、打率.212というのは少し低い気がします。ただ、今年でプロのレベルに慣れたでしょうから

来年以降はどんどん打率が上がっていくのではないでしょうか。

 

奥村展征内野手は、高校時代から守備には定評がありましたが、プロになっても守備

に関しては、高い評価を受けているようです。2014年の守備率は、974となかなかの

好成績を残しています。

 

奥村展征内野手の年俸は、2014年は540万円で、2015年は560万円だそうです。

現在の年俸は、プロ野球選手としては多くありませんが、ヤクルトから人的補償として

獲得されるくらいですから、将来性はかなり期待されている選手なので、将来的には

すごい金額を稼ぐことになるかもしれないですね。

関連記事:今江敏晃の嫁がすごい!【画像】子供や愛車・離婚についても調べた!

奥村展征がイケメンと話題!

MG08073_MGY900_000

奥村展征内野手は、野球の技術だけでなく、イケメンなことでも有名です。画像や動画を

見ると、まだ10代と言うこともあって、かなりあどけない顔をしていますよね。また、かなり優し

そうな感じで、笑顔も爽やかです。

 

奥村展征内野手はイケメンですから、彼女がいるのかも気になるところですが、彼女についての

情報はありませんでした。イケメンなので彼女がいそうな感じがしますが、去年でプロ1年目

ということで、今は野球に集中していて彼女を作っている暇はないのかもしれないですね。

 

これだけイケメンだと、プロとして活躍して知名度が上がっていけば、将来的にはかなりの

スター選手になるかもしれないですね。プロ入り2年目にして、チームが変わるというのは

大変だと思いますが、ヤクルトでぜひとも1軍で活躍してほしいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事:則本昂大がかわいいと評判!嫁・子供や契約更改についても調べた!

 



スポンサーリンク








コメントを残す

サブコンテンツ