岡崎慎司は結婚して嫁がいた!【画像】愛車や年俸・年収も気になる!

ドイツ1部マインツ所属の岡崎慎司選手が、英プレミアリーグのレスターから

移籍金約14億円のオファーが来ていることがニュースになってますね。

プレミアリーグと言えば、世界でもトップレベルのリーグですが、そこから14億の

オファーが来るなんて相当すごいことですよね。岡崎慎司選手は、今季すでに

8得点もしていて、ドイツ1部でもトップレベルの成績を残していますから、移籍の

オファーはこれからもたくさん来るでしょう。

 

日本人のFWで、プレミアリーグで活躍した選手は今のところいないので、岡崎慎司選手が

プレミアリーグに移籍して活躍する姿を、ぜひ見てみたいですよね。

 

そんな岡崎慎司選手が気になったので、今回は岡崎慎司選手について、

結婚・嫁・画像・愛車・年俸・年収など、いろいろ調べてみました!

 





スポンサーリンク







 

岡崎慎司のプロフィール

出典:http://static.pinky-media.jp

名前:岡崎慎司(おかざきしんじ)

生年月日:1986年4月16日(現在28歳)

出身:兵庫県宝塚市

身長:174cm

体重:76kg

 

岡崎慎司選手は、身長174cmとサッカー選手としては、小柄な方ですね。

Jリーグの登録選手の平均身長が178cm位なので、日本人選手の中でも

小さい方です。

 

岡崎慎司選手の所属するドイツ1部の平均身長は184cm位なので、岡崎慎司選手は、

平均身長よりも10cmも低いことになります。FWは身長も重要な要素ですが、

岡崎慎司選手は小柄と言うハンデをものともせず、リーグでもトップレベルの成績を

だしているのですからすごいですよね。

岡崎慎司は結婚して嫁がいた!子供は?

岡崎慎司選手は、2008年に結婚しています。嫁は一般人の方で夢美さんと言うそうです。

嫁の夢美さんは、岡崎慎司選手より5歳年上の姉さん女房とのことです。スポーツ選手は

姉さん女房の方が成功しやすいという話がありますが、岡崎慎司選手にも当てはまって

いますね。

 

2008年と言うと、岡崎慎司選手はまだ21,2歳ですから、かなり若くして結婚していたん

ですね。画像を見ると、夢美さんはかなりかわいらしい方で、岡崎慎司選手とお似合いだと

思います。

岡崎慎司選手の嫁の画像はこちらからどうぞ

 





スポンサーリンク







 

岡崎慎司選手と嫁の夢美さんの間には、子供が2人います。二人とも男の子です。

長男は2009年生まれなので今年で6歳、次男は2011年生まれなので今年で4歳

と言うことになります。結構大きいですよね。岡崎慎司選手のブログでは、よく子供と一緒に

遊んでいると書かれているので、家ではいいお父さんなのでしょう。

岡崎慎司の愛車は?

 

サッカーの日本代表クラスの選手ともなれば、高級車に乗っている選手がほとんどです。

例えば本田圭佑選手は フェラーリ 458イタリア、長谷部誠選手は アウディQ7など、

特に海外で活躍している選手は、高級車に乗っている選手が多いです。

 

岡崎慎司選手の愛車についてなんですが、情報はほとんどありませんでした。

一時期アウディにのっていたという話もありましたが、信憑性はあまりないようです。

ただ、岡崎慎司選手は派手な車には興味がないと言っているので、高級車ではなく

実用性を重視した車に乗っているのかもしれません。

関連記事:女子サッカー田中陽子がかわいいと評判!【画像】現在や怪我・彼氏もチェック!

岡崎慎司の年俸・年収は?

 

岡崎慎司選手は、2010年までJリーグでプレーしていましたが、2010年の年俸は

3500万円だったそうです。J1の平均年俸が2200万円くらいなので、日本代表選手

だけあって、かなりもらっていますね。

 

岡崎慎司選手は、2011年からドイツのシュトゥットガルトに移籍していますが、

シュトゥットガルトでの年俸は、1億4500万円と言われています。しかも3年半の契約で

完全移籍ですから、実力をかなり高く評価されたということでしょう。

 

岡崎慎司選手は、2013年にマインツに完全移籍しています。マインツでの年俸は

明らかにされていませんが、シュトゥットガルトでの成績から考えて、シュトゥットガルト時代と

同じぐらいの年俸ではないかと言われています。ただ、岡崎慎司選手は、マインツに移籍

してからかなり活躍しているので、来季からはかなり年俸が上がるのではないでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事:ハーフナーマイクの嫁や離婚について!子供や現在も調べてみた!

 





スポンサーリンク







サブコンテンツ