カイオ(鹿島)は帰化する?日本語の実力や留学・動画もチェック!

「Jリーグアウォーズ」で鹿島アントラーズのMFであるカイオ選手が、

ベストヤングプレーヤー賞を受賞してニュースになっています。

カイオ選手は、今季から鹿島アントラーズに加入していますが、

1年目からレギュラーを獲得して活躍しています。

 

そんなカイオ選手が気になったので、今回はカイオ選手について、いろいろ

調べてみました!

 




スポンサーリンク






 

カイオのプロフィール

33_caio

本名:カイオ・ルーカス・フェルナンデス

国籍:ブラジル

出身:ブラジルサンパウロ州

生年月日:1994年4月19日(現在20歳)

身長:173cm

体重:69kg

 

カイオ選手は、身長173cmとサッカー選手としては、あまり大きくありませんが、

100mを11秒1で走るスピードが武器です。また、ブラジルにいたときは、名門の

サンパウロFCの下部組織でプレーするなど、かなりの実力だったようです。

実際に、鹿島アントラーズと言う強いチームで、プロ1年目からレギュラーで活躍

できるということを見ても、すごい技術を持っていることが分かりますよね。

 

カイオ選手は、2011年に千葉国際高等学校に留学してきています。千葉国際高等学校では、

県大会ベスト4にまでなったそうです。日本が気に入ったのか、日本でプロになりたいと

思い鹿島アントラーズに入団となったようです。

 

カイオ選手は、今季30試合出場で8得点と大活躍をしています。チーム1年目にして、

鹿島アントラーズの主力選手になったと言っていいでしょう。カイオ選手の2014年の

年俸は360万円だそうですが、来季はかなりアップするのは確実でしょう。

 




スポンサーリンク







カイオは帰化する?

show_img

カイオ選手は、日本代表に呼ばれたら帰化することを考えるという発言を、

何度かしています。カイオ選手は、これからも日本でプレーしていく意思を持っている

ようで、最終的には、日本代表を目指しているのかもしれません。

 

カイオ選手は、まだ20歳と若いですし、カイオ選手のスピードとテクニックはかなりのもの

なので、日本代表として活躍するのを見てみたい気もします。

 

ブラジルは国籍離脱を認めていないそうなので、日本国籍を取得してもブラジル国籍を保持

できるとのことなので、日本国籍取得に対する心理的なハードルは低そうです。ただ、

国籍を取得するためには、5年以上日本に住んでいなければならないので、すぐに

日本国籍を取得することは難しそうですが、将来的には十分可能性がありそうですね。

関連記事:西大伍の彼女や結婚について!妹や画像・動画も調べてみた!

カイオの日本語の実力は?

caio

関連動画:2014 SOCIO FESTA トークイベント〈ダヴィ・ルイス・カイオ〉!

カイオ選手は上の動画の3:16あたりから日本語で話していますが、発音は

かなり上手ですね。カイオ選手が来日したのは2011年ですから、3年以上日本で

暮らしているので、日本語の実力はかなりのものだと思います。

 

ただ、このトークイベントでは、ほとんど日本語を使っておらず、通訳もつけていますね。

複雑な会話などは、まだできないのかもしれないですね。ただ、カイオ選手は

日本で生活している以上、これから日本語はどんどん上手になっていくと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事:大津祐樹の彼女や結婚について!現在やケガについてもチェック!

 



スポンサーリンク








コメントを残す

サブコンテンツ