田口泰士のプレースタイルは?兄弟や出身高校も調べてみた!

先日行われたサッカー日本代表VSブラジル代表は、ネイマール率いる

ブラジル代表に歯が立たずに0対4で負けてしまいましたね。

アギーレ監督は、4年後のW杯を見据えて、いろいろな選手を試して

いるのでしょう。

 

ブラジル代表との試合では、W杯ブラジル大会の代表ではない選手が7人も

いました。その中の一人で代表初スタメンだったのが、田口泰士選手です。

 

そこで、今回は、田口泰士選手について、いろいろ調べてみました!

 




スポンサーリンク






 

田口泰士のプロフィール

出典:http://www.jfa.jp

名前:田口泰士(たぐちたいし)

生年月日:1991年3月16日(現在23歳)

出身:沖縄県

身長:174cm

体重:65kg

所属:名古屋グランパス

 

田口泰士選手は、那覇市立小禄南小学校出身で6年生の時には、

U-12日本代表に選ばれています。小学生のころからトップレベルの

選手だったみたいですね。中学校は、那覇市立小禄中学校に進学し、

3年生の時にU-14日本選抜チームに選出されています。

 

高校は、流通経済大学付属柏高等学校に進学しています。サッカーが強くて

有名な高校ですよね。3年生の時には、キャプテンとしてチームを引っ張り

高校総体で優勝しています。また、U-15、U-17の日本代表にも選ばれています。

まさにサッカーエリートといった素晴らしい経歴ですよね。日本代表に選ばれるのも

当然のような気がしてしまいます。

 

田口泰士選手は、高校卒業後名古屋グランパスに入団します。当初は

あまり出場機会がありませんでしたが、2012年からは主力選手として

活躍しています。

 




スポンサーリンク







田口泰士のプレースタイルは?

 

田口泰士選手のポジションは、MFでその中でもボランチというポジションです。

ボランチは、中盤の底のポジションで、攻撃力も守備力も要求されるポジションです。

 

名古屋の監督であるストイコビッチは、田口泰士選手を日本のシャビと評して

絶賛しています。シャビは、小柄でスピードもないですが、視野が広くて

ゲームメイクがうまいため「世界最高の選手」と言われることもあるすごい選手です。

 

田口泰士選手のプレースタイルは、日本のシャビと言われるだけあって、

ゲームメイクがとてもうまいです。もともとFWをやっていたので、攻撃力が

ウリですが、リスクマネジメント能力が高いとして守備面でも評価されています。

関連記事:サッカー日本代表武藤嘉紀の親は医者なの?移籍や出身中学についてもチェック!

田口泰士に兄弟はいるの?

田口泰士選手には、兄が一人います。お兄さんの名前は、田口豊士さん

というそうです。田口豊士さんもサッカー選手のようで、2011年の段階では、

海邦銀行サッカークラブというところに所属していたようです。

 

兄弟そろってサッカー選手なんですね。弟の田口泰士選手が日本代表に選ばれて

喜んだのではないでしょうか。

 

 



スポンサーリンク








コメントを残す

サブコンテンツ