富樫勇樹の出身中学・高校は?父や彼女についても調べてみた!

バスケットボール日本代表の富樫勇樹選手が、NBAの

ダラス・マーベリックスと契約間近であることが、ニュースに

なってますね。もうすでに、契約手続きはほとんど終了している

とのことですので、田臥勇太選手に続いてNBAプレーヤーになる

ことは間違いなさそうです。

 

私は、富樫勇樹選手のことはほとんど知らなかったので、今回は、

富樫勇樹選手について、いろいろ調べてみました!

 




スポンサーリンク






 

富樫勇樹のプロフィール


名前:富樫勇樹(とがしゆうき)

生年月日:1993年7月30日(現在21歳)

出身:新潟県

身長:167cm

体重:67kg

 

富樫勇樹選手のプロフィールを見ていて目につくのは、身長167cmという

所ですよね。日本人の平均身長が171cm位ですから、日本人の中でも

小柄ということになります。ちなみに、NBA選手の平均身長は、201cm位

のようです。身長が高い方が有利なバスケットボールで、小柄な富樫勇樹選手

がNBAのプレーヤーになるということは、本当にすごいことだと思います。

 

 

富樫勇樹選手は、小学校1年生からミニバスケットボールを始めたそうです。

新発田市立本丸中学校時代には、全国大会で優勝しています。また、15歳以下、

16歳以下の日本代表にも選ばれています。中学生の時からすごい選手として

有名だったそうです。ちなみに、富樫勇樹選手の父親は、新発田市立本丸中学校で

バスケットボール部の監督をしているそうです。

 

富樫勇樹選手は、高校はアメリカのモントロス・クリスチャン高校に進学します。

富樫勇樹選手は、留学の理由について知らないところでプレイしてみたかった

と言っています。高校では、1年生の時からシックスマンとして活躍します。

シックスマンとは、ゲームの中で一番最初に起用される控え選手のことですが、

単なる控えとは異なり、ゲームの流れを変えたりするなど重要な役割を

担っています。富樫勇樹選手は、高校在学中に日本代表にも選ばれています。

言葉の分からないアメリカでもしっかり成績を残して、日本代表にも

選ばれているのだからすごいですよね。

 

富樫勇樹選手は、高校卒業後秋田ノーザンハピネッツに入団します。

現在まで、bjリーグで2期プレーしていますが、新人賞を受賞したり、

オールスターに出場するなど活躍しています。

 

明成高校バスケ部の富樫洋介選手が、富樫勇樹選手の弟ではないかと言ううわさが

ありましたが、富樫洋介選手はいとこだそうです。明成高校はバスケが強い高校で有名ですが、

富樫洋介選手はその中でも実力者として知られています。ただ、富樫洋介選手は

身長181cmと富樫勇樹選手に比べるとかなり大きい選手です。富樫洋介選手も全国トップレベルの

選手なので、将来的にはプロやNBAを目指していくのかもしれないですね。

 関連記事:大津祐樹の彼女や結婚について!現在やケガについてもチェック!

 




スポンサーリンク







富樫勇樹選手に彼女はいるの?

 

富樫勇樹選手の彼女について調べてみたんですが、現在のところ

情報はありませんでした。ただ、富樫勇樹選手は、今まではあまり

知名度がなかったので彼女が発覚しなかった可能性もあります。

 

NBAプレーヤーになれば、知名度がかなり上がるでしょうから、

彼女についての情報も出てくるかもしれません。しかし、富樫勇樹選手は、

今はNBA挑戦のことで忙しいでしょうから、彼女はいない可能性の

方が高いんじゃないでしょうか。

関連記事:女子100mのエース 福島千里(アジア大会出場中)の筋肉がすごい!天然でかわいい?

 



スポンサーリンク








サブコンテンツ