天赦日は財布や宝くじの購入に最強?2018年はいつなの?

みなさん天赦日はご存知ですか?

初めてこの言葉を聞いた人も多いかと思います。

天赦日とは年に5,6回しかない開運日のことを言います。

「てんしゃにち」や「てんしゃび」と読まれることが多く、

日本で一番の吉日と言われています。

 

この天赦日。

一般的に縁起の良い日として有名な「大安」を

上回る開運日のため財布や宝くじの購入には

もってこいの日のようです!

 

2018年の天赦日は一体いつなのか!?

本当に財布や宝くじを購入するといいのか!?

天赦日の他にどんな吉日がある?など

 

今回はそんな「天赦日」を詳しくご説明したいと思います!





スポンサーリンク







2018年の天赦日はいつ!?

引っ越しや開業、入籍届などあらゆる節目に良いとされる「天赦日」

2018年は一体いつなのか気になりますよね!

2018年の天赦日は

2月1日、2月15日、4月16日、7月1日、9月13日、11月28日

となっています。

 

また、天赦日は他の吉日と重なることもあり、

重なる吉日で更に開運アップにもつながります。

しっかりチェックしておきましょう!

 

2月1日

天赦日 + 一粒万倍日

2月15日

天赦日 + 大安 + 寅の日

4月16日

天赦日 + 寅の日

7月1日

天赦日 + 一粒万倍日

9月13日

天赦日 + 大安 + 一粒万倍日

 

この中でも特に吉日とされているのが

2018年9月13日の天赦日・大安・一粒万倍日が重なっている日。

この日は2018年でとんでもない吉日となっています!!

9月13日に宝くじを購入すれば当たるかも・・・!?

 

しかし、そんな吉日の天赦日には注意点があります。

天赦日に人からモノを借りたり、借金をするなどに関しては、

その苦労が万倍になるということで凶とされているのです・・・。

 

天赦日は何をしても最上の吉日です。

しかし無礼講ではありませんよ。

そこを注意してくださいね!

 

こちらは一粒万倍日、天赦日、寅の日、辰の日、大安と吉日、

さらに願い事に最適とされる新月の日も記載されている

カレンダーです。

暦をしっかりチェックできるのでオススメです!





スポンサーリンク







天赦日に財布や宝くじを購入するといい!?購入するときのポイントは?

天赦日は年に数回しかない吉日です。

2018年では6回しかないプレミアムな日になっています。

そんな日に財布の購入や宝くじの購入は大吉!

金運アップ間違いなしです。

 

2018年で財布を購入しようと考えているかた。

そんな方にアドバイスです。

天赦日の直前にある吉日で財布を購入し、

天赦日当日に財布を届けてもらう、もしくは財布を使い始めると

金運アップにつながるそうです。

(大安で購入し、天赦日から使い始める)

 

また、財布を天赦日に購入し使い始める場合は

財布の中に沢山お金を入れておくと金運アップにつながります。

お財布がその中身を保とうとするのです!

 

ボロボロの財布というのは財布自体の金運パワーが

なくなってしまうそうなのでこの記事を読んで財布の新調を考えた貴方は

天赦日を狙って購入してみてくださいね♪

 

こちらの商品は金運に特化した財布になっています。

形、色、生地、ポケット数など徹底的にこだわったオススメの商品です。

 

また、宝くじ購入の場合でも天赦日を意識してください。

宝くじが当選しても、宝くじが当選しなくても淡々と宝くじを購入し続ける・・・、

それが高額当選者のしていることです。

そして、宝くじの高額当選者が必ず気をつけていることは「吉日に購入する」ということ。

高額当選を夢に天赦日で宝くじを購入してみてください!

 

吉日に加え、さらにこちらの商品も利用することで宝くじ当選

に一歩近づくかもしれません!

桐は幸福をもたらす木といわれ桐の箱の中に宝くじを入れることで

金運がアップするというものです。ぜひ試してみてください♪

財布や宝くじ以外にも!天赦日にするといいこと!

結婚、結納、入籍、慶事、出生届、引っ越し、開業

などなど!

 

今までチャレンジしたいと思っていた事を始めると

何事もうまくいく、と言われています。

また天赦日に初めて出会った人が

自分にとっての重要人物になるかもしれません。

 

一般的なカレンダーには大安、友引、仏滅等の六曜が記載されることが

多いのですが、天赦日が記載されているカレンダーはあまり見ませんよね?

なので大安に入籍や結婚式を上げる人がとても多く、むしろ天赦日が大安よりも

吉日ということをしている人は少ないかもしれません。

 

2018年で何かをチャレンジしようとしているアナタ!

暦にこだわるのであれば、何をしても良いとされる天赦日がおすすめです。

関連記事:財布の使い始め寝かせる効果は?日数や金額・場所について詳しく解説!





スポンサーリンク







天赦日以外にもこんな日があります!

上記で挙がっていた「寅の日」や「一粒万倍日」

さらっと登場させましたが、なんじゃそりゃ!という方いらっしゃいますよね。

 

「寅の日」とは

吉日の中で最も金運に縁があるとされる日です。

「金運招来日」とも言われています。

 

読んで字のごとく

「金運を招いてこさせる・・・お金を読んできてくれる縁起のいい日」なのです。

金色に縞模様の虎は「金運の象徴」

出ていったお金を呼び戻すという験担ぎも存在するほどです。

 

「一粒万倍日」とは

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)と読み、

「一粒のもみが、万倍にもなって稲穂になる」という意味の日です。

 

一粒万倍日も天赦日と同じで、

新しい何かを始めるのにとても良い日とされています。

 

ちなみに暦の中に「不成就日」(ふじょうじゅび・ふじょうじゅにち)

と呼ばれる、願い事、結婚、芸事など全てのものが成就しない日という

とても縁起の悪い日があります。

 

最高吉日とされる天赦日と、最悪の不成就日が重なった日は

一体どうなるのでしょうか?

もしかしてもっと縁起の悪い日になってしまうのかも…!?

 

この不成就日と重なる場合、

「運気が半減する」や「天赦日を打ち消すほどの凶日」

といっている人もいますが、逆に

天赦日はどんな凶日や禁忌日と重なっても

それをはねのける最強の吉日となる!というひともいます。

 

はっきりとした情報は得ることができなかったのですが

要は気の持ちようです!

(これをいったら元も子もありませんが・・・)

わたしは天赦日がはねのけてくれることを信じてみます!

 

どうやって吉日を決めているの?根拠はあるの?

吉日って迷信じゃないの?

と思っている方も多いと思います。

 

実は吉日には一切の科学的根拠がない、

という一説もあるようです。

これらの吉日が決まる仕組みは干支です。

 

日付に当てはめた干支から占星術や方位学、陰陽五行説などを

組み合わせ吉凶を決めているようです。

計算や法則を用いて決めているので

「宇宙からのパワーが強いから吉日」というのは

まったく関係ないと言われています。

 

気の流れをコントロールする環境学であり科学的根拠も

ある程度ある風水が吉日を決める際に

用いられていると言われていますが

陰陽五行説の仕組みに当てはめているだけの暦は

直接的には風水は用いられていないのです。

 

天赦日だから宝くじ買ったのに当たらないじゃん!

財布を天赦日から使いだしたのにお金がみるみるなくなる・・・

という方は「天赦日や吉日はあくまで人間が作ったもの!」と割り切り

あまり気にしすぎず生活してくださいね!

関連記事:財布の寿命、風水では?運気を上げる変える頻度は?





スポンサーリンク







最後に

天赦日といっても無礼講ではありません。

普段何気なく生活している日々ですが、少し暦を意識して

生活することで何かいいことがあるかもしれません。

 

せっかくなので、2018年の天赦日にお財布の購入や

宝くじを購入してみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事:財布の買い替え時期2018年!風水ならいつがいい?





スポンサーリンク


サブコンテンツ