バーベキュー食材の予算や量の目安は?焼いたら美味しい意外な食材もご紹介!

バーベキューの幹事になって困ったことはありませんか?

食材の予算は1人いくらぐらいがいいのだろう?

食材の量は何をどれくらい用意したらいいのだろう?

定番食材だけでなく、意外と焼いたら美味しい食材も揃えたい。

 

でも何を目安にしたらいいかわからない!

 

そこで今回はバーベキュー食材の予算や量の目安、

意外と焼いたら美味しい食材などをお伝えします。





スポンサーリンク







バーベキュー食材の予算は?

バーベキューの予算はただ安く抑えれば良いとは限りません。

金額のことだけを考えてケチりすぎると不満を感じてしまうメンバーもいるでしょう。

特に肉が少ないと一般的には物足りなく感じられるようです。

 

ここでは10人でバーベキューをする場合を想定して

食材の予算についてみていきましょう。

 

お肉や加工品

お肉は10人で5,000円前後で考えましょう。

全て国産で揃えたいところですが、

外国産の安い肉でいいよって人もいるかもしれません。

 

国産和牛の焼肉用だと安く買えても100g300円ほどです。

鶏肉は部位にもよりますが100g100円以下で買える物もあります。

豚肉のバラやロースは100g150円前後です。

ソーセージやハムなどの加工品もお肉の予算内に入れておいてください。

 

野菜とサイドメニュー

焼きそばの麺や焼きそば用の野菜(きゃべつ、もやし、しいたけ、たまねぎ等)も

この予算の枠で考えていきましょう。

野菜とサイドメニューは10人分で

1,000円~1,500円くらいと考えておけば大丈夫です。

 

調味料や飲み物

焼肉のタレ、塩こしょう、焼きそば用のソース、調理用油、など。

調味料はアイテム数がそんなに多くないので

10人分1,500円くらいで揃えられると思います。

 

飲み物は予算を組むにあたり1番悩むところ。

ソフトドリンクのみで良い場合3,000円あれば足りますが、

ビールを1人3本で計算すると10人で30本。

1本200円だとして、ビールだけで6,000円です。

飲み物の予算はここでは5,000円から8,000円で計算してみます。

量についてはあとで詳しく見ていきます!

 

このように、食材だけですと合計11,000円~14500円になります。

これを10人で割ると1人当たり1,100円~1,450円。

 

食材以外の消耗品やレンタルするもの、バーベキュー場の費用なども合わせて

1人2,000円以内でバーベキューは可能です。

食材の予算に余裕がある場合は魚介類やお菓子なんかも用意するといいかもしれません。





スポンサーリンク







バーベキュー食材の量の目安は?

先ほどのバーベキュー食材の予算は?のところでも少し触れましたが、

ここでは食材の量の目安についてもう少し詳しくみていきたいと思います!

 

お肉や加工品の量の目安

一般的にお肉の量は、男性300g、女性200gぐらいと言われています。

ハンバーグ1つと同じくらいの量です。

 

お子様や年配者の場合、女性と同じくらいで計算して、

その他の食材で量を調整するのもおススメです。

食べ盛りの方は350gで計算しましょう。

 

10人の男性でバーベキューをした場合、3,000gは用意したいところ。

メンバーの男女比や年齢層などを考慮して考えてみてください。

先ほど紹介した鶏肉や豚肉、加工品なども組み合わせて量は決めていきましょう。

 

野菜の量の目安

野菜は5種類くらいを用意すればいいと思います。

野菜好きの方は別として全ての種類を1人につき1つ、いりませんよね。

 

例えば定番の野菜だと、

キャベツ(1/2玉)=100円~150円

ピーマン(1袋5個入り)=100円~150円

玉ねぎ(1袋3個入り)=100円~150円

ナス(1袋3本入り)=150円~200円

人参(1袋4本入り)=100円前後

しいたけ(1パック5、6個入り)=200円前後

もやし(1袋)=30円 焼きそば用

焼きそばの麺(10人で2~3袋)=200円~300円(1袋100円で計算)

※野菜は焼きそば用も含む

 

10人分、上記の量で足りるでしょう。

全て揃えたとしても先ほど紹介した予算内におさまります。

 

調味料、飲み物の量の目安

タレは1本、5人分くらいで計算しましょう。

10人だと2本は必要です。

塩こしょう、焼きそば用のソース、調理用油は各1本で十分です。

 

飲み物に関しては天気が良い野外でバーベキューとなれば消費量も増えます。

最低限これくらいは必要ということで参考になさってください。

 

ソフトドリンクは1人当たり1Lは必要です。

2Lのペットボトルなら10人で5本。

お酒を飲まない人がいればジュースの量を増やしてあげるのもいいです。

ビールは1人3本を目安にしましょう。

10人でするバーベキューなら30本。

 

先ほどの予算のところでも少しお話しましたが、

飲み物は何をどれくらい用意するのかで予算が左右されます。

食材以外の飲み物は各自が好きなものを持ち寄る。

そんな方法もおすすめです。

焼いたら美味しいバーベキューの意外な食材をご紹介

 

焼きトマト

火から離れた網の端っこで丸ごと乗っけて焼いちゃってください。

火を入れることでトマトの甘味が増してジューシーです。

ホイル焼きにするのもおすすめですよ。

非常に熱いので食べるときはくれぐれも慎重に!

 

丸ごと玉ねぎ

小さめの玉ねぎがおすすめです。

玉ねぎの上と下を切り落として、十字に切り込みを入れておくと良いです。

 

あとは、アルミホイルに包んで炭の中へ入れちゃいましょう。

皮付きのままでOKですので、少しくらい焦げても心配いりません。

バターがあるとよりGood!

 

焼きおにぎり

風味がしっかり感じられる具材や調味料がおすすめです。

ゴマや味噌なんかは焼いた時の風味が良いですよね。

アクセントにちりめんじゃこやおかかもおすすめです。

 

餅の炭火焼き

アウトドアで食べるお餅、なかなかおすすめです。

表面はカリっと、パリパリのほんのりした香ばしさ、

もうたまりませんね。

 

表面だけ焦げてしまうこともありますので、

火から遠いところで焼いてみてください。

1度食べると、バーベキューにないと少し寂しいかも?

そんな存在のお餅、一押しです!

 

焼きバナナ

アルミホイルに包んで焼いてもいいですし、

皮ごと、皮が黒くなるまで焼いても美味しいです。

チョコレートシロップや、アーモンドスライスがあればなお良し!

ホイップクリームも用意しておけば

注目されること間違いなしです。

もはやカフェなどで出てくるスイーツですね!

 

焼きりんご

8等分くらいにカットしてもいいですし、

芯をくり抜いて丸ごと焼くとインパクト大です。

 

バター、砂糖、シナモンなんかがあると

よりいっそう美味しくなります。

はちみつやメープルシロップなんかも相性抜群!

 

焼きみかん

皮ごと焼いてみてください。

意外なみかんですが、けっこうクセになる美味しさです。





スポンサーリンク







バーベキューの定番食材を簡単な工夫で美味しく!

お肉は事前準備ができる場合、タレに漬け込んでおくのはいかがですか?

当日にもみ込むだけでもOKなレシピも沢山ありますよ。

安いお肉でも柔らかくなりますので漬け込みのお肉、おすすめです!

 

タレの焦げ付きが気になる方は、

アルミホイルの上で焼くと良いです!

 

漬け込み牛肉

大人ばかりのバーベキューならにんにくやしょうが、

香味を効かせてパンチのあるタレなどもいいかも。

安いお肉でもタレに漬け込むことで柔らかくなります!

 

タンドリーチキン

ヨーグルトがお肉をやわらかくしてくれます。

市販のパウダータイプのカレー粉でもしっかり味で美味しいです。

骨付きの鶏肉で作って豪快にかぶりつくのもバーベキューならでは!

 

塩麹(揉みこんでおく)

市販のチューブや液体タイプの塩麹に漬け込んだお肉。

当日は焼いてたっぷりのネギやレモンを絞ってどうぞ。

鶏肉がおすすめです。

やみつきになること間違いなし!

 

定番野菜のアレンジをまとめてご紹介します!

 

ピーマン

丸ごとオリーブオイルを塗って焼く。

より甘さを感じられます。

 

ナス

アルミホイルで蒸し焼きに。

蒸しナスのようなとろとろ食感がたまりません。

 

にんにく

簡単にアルミカップでできちゃいます。

塩コショウとごま油orオリーブオイルで。

 

芋系

さつまいもやジャガイモのホイル焼き。

ジャガイモもいろんな種類がありますよね。

食べ比べなんかもいいかも。

おなかが膨れるので量には注意してください。

 

きのこ類

いろいろミックスしてホイル焼きに。

エリンギは切らずに焼くとびっくりするくらい美味しいです!

 

キャベツ

塩ダレキャベツ。

ざく切りキャベツで手間もかからず美味しいですよね。

 

きゅうり

生のスティックでもいいですが

市販の浅漬けの素で漬けてもいい箸休めになりますね。

 

トマト

焼きトマトもいいのですが、

ミニトマトのピクルスもおススメ。

 

スティック野菜

人参、大根、きゅうりなど。

細めにカットしておけば

サンチュでお肉と一緒に巻けてさっぱり食べられます!

関連記事:ディズニーランドにお金はいくら必要?予算の平均は?日帰りと泊まりについて解説!

バーベキューでおすすめの食材!

スーパーではあまり見かけない塊のお肉、バーベキューで焼くと格別なおいしさに♪

 

こちらのセットは4~7人分になります。

スパイシー生ソーセージは1本100gの大きさ!

化学調味料を一切使っていない無添加のソーセージです。

 

オリジナルソースもついていて、

ボリューム的にも満足のセットです。

 

予算5,000円で3キロのお肉、こちらはいかがですか?

 

ソーセージを含む12商品がセットになっています。

いろいろなお肉を少しずつ揃えるのって手間がかかりますよね。

 

単品でも買える物も多数ありますので、この部位だけ追加で買おう、

そんな注文の仕方もできます!

ホルモンも和牛も豚肉も、色々少しずつ食べたい方におススメのセットです。

 

真空パックでお届けの野菜セット♪

 

カットも洗浄もしてあるので、当日は焼くだけでOK!

旬の野菜を野菜ソムリエの方が選んでくれるセットです。

美味しい旬の野菜がネットで買えるなんて便利ですよね。

 

買いに行く時間の確保や下準備の手間も、

このセットがあれば心配いりません!

関連記事:羽田空港駐車場予約なしでもOK?平日や土日の混雑状況は?





スポンサーリンク







最後に

いかがでしたか?

これらを参考にしていただき、メンバーと相談しながら

楽しいバーキューができるといいですね!

 

以上、バーベキュー食材の予算や量の目安は?焼いたら美味しい

意外な食材もご紹介!でした。

関連記事:首都高の渋滞予測!混雑する時間帯は?平日朝や土曜・日曜を徹底解説!





スポンサーリンク


サブコンテンツ