風邪の治りかけで咳・痰が止まらない原因や対処法は?

外は冬が近づきすっかり寒くなりました。

 

インフルエンザの流行も始まるこの季節は

風邪をひかないように気を付けている方も

多いのではないでしょうか。

 

一度風邪をひくともちろん高熱もつらいですが

風邪の治りかけで咳や痰が止まらないのも本当につらいものです。

 

ところで風邪の治りかけでよく咳や痰が

止まらないというがありますよね。

それはなぜなのでしょうか?

 

今回はそんな風邪の治りかけで起こる咳や痰が

止まらない原因や対処法などをご紹介していきます。

 

風邪は免疫力が下がった時にウイルスに感染し

風邪をひいてしまうので1年中危険はあり

誰もがひいてしまう可能性があるので

対処法を知っておくときっと役に立ちますよ。





スポンサーリンク







風邪の治りかけで咳・痰が止まらない原因は?

風邪の治りかけでみられる咳や痰の症状について

原因をご紹介していきます。

 

どんな症状が続くかによって風邪の状態を

判断する事ができるので今度の対策に役立ちます。

 

風邪の治りかけで咳が続くのは?

正確なメカニズムはまだ解明されていないのが現状ですが

体内にいるウイルスを外に出す為に咳が出ると言われています。

 

咳が出始めるのは風邪の治りかけが多く

発熱後や身体のだるさから解放されてから

喉に痛みを感じ咳が出る場合が多いでしょう。

 

特に夜に咳が出る方が多いのではないでしょうか?

咳が出始めた頃には既に免疫力が上がっている事も多いので

2、3日で症状が落ち着き完治する事が多いようですが

1週間やそれ以上長く続く場合には喘息や肺炎などに

病気が発展しているケースもあり注意が必要です。

 

風邪の治りかけの痰の状態は?

咳が出るに続き痰が絡むことがあります。

痰はだんだん色が変わっていく特徴があるので

よく観察していきましょう。

 

風邪の引き始めの痰は無色や少し黄色の

水っぽい痰が多いですが風邪の治りかけになると

黄色でねっとりとした痰に変わっていきます。

 

これは体内にいるウイルスをうまく吐き出せている

事により色が変わっていると言われます。

 

痰の色は風邪の引き始めから治りかけの

状態を判断する事ができるので観察しておくと良いですよ。

 

しかし痰は緑色に変化してくるとなると

他の病気への発展が懸念されますので

風邪の治りかけと判断せず病院を受診しましょう。

 

また赤や茶色などの痰は炎症により血が出て血痰に

なってしまっている症状で放置してはいけません。

関連記事:風邪が治らない!ストレスが原因?別の病気?





スポンサーリンク







風邪の治りかけで咳・痰が止まらない時の対処法は?

では風邪の治りかけで咳や痰が止まらない時

どんな対処法があるのでしょうか?

 

回復を促す為、悪化させない為に

しっかり対処法を実践していきましょう。

 

喉はウイルスを外に出す為に出る事が多いと

言われますが乾燥にも弱いので対処する事が大切です!

 

温かい飲み物

温かい飲み物は喉の症状を和らげまた乾燥も防ぎます。

 

体温より温かい飲み物はウイルスの働きを

抑え免疫力を上げる手助けをしてくれます。

 

その際にはぜひ殺菌効果のあるはちみつを

混ぜてあげると効果があるのでオススメです。

 

<大根とはちみつのシロップドリンク>

材料)

大根・・・4cm

はちみつ・・・100g

湯・・・100cc

作り方)

1角切りにした大根を瓶に入れて

はちみつを注ぎ1日以上置いておく。

2水が出てきたらシロップにする。

(冬は常温、夏は冷蔵で約2週間保存が可能)

3シロップ大さじ2をカップに入れ湯を注ぎできあがり。

 

こちらのはちみつは加熱処理が行われていない

非加熱・無添加のマヌカハニーです。

 

生キャラメルのような濃厚な味が絶品です。

砂糖の代わりに使うなど健康管理にはちみつは必需品!

賞味期限も長く安心してお使いいただけます。

 

マスク

咳が出ている時周囲の目が気になりマスクを

している方も多いと思いますが免疫が弱っている時には

他のウイルスに感染する恐れもありなるべく

マスクを付ける事が大切になってきます。

 

就寝時にはこちらのぬれマスクがオススメです!

ぬれフィルターをマスクの内側ポケットに

入れるだけ水分をたっぷり含んだフィルターが

10時間喉をしっかり潤してくれます。

 

本格アロマのローズの香りに包まれながら

喉をしっかり加湿してあげましょう。

 

肌触りもとても気持ちいいので

睡眠がしっかり取れる事間違いなしです!





スポンサーリンク







アロマセラピー

咳で息苦しく感じる際など症状を緩和させるため

医療の現場でも使われる事があります。

 

アロマ成分には咳を抑えてくれる効果や

免疫力を高める効果があるので効果抜群です。

 

(ミント)

ガムや飴など様々な用途で使用されるミントは

多くの方に知られている清涼感のある定番ハーブです。

 

(レモングラス)

近年人気のあるレモンの香りがするレモングラスは

リフレッシュ効果が強く喘息症状の緩和にも

効果があると言われているので咳に最適なハーブです。

 

(マートル)

香りはユーカリに似ているマートルは

心が落ち着く精神的作用を含め粘液の過剰分泌を抑え

痰が出来にくくなるので咳を減らすことが

できるオススメのハーブです。

 

(ティートリー)

ユーカリのような抗菌・抗ウイルス作用があり

消毒作用が強いティートリーは様々な感染症の

予防や感染症状の緩和に使用されます。

 

うがいの際にコップに1滴入れて使用すると

風邪の予防になり毎日のうがいにもオススメです。

 

アロマオイルは直接肌に触ったり飲んだり

しないよう扱いには十分気を付けて下さい。

 

加湿

特に痰が絡む咳の場合水分不足が考えられ

室内も加湿の必要があります。

 

濡れたタオルを干す、加湿器を使用するなどして

特に就寝時は室内を加湿してあげましょう。

 

こちらの嬉しい機能が満載の加湿器がオススメ!

湿度や加湿量の設定ができ楽々の

上から給水なのでストレスもフリー!

 

お手入れを考えられた設定で誰でも簡単に

使用を続ける事ができます。

 

コンパクト設定で場所を選ばず

アロマボックス搭載なのでお好きな香りで

お気に入りの空間を作り出すことができちゃいます。

 

のど飴

のど飴はハッカの成分でスーッとする感覚により

喉の違和感や痛みを和らげてくれます。

 

保湿効果もあり手軽に効果を得られメリット満載です。

 

すっきりタブレットのハニーレモン味の

こちらののど飴がオススメです。

 

スライドケースに入っているので携帯にも便利な

こちらは龍角散のハーブパウダー配合で喉スッキリです。

 

シュガーレスなので糖分が気になる方にも!

 

市販薬

治りかけの咳や痰にも効く市販薬を使用しましょう。

 

治りかけの風邪にオススメの市販薬はコチラ!

体力の低下した状態は長く続くと

風邪をぶり返してしまう事があります。

 

咳や痰が辛い時にせき中枢に働き咳を抑え

呼吸を楽にする成分が配合されていて

中身が液状のソフトカプセルなので

常備薬や携帯薬にも適しています。

 

CMなどでもお馴染みの即効性のある

せき止めはこちらの塗り薬がオススメです。

 

咳込んで寝苦しい時には鼻詰まりを改善し

咳を落ち着かせてくれます。

 

胸に塗って使用するので生後6ヶ月から

使用する事が出来家族みんなで使えるのも嬉しいですね。

関連記事:風邪の時の食べ物でNGなのは?おすすめの食事はコレ!





スポンサーリンク







最後に

今回は風邪の治りかけで咳・痰が止まらない場合の

原因や対処法をご紹介しました。

 

風邪の治りかけはぶり返しやすい時期でもあり

咳や痰は見過ごすわけにはいきませよね・・

しかし咳や痰の多くは風邪のウイルスを

体内から排出しようと身体が闘っている場合が多く

悪い事ばかりではないようですね。

 

治りかけで咳や痰が続く場合には休養をとり消化にいい物を

食べるなど規則正しい生活を心掛け今回ご紹介した

咳や痰に効く対処法を実践ししっかり風邪を治しましょう。

 

数日たっても改善されない場合には必ず病院を

受診し医師の指示を受けてて下さい。

関連記事:風邪の後咳が止まらない原因や対処法!ほかの病気かも?





スポンサーリンク






サブコンテンツ