風邪が治らない!ストレスが原因?別の病気?

冬になると特に流行ってくる風邪。

風邪がなかなか治らない、身体がだるい等々、

体調不良が続いてしまうことがあると思います。

 

だいたいの風邪は1週間もすれば治ると思いますが、

なかなか治らないと心配になりますよね。

何か他の病気ではないかと考えたり、生活習慣やストレスが原因の可能性も考えられます。

 

今回は、治らない風邪の原因や、他に考えられる病気について解説していきます。





スポンサーリンク







風邪がなかなか治らない原因は?

冬になると、風邪の原因であるウイルスが活発に活動を始めます。

風邪は、通常2~3日で症状が緩和し、1週間もするとだいたい治ることが多いです。

しかし、いつまでたっても風邪の症状が治らないというときには、

まずは免疫力の低下という原因が考えられます。

 

私たちの身体には、

風邪などのウイルスを退治するための免疫細胞というものが存在します。

直接ウイルスと倒すマクロファージやNK細胞などが有名ですが、

その他にも監視役や免疫細胞の力を高める細胞など、

様々な役割分担が成されています。

 

しかし、この免疫細胞の働きは常に一定というわけではなく、

様々な原因によって変化することが知られています。

例えば、年齢もその一因です。

小さい子どもやお年寄りでは免疫力が低下しますし、

他にも、寝不足や疲労、栄養不足なども免疫力を下げる原因になります。

 

また、体温も免疫力にかかわる大切なポイントで、

1度体温が下がると免疫力は3割も低下するとされ、

風邪にかかるリスク、治らないリスクが高まってしまいます。

夏場のクーラーの使いすぎ、冬場の薄着など、

体温を下げる原因となる生活習慣はすぐに見直すべきでしょう。





スポンサーリンク







風邪が治らないのはストレスが原因?他の病気も考えられる?

風邪と一言で言っても、その症状はそれぞれです。

咳が続く場合や、鼻水、発熱、頭痛などの症状を伴う場合、

また、特別症状はないけれど、倦怠感が持続してすっきりしないなど様々ですよね。

これらの症状が長期にわたって続く場合には、風邪以外の病気も考えられます。

 

まず代表的な原因としては、

ウイルス性ではなく細菌性の風邪にかかっているということです。

溶連菌や肺炎球菌、インフルエンザ桿菌、結核菌、マイコプラズマなどがよくあるものです。

どれも、発熱や咳を伴うので、ただの風邪だと思って過ごしていることも多いですが、

ただの風邪と違って症状も激しく、なかなか治らないのが特徴になります。

 

他にも、風邪のような症状を呈する病気はあります。

花粉症もその一つです。

花粉症は咳や鼻水が症状の全てだと思っている方も多いですが、

実は怠さや頭痛、発熱なども伴うことがあります。

 

すでに毎年花粉症に悩まされている方なら、

花粉症の症状だと気づくこともあると思いますが

これまで花粉症じゃなかった人があるとき突然発症するのが花粉症の特徴でもあるので、

今が花粉の時期かどうか、外に出ると悪化するかなどの視点で

自分の体調を確認してみるのも良いでしょう。

 

また、風邪のウイルスが気管・気管支に付着して炎症が起こると、

急性気管支炎という病気になります。

風邪に似た喉の痛みや発熱を伴い、湿った咳が特徴です。

風邪が治らないと思っていたら、風邪自体は良くなっているのに

併発した気管支炎がしぶとく残っていたという場合もあります。

 

同じように、咳ぜんそくという病気も風邪の後に

咳がいつまでも残るという症状が特徴で、

なかなか風邪が治らないと感じさせている原因になっているかもしれません。

 

ストレスも、立派な風邪症状の原因となります。

ストレスは免疫力を低下させるので、風邪が治らない原因にもなりますし、

ストレスが原因で発熱などを引き起こす心因性発熱という病気もあります。

この病気は、採血などでは原因となるウイルスや細菌を特定することができないので、

病院に行っても異常がないと言われたり、解熱剤によって一時的に熱を下げても

またすぐにぶり返すという特徴があります。

 

3週間以上続けて熱が出るというときには、疑われます。

とにかくストレスを感じないように過ごすことが基本となるので、

仕事を休んだり、何も考えないようにしたりするのが良いでしょう。

 

もう一つ見落としがちなのがシックハウス症候群という病気です。

これは、家の中に存在するダニやカビ、ホコリなどのアレルゲンが原因で

咳や鼻水が止まらなくなるというものです。

エアコンの掃除を全くしていない、冬場の結露でカビが発生しているなど、

意外と家の中に原因が紛れていることもあります。

関連記事:風邪の時の食べ物でNGなのは?おすすめの食事はコレ!





スポンサーリンク







風邪が長引いた時の対処方法!免疫力を上げるには?

しばらく風邪が治らないと判断したら、まずはすぐ病院にかかるのが良いでしょう。

現在の自分の免疫力では対抗できないということなので、

原因を特定して、適切な処置を受けるのが一番の早道です。

 

治らない風邪症状の中には肺がんや肝膿瘍、髄膜炎や結核など、

場合によっては命に関わる病気の可能性もありますので、

時間を作って、受診するべきでしょう。

 

どうしても時間が取れないという方は、

自分の免疫力を高めることに専念するしかありません。

 

まずはストレスの原因となるものを排除していきましょう。

仕事や家事などからはできるだけ離れ、安静にするのが一番です。

アロマやリラクゼーションミュージックなどを取り入れるのも有効です。

 

アロマディフューザー

ダイヤカットやオシャレな、オブジェのような存在感のアロマディフューザーです。

角度によってキラキラ輝いて見えるのが、とても可愛いですよね。

アロマの香りとLEDの揺らぎ点灯で、

あなたのストレスを優しく取り除いてくれるでしょう。

 

RELAX Hawaii

ハワイアンミュージックで緩やかな癒やしの時間を演出できます。

眠るときにかけるのもオススメです。

ハワイの雄大な自然を思い浮かべながら、

安楽なひとときをお楽しみください。

 

 

加えて、体温を高めるということも大切になります。

家の中で暖かくするということは言うまでもないですが、

筋肉量を高めることで、常時安定した体温を保つことができます。

安静にしながらも、時にはストレッチや軽いスクワット、腹筋など

家の中でできる運動を取り入れて、筋肉量を保つようにしましょう。

 

自重筋トレ100の基本

器具を使う筋トレは、費用もかかるし場所もとるし、

いちいち出したりしまったりするのが面倒で、続かないですよね。

そこでおすすめなのが、自分の体重を使って行う自重筋トレです。

 

自分の身体のレベルに併せたトレーニングが載っているので、

運動不足のからさらなる上を目指したい方まで、

この1冊でトレーニングができちゃいます。

食事プログラムなども載っているので、日々の健康管理の参考にもなるでしょう。

 

 

腸内環境を整えるというのも、免疫力を高める上では大切です。

ヨーグルトやヤクルトなどを積極的に摂るのがおすすめです。

ただ、一朝一夕では腸内環境は変わりませんので、

治らない風邪に悩む前に、日頃から腸内環境を整えておきましょう。

 

乳酸菌サプリ

忙しくて食生活を見直す暇がないという方には、

乳酸菌サプリがオススメです。

水さえあればサッと飲めるので、手軽に腸内環境を整えることができますよ。

関連記事:風邪の後咳が止まらない原因や対処法!ほかの病気かも?





スポンサーリンク







最後に

風邪を引いてしまった場合、その多くはウイルスによる感染が原因です。

ウイルスの多くは、冬場に活発に活動し、人間の体内に侵入してくるのです。

普段健康な方でも、ストレスや乱れた生活習慣が原因で免疫力が低下していると、

そのウイルス達に感染するリスクは高くなり、様々な症状を引き起こしてしまいます。

 

しかし、その多くは10日前後で症状は治まります。

何週間も風邪が治らないという場合には、

その裏に重篤な病気が隠れている可能性もあります。

 

普段から風邪を引かないように予防行動をとるのはもちろんですが、

風邪を引いて、それが治らない原因や対処法がわからないと心配な方は、

我慢せずに医療機関を受診するようにしましょうね。

関連記事:風邪で声が出ない!治るまでの期間は?治療や効く薬は?





スポンサーリンク






サブコンテンツ