余寒見舞い時期はいつまで?過ぎたら次は?

「余寒見舞い」という挨拶状を聞いたことがありますか?

一般的によく耳にするのは、寒中見舞いですよね。

恥ずかしながら私は書いたこともなければ、もらったこともなく

そんな挨拶状があるとは知りませんでした・・・

 

このような季節の挨拶状というのは、出す時期や書き出しの文言など

細かいマナーが多く、いざ出そうと思ってもなかなか手が出しにくいものですよね。

 

最近では年賀状ですら書くことも減っていますが、

こういった季節の挨拶が届くと嬉しいものです。

そして季節の挨拶を書けるようなゆとりのある生活に憧れたりもします。

 

今日はそんな余寒見舞いにまつわるあれこれをまとめてみました!

時期や書き方など、スマートに挨拶状を書けるよう参考にしてみてくださいね。





スポンサーリンク







余寒見舞いって何?いつまでに出せばいいの?

まず、余寒見舞いというあまり聞き慣れない挨拶状。

なんのために出すのかというと、寒さの厳しい時期に相手の健康を気遣う

季節の挨拶状としての役割があります。

そして、年賀状をもらっていたのに、返礼を出せなかったときにも余寒見舞いで

年始のご挨拶とすることもできます。

 

ただ、そのほかの役割として

相手が喪中で、年賀状を遅れなかった場合の年始のご挨拶

自分が喪中で、相手が知らずに年賀状を送ってくれた場合の喪中の報告とお詫び

相手が喪中と知らずに年賀状を出してしまった場合の、お悔やみとお詫び

このような役目も果たしてくれるので、覚えておくと便利でしょう!

 

そして、よく聞く寒中見舞いとは何が違うの?と疑問に思いますよね。

寒中見舞いも、相手の健康を気遣う季節の挨拶状です。

しかし出す時期が違うのです!

 

寒中見舞いは、松の内というお正月の松飾をしておく期間(1月7日)が明けて、

立春(2月4日頃)までに出します。

それに対して、余寒見舞いは立春が過ぎてから2月末までに出す挨拶状のことを指します。

(立春は例年、2月4日に当たることが多いですが、

年によっては1~2日前後することもあるので、念のため確認しましょう!)

 

すなわち、寒中見舞いをうっかり出し忘れてしまったときには

余寒見舞いでフォローすることができるので、これも覚えておくといいでしょう。

 

ちなみに考え方や由来としては、「寒中」とは二十四節季の

「小寒」と「大寒」に当たる時期です。

寒中に相手を気遣う挨拶状なので、寒中見舞いとなります。

そして節分が過ぎれば、立春を迎えますが、立春は暦の上では春となり

春になっても寒いので、「余寒」とあらわします。





スポンサーリンク







余寒見舞の時期が過ぎたらどうする?次はなに見舞い?

余寒見舞いを出す時期は立春後から、2月末までと先にご紹介しましたが、

では、余寒見舞いをだしそびれてしまった時には、なに見舞いを出せばいいのでしょうか?

 

実は、次は夏の暑中見舞いまで「○○見舞い」という挨拶状はないのです!

暑中見舞いというのは、梅雨が明けてから出すものなので半年近く

季節の挨拶状を書くタイミングがないことになりますね。

 

こういった季節の挨拶は、新年の年賀状を最初とすると、寒中見舞い、

余寒見舞い、暑中見舞い、残暑見舞いだけなのです。

さすがに暑中見舞いまで、なにもご挨拶をしないというのは失礼ですし

気が引けますよね。

 

しかしそれは、あくまでも「○○見舞い」にこだわった場合です。

もし3月に入ってから、このような挨拶状を出したい場合にはどうすれば

よいのかというと、季節の挨拶としてハガキを送ればOKです!

その際には、季節の挨拶を文頭において書いてみましょう。

 

文頭におく季節の挨拶としては、このようなものがあります。

あて先との関係性によっても、使い分けるとさらにいい内容になりますね。

改まった挨拶状の挨拶に関しては、対企業や会社にも使えますよ。

 

改まった挨拶状にしたい場合は、下記のとおりです。

早春/春分/浅春/雪どけ の候・みぎり・の折

春草萌えいづる季節を迎え

春寒次第に緩み

弥生の空美しく晴れ渡り

 

そして、親しい人への挨拶状にしたい場合には・・・

日増しに暖かくなり

ようやく春めいてまいりました

桜のつぼみも膨らみはじめ

桜前線の待ち遠しい今日この頃

 

いづれの場合にも、このような季節の挨拶と組み合わせ、安否の挨拶を組み合わせて

書き出しとすれば、失礼のないご挨拶ができますよ。

そして、「○○見舞い」以外の時期に季節の挨拶を出す必要がある場合には

それぞれの時期に合わせて、文頭の挨拶を変えていけば対応できます!

 

このような挨拶の書き出しを、季節ごとにある程度のバリエーションを

頭に入れておけば、かなりサクサクと挨拶状を書くことができるようになるので、

今まで億劫に感じていた挨拶事も、スムーズに進められるでしょう。

ビジネスや人間関係が円滑になり、思わぬチャンスや

ご縁が転がり込んでくるかもしれません。

 

これを機に、文字の美しい書き方を学んだり、

手紙用語や挨拶状のお手本を見てみませんか?

意外と迷う封筒の書き方なども知っておけば、

咄嗟の瞬間に差が出る大人としてのマナーを身につけることができますよ。

関連記事:同窓会欠席の場合の例文!近況報告などのハガキの返信の書き方は?





スポンサーリンク







余寒見舞の書き方は?

余寒見舞いのような季節の挨拶状には、決まった形式はありませんが、

基本の書き方というのは存在します。

 

まず、書き出しには「余寒お伺い申し上げます」という決まり文句がきます。

そして、先方の安否をたずねる言葉、自分の近況を報告する内容、

先方の無事を祈る言葉で締めるのが一般的です。

最後に、日付を入れてできあがり!

 

先方の安否をたずねる言葉といっても、あまりピンと来ない方もいるでしょうか?

例文としては、

「立春とは名ばかりの寒い日が続きますが、お元気でいらっしゃいますか」

のような形が挙げられますが、相手との関係性によって自分の言葉で

心をこめて書けば、なんでも問題ありません。

 

そして先方の無事を祈る言葉というと、なんだか堅いイメージですが

「本当の春が待ち遠しい毎日ですが、どうぞお元気で過ごされますよう」

など、こちらも自分の言葉で伝えることが大切です!

 

このときに、「拝啓」などの接頭語や、「敬具」などの結びの言葉は

いらないので安心してください!

こういった日本語独特の言い回しのせいで、筆を持つ気になれないという方も

いるのではないでしょうか?

私もその一人ですが、書き方をマスターすればそこまで堅苦しくないものですよ!

 

ある程度まとまった数の余寒見舞いを出したいときには、

こういった官製はがきを利用するのもひとつの方法ですね。

自分の字に自信がない方や、忙しくて手書きする時間がない方は利用してみましょう!

 

せっかくなら手書きのご挨拶を出したいという方は、

文字だけでなく、挿絵も手書きに挑戦してみてはいかがでしょうか?

趣味として、絵手紙を作っている方にもおすすめです。

絵が好きな方への贈り物としてもGOODです!

関連記事:忌中の期間にしてはいけないことは?飲み会や結婚式に出席してもいい?





スポンサーリンク







最後に

いかがでしたか?

今まで季節の挨拶状に対して、堅苦しいイメージがあった方も

実は意外と簡単に書けるものなんだと思いませんでしたか?

 

寒中見舞いと余寒見舞いは時期が違うだけで、相手の安否を気遣うという意味では

大きな差はありません!

 

余寒見舞いを出す際には、時期にだけ気をつけましょう!

2月末までに相手に届くように投函してくださいね。

たまには、こういった季節の挨拶を出してみませんか?

メールよりもぐっと距離が近づくかもしれませんよ!

関連記事:祖父母に包む孫の香典の金額の相場は?夫婦と独身で違いはある?





スポンサーリンク






サブコンテンツ