ロタウイルス大人が感染した時の食事は?頭痛や治療についても詳しく解説!

寒い季節になってくると、風邪が心配になりますね。

お子さんがいればもちろんですが、忙しい社会人の健康管理も大変です。

油断できないのは、風邪以外の感染症。

 

うがい・手洗いを徹底していても、どうしても避けられない場合もあります。

家族が多ければ多いほど、家族内での感染も可能性が高いですよね。

 

今日はそんな感染症のひとつである、「ロタウイルス」についてご紹介!

聞いたことがない!という人もいるかもしれませんが、実は意外と身近な感染症なんです。

ロタウイルスの存在を知らなかったという人のために、

大人が感染した場合の症状や、治療、発症中の食事についてなど

まとめていますので、ぜひ参考にしてみてください!





スポンサーリンク







ロタウイルスって何?大人が感染するとどんな症状が出る?

ノロウイルスならよく耳にしますが、

ロタウイルスという名前は聞きなれない名前ですよね。

 

ロタウイルスは、乳幼児をはじめ子供に多く発症する急性胃腸炎を

引き起こす感染症です。

もっとも猛威を振るうのは、2~3月と言われているので

風邪やインフルエンザなどと共に、冬の感染症として注意が必要になります。

 

他のウイルス性胃腸炎に比べて、下痢や嘔吐の症状が激しいため

入院が必要になることもあるほどです。

しかも感染力が非常に強く、生後6ヶ月~2歳の乳幼児におおく見られ

5歳までには大半の子供がかかると言われています。

 

しかし治ったあとの免疫は不完全で、再び感染することもありますが、

二度目の感染では、重症化することはあまりありません。

ですが、再び感染するということは大人でも十分感染の可能性があるということです!

 

では、大人が感染するとどのような症状が出るのかというと、

やはり子供の場合と同じで、下痢や嘔吐などです。

あまり重症化することがないので、なにか食べ物に当たったかな?くらいに

考えてしまうことが多いでしょう。

 

しかし、一番の特徴は下痢の際にお米のとぎ汁のような白い便が出るため

ロタウイルスの症状の特徴を知らないと、かなり焦ってしまうはず。

そして、高熱や倦怠感を感じることもあるので、病院に行く人も多いようです。

 

もちろん病院に行くことも有効ですが、発症後3~5日で回復に向かいます。

そのため、自宅で自然治癒をする事も可能です。

どうしても仕事が休めなかったり、

お子さんの行事で病院に行けないということもありますよね。

しかし、一番気をつけないといけないのは、そんな時に下痢止めを飲んでしまうこと!

 

ロタウイルスは、菌を体外に排出するしか治す方法はありません。

下痢止めを飲んでしまうと、体に菌がとどまってしまうためNG!

整腸剤を飲んで、腸内環境を整えることが最善です。

実際に病院にかかっても、整腸剤が出されることが多いようですよ。





スポンサーリンク







大人がロタウイルスに感染したらどんな食事がいい?

ロタウイルス感染時には、その激しい下痢のために

一番懸念されるのは脱水症状です。

こまめに水分補給をすることが望ましいとされていますが、

体力を回復させるためには、食事もきちんと摂る必要があります。

 

しかし発症中には、なかなか通常通りの食事をすることが難しいでしょう。

これはロタウイルス以外でも、下痢のときに共通して言えることですが、

消化のよい食べ物を選んで食べる必要があります。

胃への負担が少ないもの、消化吸収を妨げる成分がないもの、

そして、胃にとどまる時間が少ないものという条件となります。

 

条件だけを聞いても、具体的にメニューがイメージしにくいですね・・・

では、どのような食事が有効なのかご紹介していきたいと思います!

 

まず発症して間もない頃には、

すりおろしたりんごやおかゆ、柔らかく煮込んだうどんなどで様子を見ましょう。

おそらく食欲もそんなに出ないので、これくらいを食べるのがやっとだと思います。

 

そして回復に向かってきた頃には、ジャガイモを使ったスープや

卵雑炊、豆腐などに切り替えていきましょう。

ジャガイモや豆腐のスープなら、健康な家族にも出せるメニューなので

調理の手間も省けますね。

 

どうしても感染症のときには、家族と別の食事をしなければなりません。

そんな時に便利なのが、一人用の土鍋。

もちろん一人暮らしの日常生活でも大活躍してくれます!

温かいものが恋しくなる季節には欠かせないアイテムです。

 

食べ物だけでなく、食べ方にも気をつけないといけません。

まずはたくさんの食べ物を一気に入れないこと!

そのため、食事は1日3回にこだわらず、小分けにして何度か食べるようにしましょう。

そしておかゆでもうどんでも、よく噛んで、ゆっくり食べること。

消化系器官への負担を減らすことができますよ。

 

元気になってきたからと言って、すぐに普通の食事に戻すことはやめましょう!

いきなり油分が多いものや消化の悪い食品を食べてしまうと、

下痢がぶり返してくることもあるので、少し食欲が出てきても我慢です!

「お腹が空いた」という感覚が戻れば、回復している証拠。

あと1~2日は消化の良いものを食べるようにしましょう。

関連記事:ウイルス性胃腸炎で仕事復帰までの期間は?診断書についても詳しく解説!





スポンサーリンク







大人がロタウイルスに感染すると頭痛がある?治療はどうする?

ロタウイルスの症状で、子供の場合にはあまり見られない症状として頭痛があります。

ロタウイルスに感染したことによって、頭痛を引き起こすというよりは

高熱のために頭痛が引き起こされたり、体に起きる強い炎症のために

頭痛が発症するようです。

 

そういった場合の治療法は、市販の解熱鎮痛剤を服用しても問題はありません。

普段から服用している市販薬があれば、それを飲むのがいいでしょう。

ただし、病院で違う薬が処方されている場合や、以前にアレルギー症状を

起こしたことがある場合には、一度相談してみる必要があります!

 

また同時に発熱している場合には、市販の解熱鎮痛剤を飲むと解熱にも効果があります。

一見、一石二鳥のように思えますが、発熱している場合には

体がウイルスを攻撃しているので、無理やり熱を下げてしまうと、

ウイルスを排出できなくなり、完治が遅れてしまうこともあります。

心配であれば、やはり病院で相談してみるのがいいでしょう。

 

こちらのロキソニンは病院で処方されるものと同じ成分です。

即効性とすぐれた効き目が特徴なので、

外出先や旅行先での急な頭痛や発熱、つらい生理痛などに備えて

ひとつカバンに入れておくだけで、安心感が違います!

 

もしくは頭痛は血行不良から来ていることもあるので、

安静にするため寝ている時間が長く、肩まわりや首まわりの血行が悪くなり

頭がなんとなく重たく感じたり、頭痛を感じたりすることもあります。

 

そんな時には、ゆっくりと首を回したり、肩を回して固まった筋肉をほぐしてあげましょう。

急に首を回したりすると、めまいの原因になるので、無理のない範囲で大丈夫です。

私はなるべく市販の鎮痛剤を飲みたくない時には、この方法を試しています!

関連記事:急性胃腸炎の点滴の効果や費用は?種類やかかる時間についても詳しく解説!





スポンサーリンク







最後に

あまり聞きなれない「ロタウイルス」なので、

もしかしたら知らないうちに感染して、完治させていたという人もいるかもしれません。

症状に心当たりはありませんでしたか?

 

激しい嘔吐や下痢などは本当につらいですよね。

自分が感染してもツライですが、小さなお子さんが感染して発症しているのを

看病してあげるのも、親心にはツライものがありますね。

 

感染しないことが一番ですが、もしも症状が出た場合には

慌てず対処して、早めの完治に徹することが大切ですよ。

水分補給と消化のいいものを選んで食べることを心がけましょう!

関連記事:胃腸炎でめまい・ふらつきが!原因や対処法について詳しく解説!





スポンサーリンク






サブコンテンツ