部屋の換気に必要な時間や頻度は?効果や時間帯についても詳しく解説!

部屋の換気は必要だと分かっていても

夏の暑い時期や冬の寒い時にわざわざ窓を開け

せっかく適温になった部屋の環境を変えたくなく

ついつい怠りがちになる方も多いかと思います。

 

私もまさに換気をしなくてはと思いながらも

さぼってしまう日も多く日々を過ごしていました。

 

しかし部屋の空気は目に見えませんが

実はとっても汚れているみたいなのです。

 

ホコリや風邪の菌、カビやシックハウス症候群の

原因を引き起こす物質など様々なものが浮遊して

空気中に漂っているのです。

 

それを考えると今すぐ窓を開けて換気を

考えた方もいるかと思いますがせっかく換気を

行うのであれば正しい換気をして気持ちいい

空気を取り入れてみませんか?

 

今回は部屋の換気に必要な時間や頻度など

効果や換気に最適な時間帯など詳しく解説していきます。

 

今まで何気なく換気されていた方や

面倒で怠っていた方も換気の知識を深め

効果のある換気を無駄なく行う事ができますよ。

 

換気を行う事で空気をリフレッシュさせ

気持ちのいい環境作りをしていきましょう。





スポンサーリンク







部屋の換気に必要な時間や頻度は?

では早速部屋の換気を行っていきましょう。

特にエアコンを付けていると大体6時間ほどで空気は

乾燥されホコリなどが浮遊すると言われています。

 

湿度を気にされる方は多いかと思いますが

乾燥にも気を付ける必要があります。

 

部屋の換気に必要な時間はどの位?

そこで大切になってくる換気に必要な時間ですが

一体どれくらい窓を開けておけばいいのでしょうか?

 

30分?1時間?夏の暑い日や冬の寒い日に

せっかくエアコンで適温になった部屋の窓を

そんなに開けなきゃいけないと思うだけで

換気をする気がなくなってしまいますよね。

 

実は換気に必要な時間はよほど広い部屋でない限り

一般家庭のお部屋でたったの5分で大丈夫なのです!

5分もあれば大体部屋全体の空気を入れ替える事ができます。

 

もっと言えば10分以上の換気は

黄砂や排気ガスなどを室内に取り入れてしまい

逆効果になる事もあるので換気は

5~10分までがいいと覚えておきましょう。

 

効率的な部屋の換気の方法は?

部屋の換気を短時間で効果的に行う為に

換気を行う際には空気を入れる窓と

空気を出す窓の2か所を開ける必要があります。

 

対角線上に入口と出口を作ってあげる事で

空気が動き効率よく入れ替わります。

 

また温度が高ければ上に上がる空気の特性を

利用して開ける窓に高低差を付けてあげると

温かい空気を高い窓から出し冷たい空気を

低い窓から室内に取り込むようにしてあげましょう。

 

もし1ヵ所しか窓を開ける事が出来ない場合は

換気時間を15分程にして換気を行いましょう。

 

窓の小さい大きいは関係なく風の通りやすい

箇所に窓があれば問題ありません。

 

換気を行う際にプラスで更に換気のお手伝いを!

 

換気を行う際にこちらの商品を回しておけば

更に早く空気の入れ替えが完了します。

3段階の風量調節と首振り機能がついているので

用途に合わせて大活躍間違いなしです。

 

空気の換気や循環以外にも室内干しした洗濯物の

速乾にも使う事ができとっても便利です。

 

部屋の換気に必要な頻度はどの位?

次に大切になってくる換気を行う頻度ですが

オススメは朝起きてすぐ換気を行い

新鮮な空気を取り入れていきましょう。

 

その後6時間を目安に昼と夜の2回行い

1日計3回ほどの換気を行いと常に

新鮮な空気を取り入れ過ごすことができます。

 

その他にもこんな時は換気をしておくといいでしょう。

 

掃除機をかけた後に換気!

ほこりが舞うからと掃除をしている最中に

窓を開けている方はいませんか?

 

実は掃除機の途中に窓を開けると

外の風により室内のホコリが舞ってしまい

逆効果になってしまうのです。

 

換気は掃除の後にするようにしましょう。

 

お風呂や洗面所などは毎日換気!

湿気がこもりやすいお風呂や洗面所などは

カビの繁殖を抑えるためにも使用後は毎日換気をしましょう。

 

お風呂の換気の前にこちらを使うだけで

カビの発生を防ぐ事ができオススメです!

 

こちらの商品はボディタオルや歯ブラシ、

おもちゃなどを外に出す必要もなく

1~2ヶ月黒カビ予防ができちゃいます。

 

使用後は換気をするだけなのでとっても簡単!

ぜひ定期的なお手入れに取り入れてみて下さい。

 

換気扇を使用する時も換気!

料理をする時に換気扇を回す方は多いかと思いますが

その際にもう一ヵ所窓を開けておくと空気の流れを

良くし換気の効果が高まります。

 

換気扇を回しているのに部屋に臭いがこもると

お悩みの方はぜひ一度試してみて下さい。

 

また冬は空気が乾燥し風邪菌も舞ってしまいやすく

1日5回は換気をすると良いとされています。

 

仕事や学校など一日中家にいる事ができない方も

多く何度も換気は難しいかと思いますがその場合でも

1日に1回は換気を行うようにするといいですよ。





スポンサーリンク







部屋の換気の効果は?家族に花粉症が居ても換気は必要?

換気を行う事でどんな効果が得られるのでしょうか?

また家族に花粉症の方がいると布団や洗濯物を

外に干さない方がいいなんて聞くし換気して

外の空気を取り入れる必要性があるのか気になりますよね。

 

部屋の換気はどんな効果がある?

換気が必要と認識されている方は多いと思いますが

実際にはどんな効果があるのかご存知ですか?

 

二酸化炭素を排出

人が呼吸をする事で発生する二酸化炭素は有害ガスで

密閉性の高い建物などでは換気を怠ると

とても危険で事故につながる事もあるようです。

 

換気により二酸化炭素を排出させ室内に

酸素が多い空気を取り入れていきましょう。

 

嫌な臭いを減らす

換気をしないと部屋は化学物質が充満し

嫌な臭いがしてしまう事があり

汚染された空気を換気により減らすことができます。

 

ハウスダストを除去

ハウスダストは換気を行わずにいると部屋に蔓延し

アレルギー物質も含まれるハウスダストは

外へ排出させてあげる必要があります。

 

特にアレルギー体質の方は換気を行う事で

ハウスダストによる症状を抑える事ができます。

 

ダニやカビの繁殖を抑える

ダニやカビは汚れた空気が大好きで換気をしないと

繁殖の環境を与えてしまいます。

 

ダニやカビは目には見えませんが空気が変わる事で

繁殖を抑える事ができシックハウス症候群の

予防にもつながります。

 

結露を防ぐ

換気がされていない部屋は料理や暖房など

室内と屋外の温度差を縮めて室内の湿度を下げ

結露の発生を防ぐことができます。

 

結露に悩まれている方は換気を怠らないようにしましょう。

 

このように部屋の換気は空気の流れを良くし

空気中に舞う様々な汚れた物質などを

一掃してくれる大変重要な効果があります。

 

花粉症の人も換気は必要?

しかし花粉症の方は花粉の季節に窓を開けるのは

絶対ダメだと思っていませんか?

 

そんな時でも適切な換気が実は必要なのです!

花粉の時期は外出するだけで

花粉を持ち帰ってしまい部屋の中は花粉で

いっぱいになってしまっています。

 

窓を開けなくても部屋中が花粉まみれに

なっていると思って下さい。

 

また花粉は12時~15時にピークを迎え

夕方も空に舞った花粉が降ってくると言われるので

花粉が気になる方に限らず部屋の換気は

起きてすぐの朝がオススメです!

朝が難しい方は夜に換気をするといいようです。

 

しかし以下のような日は花粉が多く舞うと言われ

気になる方は換気を避けた方がいいでしょう。

 

気温が高く天気も良い乾燥している

風の強い日

雨が降った次の日

関連記事:財布の使い始め2018年はいつがいい?天赦日・一粒万倍日のカレンダー!





スポンサーリンク







部屋の換気にオススメの時間帯は?

換気を行うのに最適な時間帯は

湿度の低い時間帯が良いとされています。

 

天候にもよりますが一般的に

春・夏は12時~16時頃

秋・冬は12時~14時頃

湿度が低いと言われています。

 

しかし夏場は気温が一番上がる時間帯でもあるので

換気時間を考える必要があります。

 

また上記でも書きましたが花粉がよく飛ぶピーク時間とも

重なりますので花粉症の方もこちらの時間は避けるなど

この時間帯はあくまで目安と考え他の時間が

ダメというわけではないのでこまめな換気を心掛けましょう。

関連記事:カビ臭い部屋の消臭には重曹がいい?対処法や原因について詳しく解説!





スポンサーリンク







最後に

今回は部屋の換気に必要な時間や頻度など

換気をする事によって起こる効果や

最適な時間帯など部屋の換気についてまとめてみました。

 

参考になりましたでしょうか?

換気の必要性は理解していてもなかなか行動に

移せなかった方もたった5分でいいのであれば

早速今日から実践していこうと思いますよね。

 

またせっかく換気を行うのであれば

適切な換気方法を実践し気持ちのいい空気を

取り入れてみて下さいね。

 

やっぱり空気が入れ替わると心も身体も

リフレッシュする事ができるので

キレイな空気を維持するために換気は

必ず毎日行っていきましょう。

関連記事:一人暮らしの部屋の広さの平均・目安は?30代や学生は?





スポンサーリンク






サブコンテンツ